何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年12月04日

【作品紹介】G@ひたひた様の113系計画……湘南色への挑戦!(CAD)

 最初に薬師山氏の103系の記事のコメント欄でお話伺ったとき、同じ色で種類たくさん……とのことでしたのでこの辺が頭に浮かんできました。
 山陽 2000形(妙にバリエーションの多い電車)
 阪急 2000/2100/2300形。あと5200形くらいまでの標準型
 国鉄 クモハ43他、スカ色の旧型国電(飯田線など)

 実は、阪急は自分も計画中、旧型国電も考えてるところだったので被りがなくてよかったなぁとホッとした次第です。とはいえ、作品のクオリティと「不可能を可能にした」発想は戦慄ものですが。


 
 詳細は先方の記事を御覧ください。CADですが、凄い力作ですので。

 お座敷都市開発「湘南色プロジェクト…国鉄113系(0'番台、サロ110、サロ112)」

 まず、「トレイン窓との決別」が凄い。153系とか471系とか考えるときはまず「トレイン窓ありき」でしたが、考えてみたら113系でもユニットサッシになってからの角窓車だと(現存の115系とかは全てこっちですよね)丸みのついたトレイン窓はおかしいし、そもそも欧州的・私鉄的な中子の上下仕切り位置もおかしいって話になります。
 このおかげで、入手性とかカラバリに問題のありすぎる部品から決別。自由なビルドになります。

 そして、側面の省略要素の無さ。4扉の103系を3扉アレンジは割と違和感がなかったのですが、3扉の113系を2扉アレンジしたら……ちょっと違う電車に見えてしまうリスクもありましょう。
 この作品では、ドア、戸袋窓、そして車端部の「半分窓」まで再現しています。
 戦慄すべきは先に京阪3000形でも見られた、側面の割り切り。
 縦方向の窓柱をすべて横組タイルにすることで窓割を無理なく再現。無論、インテリア派からすれば「邪道」って事になりそうですが、大規模運転会などではそこまで見せる余裕も無いのは事実です。それよりは外見の美、編成の美を見せるやり方は肯定もされましょうか?

 なお、京阪3000と違って、すべての窓は向こうが透けて見える作りだそうです。これは進化と云えましょう。
 あと、細かい部分では中央のサロ110に見られる、トイレ窓の開状態の表現が「なるほど!」と。

 床下機器も相当なコダワリを感じます。抵抗器が電車の萌え要素であるのは同感ですが(笑)、水タンクのFRP製と鉄製の作り分けなんか考えたことなかったですよ!

 クハ111の内部構造。無理があるように見えて、実は無理がありません。この組み方も改良・洗練されてきているのを感じられましょう。
(とはいえ、インテリアの付けられる方向での対抗作とか考えたくもなりますが) 
 なお、この構造でありつつ、編成のどこかにPowerFunction機器収容する計画なのだとか……。窓下部分と床下機器を使って収める、昔のNゲージ動力ユニット的な手法くらいしか思いつきませんが。理論上は床下への2ブロック分の張り出しで済むはずですし……。正解は如何に?

 グリーン車の2種。奥がサロ110-0。手前がサロ112。
 サロ112が横組み避けた素直な組み方なのは、「予備の」PowerFunction機器の収容を考えてのことだとか。奥が深いです。二連下降窓のグリーン車の窓上サンバイザーは目立つので、再現は効果的ですね。というか、サロ451でやろうと思ってたのに先を越されました、悔しい(笑)。

 最後に余談。
 113系でも関西の1970年代末くらいの編成の再現なのですね。8両編成でサロ1両入り。沿線の街に住んでた頃「快速電車」として親しんでいたものでした。この電車での京都や大阪へのおでかけは楽しかったことを思い出します(153系の新快速/6300特急は雲の上の存在。今はそんな街も新快速/特急の停車駅ですが)。
 自分にとっても懐かしい題材です。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10232パレスシネマ33%off/クリスマス直前の買い物はお早めに


 価格の上下を繰り返してる#10232パレスシネマがまた33%offに戻っています。14031円。モジュールビルにしては格安ですが、これは価格設定の時期がたまたま超円高(恋しい……)の時期だったからですね(苦笑)。
 ボリューム自体はシリーズ他アイテムと同じだったりします。


 「#10224 タウンホール」は35%off。これ以上下がりそうもないので、やはり買いどきか?
 「#19228 幽霊屋敷」は17%offで17420円ですが、これで欧米価格くらいですね。あっちの税率考えたらこれでも未だ安いかも。
 建築資材?「#10214 タワーブリッジ」は33%off 26535円。2010年とそろそろ古い製品ですので、狙われてるなら今のうちかもしれません。この手のデカブツは逃すとあとが面倒です。
 「#10220 フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァン」は18%off 12000円。まだちょっと高い。但し、これもいつまであるのか見えにくい状況ですね……。2011年の秋製品でしたが。


 毎年のことですが、トレインセットはクリスマスと年末年始は品薄になりがちです。クリスマスプレゼントに考えられているなら手に入るうちに! また、順当に行けば来年夏にはラインナップ総入れ替えになるはず……です。「保存用」も今がチャンスかも知れません。
 #10233ホライゾンはいつまでこの価格が続くのでしょうか? 「世界最安値」際立ってます。これが1万円以下で買える国は日本だけのはず(笑)。
 ローンレンジャーも映画がイマイチだったようで、あとが続きませんでした。版権商品もそんなに先は長くなさそうです。トレインチェイスは好ましいセットでしたが……。

 言うまでもなく2013年のベストセット。この一週間ほど、amazon.co.jpのレゴ売上ランキングの1位をずっと保持しています。やはりクリスマスプレゼント用の定番なのでしょうか? 御確保はお早めに。

 さて、amazon.co.jpというとそろそろサイバーマンデーセールの時期ですね。今週末あたりは要注目、今年は何が安くなるのかしら? まぁ肩透かしの可能性もありますけど。
posted by 関山 at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする