何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年01月12日

【作品紹介】ryokuchakuma様のJR四国 8600系電車(仮完成)。「丸」! 車体傾斜も動作。


 ryokuckakuma様ならではの「実車デビウ前のレゴ化」です。

 先方の記事はこちら。「レゴ Lゲージ 四国8600系」

 実車についてはこちら「編集長敬白」JR四国が8600系特急型電車を新製へ。
 今年6月に、高松〜松山間にデビウ予定。エクステリアのコンセプトは「レトロヒューチャー」だとか。
 

 画像はJR四国プレスリリースより。円筒を切ったような大胆な形状の中で、貫通扉は鉄道車両っぽさを強調しており、悪くないデザイン。2両編成を連ねる運転形状のため、適度な合理性も必要でしょうし、その両立も図られているようにおもえます。

 さて、ryokuchakuma様の作品です。
(先に断っておけば、未だ「完成」ではないそうです)

 「ウチのブログでは初?となる四国の電車」とのことですが、15年ほどの日本AFOL史でも四国の(特にJR四国の)車両のレゴ作品は初めてかもしれません。

 フォルム・カラーリングとも、再現度なかなか高い! 前面はきちんと「丸」に見えます。
 傾斜角度も適切な感じですね。何より、1プレートで段をつけたヘッド・テールライトが凄くそれっぽい。
 強いて贅沢もうせば、ヘッドマーク表現は欲しいところです。恐らくデザインの一部でしょうから。

 オレンジを黄色に割り切っているのも違和感はありません。上のパースでも黄色と取れる色ですし(湘南電車のオレンジとはちょっと事情が違う感じ?)。
 ライムの帯は省略されなくて正解という感じです。爽やかさが違いますものね。

 横組の側窓もやはり特急車らしい! あとは縦長のドア窓の表現でしょうか……。


 車体を傾かせて。傾斜システムは隼氏開発のものを使用とのことです。当然、PF走行と両立です。
 視覚的に、いかにも「速そう!」。そして、急カーブでの安定感・安心感がありましょう。

 夏に向けての……すなわち、実車と同時期のデビウを目指されていることになります。
 登場が、楽しみですね。
 
posted by 関山 at 18:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】4幅車プチビルコン開始! テーマはフォルクスワーゲン

 昨日1月11日より、Tamotsu氏主催にて、「レゴ画像掲示板」にて行われています。

 「会場」はこちら。

 テーマがキャッチーなこともあり、早くもたくさん応募作が集まっています。 

 王道ノーマル有り、カスタムカーあり。
 スタンダートなtype1にtype2もあれば、存在自体が初耳なコンセプトカーもあり。
 極限的ビルドもあれば、80年代的レゴ的な無理をされない作品もあり。

 まだまだ出展車増える可能性もあります。
 4幅車の可能性を知る意味で、必見です。





 管理人作が未だです……ごめんなさい……。
 

<1月13日 16時追記>
 予定していた2作が完成。「会場」に写真をあげました。
 1作は……レギュレーション上、非常に微妙ですけど(笑)。でもビートルそっくりなやつです。
 もう1作は割と王道ですが、ウチなりの表現をお見せできたかと。
 
posted by 関山 at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。