何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年01月11日

【価格情報】#7938 今のうちに?/マウンテンロッジ 34%offへ/cuusoo火星ローバー

 無くなりそうになって、改めてその価値を再認識しなければならなくなった?#7938 超特急列車(突っ込みどころ、商品名くらいですよね……)ですが、現在12096円。最安値ではないですが、出始めも12600円とかでしたし、2012年夏にJAM向けに5箱購入してもらったときも11600円とかでした。セットの内容としては12000円は高くないと断言できます。キープするなら今のうちに。
 また、動力系(PFユニット類)のみ抜き出して、車体廻りのみ保管しておく手もありましょう。
 なお、箱つぶれ(で中古扱)が9800円+550円で出ています。残2箱?

 #10233と#79111もいつまでもこの価格で買えるかわからない感じに。
 特に#79111はローンレンジャーそのものがシリーズ終わってますから、予想外にすっと消える可能性もあります。汽車としての出来は悪くなく、頑張りゃ動力化もできますから(炭水車にモータと電池・機関車に受光ユニットのみ搭載 等)めったに出ない西武もとい西部の汽車抑えるチャンス。

 絶版オーラというと、#10211グランドデパートもそろそろ……? bricklink相場的にはまだ大丈夫なようですが、国内ではamazon.co.jp扱いが終わってしまいました。今後は値上がり一途……? #10197消防署がすっと消えていった記憶が新しいです。

 地味に良作だった#5766 ログハウスも後継製品出てしまいますので絶版に。45度の濃赤屋根欲しい方はお早めに。今なら40%offで3479円。新旧並べるのもあり?
 1月31日に発売でamazon.co.jpに登録されたcuusooな新製品。「#21104 マーズ・サイエンス・ラボラトリー・キュリオシティローバー」は28%off。題材の渋さ故にか(まぁこれこそcuusooらしいのですが)、今のところ前回のデロリアンのような品薄奪い合いモードにはなっていませんが……。入荷数多いとは思えないので、予約はお早めに。
 最近はamazon.co.jpの割引率低めで嘆かわしい限りですが(28%off止まりが多い……)、2月の新製品中最大の注目作「#31025 マウンテンロッジ」がなんと34%offになっています。好評なはずの「家系」が余り予約伸びなかったためでしょうか……???
 なんであれ、これで4000円きりは格安感あり。久々の朗報と言えましょう。
 


posted by 関山 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品:トレイン】……あぁ一体成型。貨物の方は悪くないけど<追記あり>。

 情報源(Eurobricks):

 ここからさらに、中国系(香港?)のサイトへのリンクがあり、2014年後半のカタログが貼られているようです(追記:1月12日 1時地点ではリンク無効)。追記:代替はこちら(軽めです)。
 カタログはコンシューマ向けのように見え、リテール用ではない模様。また「CONFIDENTIAL」透かしは見当たりません。

 で、画像、見ました……。
 
 #60051:ICE風なのは概ねの予想通りでしたが、あぁ前頭部一体成型とは(涙)。
 2006年のRCトレインとは別部品ですが、ICE1ともICE3とも違う微妙な形状の一体型部品です。言いたくないけどICEっていうよりは中華パチモノ超特急って感じがします……。
 側面は2006年のRCトレインに似ています。2×2パネル並べた側窓。屋根は45度スロープ。
 なお、車輪は残念ながら黒のままでした。灰色車輪復活ならず。

 あぁ、Cityに過度な期待しちゃいけないんですね。
 でも、現行品が神レベルなだけに劣化が痛いです。これと4年?付き合わなきゃいけないのか。レゴトレイン普及のブレーキになっちゃいそうですよ……。
 1990年代にメトロライナーがダメ列車黄色に入れ替わった絶望ってこんな感じだったのでしょうか。


 #60052:貨物列車はアメリカンなディーゼル機関車(いわゆるフードユニット)。前頭部造形は2006年の貨物列車と同じ部品(というかクロコダイルエンジンの前面部品)の青版が使われています。それ以上は分かりにくいです。色は云われてきた通り、青。青のトレインドアもさり気なく復活と。
 貨車については完全に不明です。こちらを推してくことになるんでしょうか。

 #60050:駅。飾り屋根と大きな窓(モデルチームキャノピー的な)を持つ、かなりのモダンデザインです。跨線橋はありません。タクシーはCity系4幅車。2人乗れますので心配なく。ただ車ドア無し。全体像が見えません。
 

 他セットの情報もあります。
 テクニックはリモコン物建機系がまたでるようです。
 Cityの極地(北極)探検はオレンジ基調。かなり真面目な印象受けるデザインです。ホッキョクグマや犬ぞりが可愛い。犬も新部品。これは悪くないかも?
 
===========================

 追記(1月11日 18時20分):

 ショックも醒めてきたので、追記します。

 「#60051 High-speed Passenger Train」の方は、前頭部が#7897(2006年)とは別部品での一体成型形です。丸みがより大きくなって、スマートさは増していましょうか。

<画像1>
<画像2>
 参考:#7897。側面形状も類似しています。但し、屋根は大型カマボコではなく、45度スロープです。

 今度の前頭部部品、よく見ると最下部は取り外し可能?にも見えます。6幅の飛行機の前頭底部と同じ部品?
 ひょっとすると、そこに「救い」があるのかもしれません。一体部品ではありますが、前頭部車体裾の処理を改めると少しは「化ける」可能性もありますかね……。
(例えば、前頭底部が取り外せるなら、そこにスカートや連結器を工夫する余地はあります? 頑張れば、これを目指せる?)

 現在出ている画像を見る限り、#4511のような先頭車+中間車という半端な構成はないでしょう。先頭車×2の2両編成か、これまでどおりの3両編成か。
(コストダウンという面で、前者は否定はしません)


 「#60052 Cargo Train」は青いディーゼル機関車(アメリカ風)の前頭部部品が#7898(2006年)と類似して見えますが、窓まわりだけを独立させた新部品の模様。この部品の使い勝手はよさそう。青いトレインドアも含まれます。

<画像>

 参考:#7898。今思えば良いセットでしたが、RCシステムがダメでした。

 ディーゼル機関車の側面は#10219マースクトレインのSD45のように、大型のタイルなどでPOWERFUNCTION機器を隠すデザインと思われます。
 貨車については全く情報がありませんが、一両は家畜車と云うのは確定。

 変な話ですが、貨物列車に関しては現行品の#7939より、よい雰囲気かもしれません。特にディーゼル機関車のほうが好き、って方には好印象かも?


 参考:釧路臨港鉄道 DE600形(wikipediaより)。日本でただ一両の純系アメリカンスタイル(フードユニット)のディーゼル機関車で設計もアメリカンなゼネラルエレクトリック。
 #60052は色も含めどこかで既視感があったなぁ、と思ったら、この機関車だったのでした(相違点も多いので要注意ですけども)。なお、フードユニットは韓国・台湾・中国など東アジア諸国では広く見られる形状です。西欧では見かけませんけれども。

 #60051はいまいちにも思え、これを初心者向けとして推していくのはどうもなぁ……と思いましたが、#60052は未だ期待もできそうです。青に黄色帯、各所にゼブラ模様というのも「渋い」といえば渋いですし。

 この先の4年間に、絶望するのは未だちょっと早いのかもしれません。
 
posted by 関山 at 11:41| Comment(13) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。