何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年01月09日

【レゴ製品:トレイン】2014年トレイン新作に関する追加情報

 商品画像については何の追加情報も得られないままですが、公式解説文がリークされています。

 情報源はEurobricksのここから。

train station: Take a taxi to the busy LEGO(R) City Train Station, a place that never sleeps! On arrival, go up the stairs and through the opening doors. Check the time on the large clock hanging from the roof and the map of train services by the ATM. While you wait for y Browse the shops while you wait at the busy LEGO(R) City Train Station!
Enter the LEGO(R) City Train Station 「with a clock」, 「ATM」, 「train map」, 「LEGO(R) City shop」, 「kiosk」 and rail tracks plus a「 bicycle and yellow taxi」.

passenger train: Travel around the city in no time with the motorized LEGO(R) City 「High-speed Passenger Train」! Operate the 8-channel, 7-speed infrared remote control to power around the curved tracks at top speed. This 「streamlined, super-efficient train」 has a high-speed fro Get around LEGO(R) City fast in the High-speed Passenger Train!
Drive the motorized LEGO(R) City High-speed Passenger Train with a 7-speed infrared remote control plus circular track and way station

cargo train: Move heavy goods – 「and animals!」 – around the city with the super-powerful LEGO(R) City Cargo Train! This awesome motorized train with 8-channel, 7-speed infrared remote control can transport almost anything. So it’s your job to make sure the cargo is in the Move heavy goods across LEGO(R) City with the Cargo Train!
Drive the motorized LEGO(R) City Cargo Train with 7-speed infrared remote control plus rail tracks, 「truck, forklift」 and 「cargo train station」.
 重要部分は「」をつけました。
 いくつか分かることがあります。#60050の駅は「ATM・ショップ・自転車・黄色いタクシー」付きであること。
 #60051の高速列車は……「流線型で高効率な列車」であること。
 #60052の貨物列車はパワフルで、かつ家畜車を含むこと。貨物駅付属で、フォークリフトとトラックも付属すること。

 ええと、「流線型で高効率な列車」って情報として何の意味も無いですね(苦笑)。sinkansenでもICEでもACERAでも当て嵌まっちゃいますから。
 駅にはタクシー付き。これは先代と共通。ただ、跨線橋デザインは避けてくるんじゃないかって気はしますが。
 貨物列車は家畜車が付く……これは重要な示唆があります。コンテナ系のような現代的なのではなく、少し古めのスタイルを志向してくる?のでは。荷扱い設備もガントリークレーンではなくフォークリフトと云うのも、その類推をさせてしまうのですね。というか、牛とか豚が復活するならちょっと嬉しいです(馬は他セットでも多いので余り必然性が……)。

 というわけで、どのセットも未だわからないことだらけです。
 期待もあり、不安もあり……。
 最近のCityは良い方向性といっても、航空機は一体成型部品なんですよね。これが鉄道にも援用されない保証もありません。あぁ、前面が一体成型でありませんようにっ!
 
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#71006シンプソンズハウスの詳細(さらば10000番代……?)

 突然の画像リークであった#71006 シンプソンズハウスに関してプレスリリースと詳細写真、またデザイナーズビデオが出た模様です。

 これらがわざわざ発表される、というのはこの品が10000代的ポジションであることを示していましょう。

 情報源及び画像は、Eurobricksより。
 なお、オリジナルサイス画像や詳細は元記事参照願います。

 発売時期は2月(早! 但し日本以外の西側先進国の話。いつまで差別されなきゃいけないんでしょう!)。
 価格はUS200ドル(税別)。ドイツ200ユーロ(恐らく税込)とのこと。まぁ予想値に収まった感じでしょうか……。

 画像は初公開の平面図引用しておきます。
 1階。広々としたリビング。ダイニングキッチンもそれなりに広く。これが製品であることに驚かざるを得ません。カラーリングはやはりビビットなので、これまでのレゴの感覚とはちょっと違います。そこを割り切る必要はありましょうね。車庫内の作りこみも注目でしょう。
 なお、別画像によればピンク車は4人乗れるようです(画期的!)。

 2階。右奥の部屋は分割画像では出て来なかったところです。この家はリアルに「3LDK」なのでした。なお、原作の設定に基づいてるかどうかは流石に不明です。アニメーションである以上は設定資料があるはずですから。
(……改造で平澤家とか高坂家とかになるかどうかも不明です)

 クオリティ面では、或る意味歴代モジュールビルさえ凌駕しているかもしれません(最新作のパリジャンレストランでさえ「省略」はありますから。まぁコンセプトは違いますけども)。

 裏面。そして分割状況。
 既に指摘されていますが、窓の横組がインパクト充分です。往年の2×4窓(1960−70年代)であったり、ダイヤの横長引き違い窓(これまた1970年代前半)を思い出させますよね。

 ミニフィグ。何もいいますまい(笑)。
 「半袖」が貴重という指摘、なるほど! シンプソンズ的シンプルさと、クラシックミニフィグ的シンプルさの相性は現物テストしてみないと答が出てきそうにもありません。

 インテリアに関しては、手前のクラシックなテレビとか、背後の電話機とか。でっかいソファとか。リビングだけでこの調子。

 他インテリア記事は元記事御覧願います。
 期待が膨らむというか、200ドルでよくぞここまでやったな……と。

 おなじみ、デザイナービデオ。


 なお、他シンプソンズ関連ですが、bricksetによる一般製品?が5月、コレクタブルミニフィギュア(第13弾?)も5月とのこと。
 丁度、前半製品と後半製品の端境期なので納得できるタイミングではあります。


 最後に。
 こんなプレスリリースの出し方をするマニア向けの商品って、今までは型番が10000代でした。

 然し、2013年からの型番5桁化で10000代がデュプロ等に充てられているのはご承知の通り。去年はまだマニア向け「10000代」は維持されていましたが(ホライゾンや、パリジャンなど)、今年からついに10000代も消滅してしまうのでしょうか?
(レゴムービーのでっかい「旗艦」も#70810です)

 マニア向けのラインはまだまだ強化されるでしょうから、とくに実害はない話ではあります。
 ですが、#10000騎士休憩所やら#10001メトロライナー、或いは#10020/#10022/#10025のサンタフェスーパー・チーフ辺りに熱くなった世代としては、ちょっと寂しく思うのでした。
 
posted by 関山 at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする