何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年01月16日

【鉄道作品[日本形]】近鉄10000形 旧ビスタカー 試作品

 「近鉄特急」で何か作りたい!

 初代の特急車2227形で元貴賓車2600や展望車2303も加えた豪華編成とか、或いは奈良電買収車格上げ680形、はたまた名古屋線用の6431形とかあれこれ考えました。
(誰かツッコミ希望……。いや「アーバンライナー」とか「さくらライナー」とか、或いは両数的に主力だった12200系辺りも好きですけれども)

 でも、最初にやるなら派手な方がいいに決まってます!
(なにせライバルはmazta-k氏の「50000系 しまかぜ」ですし)


 そんなわけで派手で華やかな、初代ビスタカー10000形。キモとなる前頭部を先ず試作してみました。
 
 アメリカンなディーゼル機関車的な形状と云われる1958年デビウのこの車ですが、細かく分析してみると「湘南スタイル」の前面2枚窓の流れにあることが分かります。
 そうなりゃ、湘南顔に関するノウハウ蓄積でこの顔は再現できると。要は上下二段に分けるだけですから。

 前面の「ハチワケ」塗り分け線部分は横組併用で。
 ヘッドマークは苦戦しましたが、なんとか納得できる形状に。1プレートの隙間にL状の部品を挟み込むのって予想外に難儀。

 ちなみに知人にドヤ顔で見せたところ、
「似てるけど、格好良くない(10000形が嫌い!)」
 とか云われてやや凹んでます。自分のレゴの出来悪いのは自分が頑張って修正すりゃいい話ですが、元の形状貶されるとなぁ……美化するわけにもいきませんし(笑)。

 でもまぁ、旧ビスって好き嫌いは別れる題材なのかもしれません。
 バタ臭さって意味では或る意味一番強烈な顔でしたし。これが受け入れられなかったがための10100形ビスタカー二代目(新ビスタカー 1959年)だったのかもしれませんから。

 で、新ビスは……レゴ化を拒む複雑さと優美さ。両端が貫通型のC編成という逃げは嫌です(笑)。
 まぁ10000造ってからの課題でしょうかね。

 あと、流石に旧ビスタの7両フル編成(Mc M + Tc T Tc + M+Mc)は諦めてます。片方の電動車ユニット落とした「Mc M + Tc T Tc」の5両編成が目標。それでもドームカー2両なので骨が折れそうですが。
 あぁ2227あたりの方が楽だったかなぁ……。

 美人なんだけど、彫りが深すぎエキゾチック過多。でもって薄命。
 そんなプロファイル……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】低価格品も値下がり、チャンス?

 amazon.co.jpでの新製品、1000円前後の低価格品は割引率設定なしの定価販売が殆どで、ちょっと嫌な予感があったのですが……別に深い背景とか陰謀とか何もなかったようで、今は割引率設定されるようになってます。

 2014年製品は低価格レンジにそこそこ魅力的な新企画あったりしますので(新関節系のMIXELやら伝説のビーストetc)この問題がはっきりして一息つけた感はあります。
 トレイン的には注目な? 31015 エメラルドエクスプレス。小規模セットではありますが、マスコット的楽しさはある? 前作より色が渋めなのは魅力といえましょうか。でもなぁ、車輪がトレイン仕様だったらなぁ……。24%offで545円。なんと単独で送料無料です。
 同じカテゴリの小箱。余計なケースやめて紙箱にしたコストダウンは正解でしょう。#31014も#31013もこの価格ならパーツ取り的魅力たっぷり。#31014のホイールとか、惜しげなく使われてる1×2カーブスロープとか。#31013は組み換えの単発機が割と格好良いです。#31014もローダーやダンプが可愛いので、3つ買って全部作るのもありかもしれません。
 #31017サンセットスピーダーも24%offになりました。888円。パーツ構成はやや粗めで精細感に欠ける印象はありますが、この価格とボリュームなら好パフォーマンス?
 今回唯一の家系、#31025 マウンテンロッジも33%off継続中です。
 最近、割引率が柔軟?に動かされてる傾向あるので、欲しい方は早めに予約された方が良いかも?
 
 ヒーローファクトリーの小物も24%offになっています。888円というお試ししやすい価格。これでも話題の?HFミニフィグ入りなんですよね。
 レゴムービーは割引率下がってるセットもある一方、ここの4セットはいずれも33-34%offに。この価格ならボリュームやギミックに対して値頃感が出てくるってもの。

 「#70812 クリエイティブアンブッシュ」は注目してなかったんですがさりげなくミニフィグが良い感じ。スーツの女性・ドレスの女性・前掛けつけたおっちゃんとクラシックな紳士。で、これが肌色じゃなくて(重要!)普通の黄色フィグという有り難さです。精細パーツのメカも付いて3990円(34%off)。
 #70802(2434円・33%off)と、#70808(4840円・33%off)も、警察メカが割と格好良いのです。未来でも警察優遇はレゴらしい……のか(笑)。警察が悪ってことも含めてCityじゃできないことをデザイナーさんが頑張ってる印象あり。
 
 以上クリエイター・HF・レゴムービー、あとHobbit新作は2月7日発売です。もう1ヶ月もありません。
 明日1月17日発売のアイテムでは、Cityの一部が割引率上がっています。
 最注目作? 「#60060カーキャリアカー」は33%offになり、2825円に。トラック1400円・スポーツカーが1台700円……? こうして見ると、随分乗用車も充実してるのが今のラインナップなのかもしれません。
 
 割引率のなかった小箱、#60053と#60054、#60055も18%offになっています。各954円。
 12月末発売だった、ベスパ入りの「#41027 レモネードスタンド」は定価での登場で複雑な印象もたせる登場でしたが、今は24%offの891円です。見送ってた方も、チャンス。1セット買った印象はなかなか良好でしたよ。
 少なくともベスパは期待通りでした。大柄とか云われていますが、原付二種なら納得できる寸法ですし、実は昔の(1980年代街シリーズの)バイクとほぼ同寸なのです。
 
posted by 関山 at 02:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする