何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年10月11日

【鉄道作品[日本形]】471系試作中。高運転台は好し。でもローズピンクは濃赤で良いのかな?

 秋の京都行き合わせではありませんが(別にあります)、長期視点での試作品ということで。


 国鉄471系交直両用急行型電車。いや475系でも良いのですが。
 車体裾に60hz識別帯入りなので、1970年代前半までの仕様ということで。或いは21世紀入ってからの復元塗色か。でも、サハシやサロも計画にありますので、やはり1970年代の「冷房化+識別帯入」姿をイメージ。
 編成は「クモハ+モハ+サハシ+サロ+クハ」とビュフェ+グリーン組み込みの派手なので行くつもり。
 無論、クモハ+モハ+クハの3連あたりから造って、あとから付随車増車という計画です。

 試作前面の基本はG@ひたひた様の713系cadベースです。高運転台の造形は迷う余地なく「成功」ですね。
 いや、低運転台の153系・155系よりも「それっぽく」見えるのは試作してて感動するほど……。実車の好き嫌いで言えば低運転台顔のほうが好きなんですけど。レゴとしての再現度では高運転台の勝ち。
 また、湘南色こそあり得ないにしても、JR化後の塗色変更車をメインに捉えればこの顔で作れる題材は無限にあることでしょう。

 さて。問題はカラーリング。
 以前も「交直両用車カラーのローズピンク(赤13号)はレゴじゃ再現できない悩み深い色」とか記しました。
 が、これを濃赤に割り切りゃいいんじゃないの……と思ったきっかけは りゅうせん氏のEF81。赤2号のつもりの作品かもしれませんが、赤13号の見立てにも見える作品でした。

 あとは、475系の復元塗色車のカラー写真を酔っ払ってた時にでも眺めたんでしょうか?
 「あれ、濃赤でもいいじゃん……濃赤で済めばあらゆる問題解決する! 濃赤で済めばサハシやサロも造れる!!」と。湘南色ではできない芸当ですからね。

 とはいえ試作制作中は、なんか特急電車(485系)の塗り分け間違えたみたいな感じ……と思いつつ。特急車の赤を濃赤に解釈する文脈もありますから。
 でもまぁ、急行型高運転台の姿ができてみると違和感は薄れてきます。これで制作決定!
 台車はとりあえずクハ153のを仮に付けてます。北国行きの電車ってイメージゆえ、スノウプロウは追加したいところ……。

 なお、コスト的に問題になりそうなトレイン窓(タン)はキープ済だったり。まぁ代償として予定してた長電2000系はキャンセルです(苦笑)。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】アドベントカレンダー各種が33-34%off在庫あり


 アドベントカレンダー各種は、一番人気の「City」が割引率下がってた状態でしたが、久々に34%offに回復しています。FriendsやSWも33-34%off。
 アドベントカレンダーは一時期の馬鹿げた高騰価格(レゴジャ価格が高いんじゃなくて、世界的に高かった)が見直され、今は手が出しやすくなっています(City・Friendsで各2081円)。これならクリスマスプレゼントの前でも納得できましょうか?
 SWも、ミニモデル・ミニフィグの分量的にボリューム十分。
 なお、内容はamazon.co.jpのリンク先から確認できます。

 また、10月25日再入荷の#10229ウインターコテージは未だ33%offで予約受付中です。
 ウインターシリーズも最近は2シーズンで絶版になっていますから、ラストチャンスかもしれません。そういえば、ハーフティンバーも現行製品ではこのセットだけになってしまってるんですよね。
(まぁ、今後もいつか出てくるとは思いますが……)
posted by 関山 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする