何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年12月01日

【レゴ製品】気になる2014年新製品。ピクニックとテクニック。

 #10566 Creative Picnic
 デュプロの「おままごと」セットの第2弾?ですね。情報源bricksetより。

 前にも記しましたが、子供の頃の実際のブロック玩具の遊び方に「ままごとの、食べ物に見立てる」というのは経験ありますので(1978頃。ダイヤ使った記憶が)、この流れの製品は可能性があると思っています。
 また、食育って面でも効果がありそう。ところでハンバーガーにスライストマトは追加できるのでしょうかね? モスやウェンディーズ(旧)になれてるとトマトの入ってないハンバーガーが許せない……(笑)。
 
 「おままごと」シリーズ第1弾? 現行(2012〜)製品の#6785 ピンクのケーキブロックセット。
 この種の品を対象年齢外のAFOLが評するのは難しいのですが、幸いにもamazon.co.jpのレビュウは概ね好評のようです。このアイディアが元来の対象層に受け入れられ、それ故の第二弾なのでしょうね。

 あと、関係無いですが2014年のテクニックのレビュウが先行していくつか上がっているようです。

 #42021 Snowmobile(Brickset Huw氏)
http://www.brickset.com/news/article/?ID=8693

 #42023 Construction Crew(Eurobricks Jim氏)
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=89088&#entry1752226

 #42024 Container Truck(Eurobricks Jim氏)
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=89103&#entry1752422

 気になる方はチェックです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#71004 Minifigures Series12? いや「レゴムービー篇」のレビュウ(Eurobricks Whitefang氏)



 このシリーズではお馴染み、EurobricksでのWhitefung氏のレビュウが上がっています。

 元記事はこちらです。画像など大量にあり!
 過去シリーズの類例作との比較などもありますので必見! また、ゾンビ系(もとい、ロボット系ですね)フィグは「普通の顔」に差し替えた写真もあり、購入の参考になるでしょう。

 今度のシリーズで先ず興味深いのは箱やパックの何処にも「シリーズ12」の表示がないこと。飽くまで「71004 LEGO Minifigures – The LEGO Movie Series」という扱いのようです。ファンの略称でシリーズ12というのは問題ないような気もしますが、あとで#71005がでてきてシリーズ12を名乗ったりすると厄介ですから、ここは公式意識して「ミニフィギュア レゴムービー篇」と称する方が安全かもしれません。

 60個入りリテール外箱です。どこにも「Series12」とは表示されていません。

 ちなみに去年のロンドン・オリンピック合わせの(英国限定品の)「TEAM GB」もシリーズにカウントされてませんでしたから、それほど違和感はありません。

 まず、読者諸兄が一番気になるであろうアソートを示しておきます。
(飽くまでレビュウ用の箱のアソートですが、これまで大きなハズレはないみたいです)


 警官(片面が「手抜き顔」の)が6体。まぁ数あっても困りません?
 作業員男性(映画主役?)は6体。これも数あっても困りませんかね。顔はニッコリの変種ですし、カツラのついたヘルメットは有効に使えそうな部品ですから。
 スーツ男性も6体。髪型こそ個性的ですが、やはり数がいて困るものじゃないです。
 パンダきぐるみは6体。きぐるみ+ぬいぐるみ付きにしては大盤振る舞いなアソート。まぁ複数体居たら使い勝手よくないですけど。

 さて、ゴスロリ風のヒロイン4体アソートなのは好感持てる配慮です! 絶対に2体アソートだと思ってましたから。メインヒロインゆえ扱いが良いんでしょうか? これで原宿とか同人誌即売会もリアルに再現できる(←偏見)。
 メキシカンやらリンカーン、コサック兵風ロボも4体で、これも嬉しい。地味に人気でそうな職業シリーズ、バリスタも4体です。これで街にスタバもエクセルシオールも出店しまくっても求人難はなさそうです。
 ハズレ?のアロハでズボン脱いでる人も4体ですが。まぁアロハ自体は使い勝手悪くないですよね?

 2体のみアソートは……まぁ、納得という感じです。
 秘書風ロボはもうちょっと入手しやすいといいんですけどね。この辺は言い出すとキリがないですし。
 
 と、いうわけでアソート面からも「意外と良い感じ」がするのが今度のレゴムービー篇。致命的なハズレアイテムがないのも特徴と言えましょう。
 映画自体はどうなるか全く見えませんが、このMinifuguresは(トレイン・街系ビルダー的には)大いに期待できそう。

 発売は2014年1月1日らしいです。日本は例によって「時差」があるのでしょうが。いくらなんでも映画公開までには発売されることでしょう。

 勿論、16種コンプセットなど入手できるようになりましたら、「カンザンブリック」扱い致します。
 ただし、60個入/30個入リテール箱は為替状況的に扱いにくくなってしまうかもしれません(輸入は可能でも、国内で30個入買うほうが安い可能性が高いです)。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする