何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年10月01日

【雑談】11月2-3日 京都行きます

 詳細は未だ出せない雰囲気ですが、11月2-3日(どちらも終日)に今年も秋の京都に行きます。

 去年はレゴジャパンの公式イベント(京都駅)がお目当てでしたが、今年はレゴやレゴトレインが出ている学祭を回りたいと思っています。

 東京からの同行希望やら(ちなみに往復とも高速バス[夜行]利用)ありましたらメールフォームよりお知らせください。
 なお、現地での予定は現在調整中なので、纏まりましたら告知させていただきます。
 
posted by 関山 at 20:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】何時かは出てくると思ってたこの発想 「アニ鉄! アニメと鉄道の素敵な関係」

 おもいっきり余談からですが、1984年に「レイルマガジン」誌が創刊された当時、そのポップカルチャー的な編集に小学生ながらたまげたものです。
 この世界では初の「軽く」「柔らかい」編集でした。

 それまで鉄道趣味誌といえば技術専門誌の流れで一般向け趣味誌だしてた「鉄道ピクトリアル」とか、社会派自称してた「鉄道ジャーナル」、妙に高尚というかスノッブ路線が鼻についてた「とれいん」みたいなのしかなかったわけです。「鉄道ファン」は中庸ながら、他の流れでやはり硬めな編集でした。

 管理人は他誌(主にピク)も読みつつ、「レイルマガジン」の独特の雰囲気に当てられて行きました。
 それにしても主観で「カッコ悪い(確か京王の7000系)」とか書かれた新車紹介なんて他の雑誌じゃ考えられないですし(あとで怒られたらしい)、当時は存在さえもタブーだった現金輸送車マニ30の模型化作例+形式図載せちゃったり(あとで物凄く怒られたらしい)、良い意味ではっちゃけてました。

 そんな雑誌ですから読者欄も良い意味でなんでもあり。
 イラストコーナーはもちろんですが、替え歌あり、アニメイラストあり。鉄道趣味界のアウトかファンロードというのは言い過ぎかもしれませんが、かつてなかった熱さがあったのです。
(ちなみに他誌はといえば、「ファン」「ピクトリアル」は真面目なニュース投稿主流。「ジャーナル」は(主に)国鉄に意見投稿して国鉄からコメントが付く……なんて世界でした)

 ですが、さすがにアニメネタは読者コーナーにとどまっていました。
 この辺が1990年ころまでの話です。

 で、幾星霜(新車がデビウして、それが廃車になってもおかしくないくらいの期間)を経て。

 2013年夏。ついに「出るべき一冊」が出てきました。いや、鉄道会社の萌キャラとか、「痛電」ことラッピング車両も当たり前になって久しい今となっては寧ろ遅いと云うべきか……。
 そういえば、萌え+軍事なんて雑誌は随分先行して複数社から出てますよね。

 

 版元がレイルマガジンと同じくネコ・パブリッシング。まぁ鉄道趣味関係ではここしか出せないでしょうね(笑)。あ、イカロスならおかしくないか(笑)。
 また、アニメ系のメディアから出てこなかったのは幸いかもしれません(どうしても情報の質が下がります)。

 この1冊が、アニメファンと鉄道ファンの相互乗り入れ直通に貢献するのでしょうか……?
 また、鉄道ファンを意識したアニメ企画なんて方向に繋がれば楽しいのですが
 思えば、ミリタリー(海陸空)は随分先行して、相互のファン増やすのに貢献していますものね。
 やって出来ないことはないと思うのです。
 

 
posted by 関山 at 20:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする