何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年10月30日

【実物鉄道】秋18での福井行2日目の2(10/18)。「小浜線とか夕方の200形運用とか」

 武生からは以下の行程で東舞鶴まで往復します

 武生1130発 → 敦賀1201着 北陸本線 521系2両
 北陸本線もこの辺は意外とまったりした感じ。プチ山越え感があります。いわゆる「撮影地」も多いみたいですね。

 敦賀1201発 → 東舞鶴1417着 小浜線 125系2両
 小浜線は今までは意識したことのない路線でした。気動車が普通に走ってただけからかもしれません。今は単行電車が1−2両で走るという妙な雰囲気の路線に。2ドア転クロ単行可能って電車のゲテっぷりはそれなりに魅力があります。
 しかし、景色のいいところで殆ど寝こけており、よいとこ見逃した感じ。

 小浜線の主 125系。ドア直後の窓なし部分が長いので、不思議なサイドビュウ。無論片面だけの話で窓なし部分はトイレと機器室。余談ですが、JR西日本では車掌台部分の窓は施錠されており(これは昔の阪急電車の中間車掌台とか同じ)、開放可能な東日本とは扱いが違います。

 東舞鶴にて。突然の高架駅は驚かされるもの。
 島式ホーム1面2線ながら、ホームの前後を区切って4列車の発着に対応する不思議な配線です。北近畿タンゴ鉄道の特急気動車と向き合う。三セク鉄道の優等車って「知られざる車」が多い感じで、ちょっとミステリアスな感じも。

 東舞鶴から先を眺める。JR西日本の特急車。
 この先も乗って舞鶴線・山陰本線経由で京都回って福井へというルートも考えましたが、時間面で断念。


 東舞鶴1437発 → 敦賀1633着 小浜線 125系2両
 乗ってきた電車の折り返し。帰りは眠気も醒めてたので、海沿いの風情を堪能。

 ただ、天気がイマイチでした。

 125系の車内。こむときは混むけど、空いてる時はこんな感じ。中間ドアは準備工事ですが永遠に設置されることは無さそう。この辺の座席配置のカオス感も味か。窓なし部分の座席は気になるところですが、地元の人は気にせず座ってるようでした。

 なお、2両ワンマンの列車は後ろ車両がドア開閉しないので後ろのほうが少し空く傾向です。


 敦賀1633発 → 武生1725着 北陸本線 521系2両
 移動手段としての521系も馴染んできました。ルックスもスマートさと電車らしさが両立してて好みなので、もはや475や419を懐かしむ必要も無いのかも……。今思えば419はかっこ悪くて輸送効率も悪い電車でしたしねぇ。まぁその前は旧型客車ですから大進歩だったんでしょうが。

 さて。武生で降りて。
 夕方の200形稼働を狙います。昨日の実績から福井駅前1824発の急行スジは200形のようなので、その越前武生発を狙えば確実なはず。

 狙い通りでした。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする