何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年10月29日

【実物鉄道】秋18での福井行2日目の1(10/18)。「203編成を追いかけて」


 朝は6時台の始発から福井鉄道を追っかけました。
 さて、参考にしたのは「濃いぃ時刻表」の在来車運用表です。
 朝は3運用(毎日)。午後〜夕方(休前日運休)1運用。
 夜は田原町での留置あり。
 が、2009年の情報です。信じるかどうかは自己責任の世界。
 でも、意外と福井鉄道大型車(在来車)の運用に関する具体的な記述って他にありません。それほど固定運用されてるわけでもないようなので情報として記述しにくいのかもしれませんけど。

 先に記しておけば、この日は朝方は2運用・夕方は2運用でした。朝は1運用減、夕方1運用増。
 朝方は田原町行きのみで福井駅前に寄る運用なし。
 夕方は逆に福井駅前発着中心(1824発と1854発)の模様でした。

 そんなわけで、昔の情報では田原町での夜明かしをして一番電車になるとのことで、早朝に田原町まで行きますが、空振り。止まってたのは岐阜の連接車が2本。客観的に見てかっこ悪いどころか、寧ろ魅力的な部類の電車ですが岐阜でも福井でも相対的に見ると地味に見えちゃいますよね(岐阜の時は510とか750来ると当たり、新型来るとフィルムの無駄みたいな酷いことしてました)。

 でも、平日なら待ってれば確実に200形は来るはずなので、市内路面区間のロケハンかねて駅前から鉄軌分断点迄歩いてしまいます。

 その往復での成果。203編成が運用に入ってるので一安心。鉄軌分断点から鉄道側を撮る。

 鉄軌分断点から軌道側を。ここのカーブは良い雰囲気。
 ところで、200形は全編成、パンタ側にはヘッドライト真下に前樋が追加されています。昔の写真にはありませんでしたので、1990年代以降の改造でしょうか? お陰でパンタ側と非パンタ側では微妙に雰囲気が違い、パンタ側は厳つい印象になっています。
 なお、200形で奇跡的と思うのは「ヘッドライトが白熱灯」ってことでしょうか。シールドビーム化を逃れてきたのは、やはり美観上を意識……したなら嬉しい限りですが。

 市役所前まで戻って。F1000も良い電車……個人的に好きな新潟トランシス製低床電車でその上3車体連接なのですが、ここは他が魅力的過ぎるのですね。でも、何時かは乗ってみたいものです。
 今後増備するなら、1編成は203と同じく、旧急行色にしてみてはどうかしら? バスだと新型低床車に昔ながらの塗り分け……それこそボンネットバス時代からの……ミスマッチは魅力にもなっていますが、その電車版があってもよい?

 202編成。この塗り分けも悪くありません。でも203編成が魅力的に過ぎます(笑)。
 田原町行電車は<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】2013関西訪問計画11月2-3日「豊中(阪大)」と「草津(立命)」

 現在のスケジュールです。阪大側・立命側の双方に予定はお伝えしてありますので、変更はないはず。

<11月2日 土曜日>
 12時ころ阪大豊中キャンパス入り。大型作品は設営中とのことですが、設営そのものは「公開」とのことなので遠慮せずお伺いいたします。14時半ころまで居る予定です。
 催しの詳細こちら(阪大レゴ部公式)

 それから、草津へ移動(多分、電車で)。
 
 立命館びわこ・くさつキャンパスには1630頃到着のつもりです。
 催しの詳細こちら(レゴ鉄のブログ。mazta-k様)

 夜は草津の某所泊。


<11月3日 日曜日>
 朝から午後まで、立命館びわこ・くさつキャンパスに居る予定です。
 午後と夕方については未定です。

 帰りは23時過ぎ、京都駅からになります。
 京都駅付近で会いたい方は夕方から夜間に時間を作ることも考えていますが、他催しとの兼ね合いでなんとも申せません。
 比較的ゆっくり出来るのは11月3日の草津となりましょうか?
 
posted by 関山 at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする