何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年09月16日

【価格情報】こんな時だからこそ、定番を見なおそう?

 最近【価格情報】をあまり貼ってないのは……。

 クリスマス商戦の微妙な前で、新製品が出て来にくい時期
 数少ない新製品(デロリアン……)は十分な数が入ってこず、とても安売りどころじゃない。
 チーマやFriendsの小物は本気で需要がない……。

 ……と、市場が「凪いでる」としかいいようのない状況だから。
(パレスシネマも高いままですし……)

 但し、新製品とかに振り回されないこの状況だからこそ、定番をチェック。

 幸いにもトレインは「優遇」続いてます。既に持ってる? 同じ物が並んでいても違和感がないどころか、リアルティが増すのが鉄道車両の良い所ですよ?
 改造とか自作の部品とりとしても、複数セットある方がパフォーマンスは上がります。
(昔、部品取り用のセットは必ず偶数個買え、とか言われたのを思い出したり)


 まずはトレイン系。最近再入荷時に少し値上げ……が最近少なくないのですが、このへんは未だ大丈夫です。とはいえ、いつまでもこの状態が続くとも思えません。
 「#10233ホライゾンエクスプレス」は未だ36%off 9354円。最安値。
 「#7938超特急列車」は45%off。10449円。再安値水準です。
 「#7939新カーゴトレイン」は38%off 16817円。最安値ではありませんが、16000円切ったことも殆どありませんでした。

 「#7499フレキシブルレール」。レール補充はこんな時にこそ。37%off 1645円。
 「#7895ポイントレール」は品薄傾向。でも定価以下です。12%off 2321円。これも買える時に。
 「#79111トレインチェイス」は未だお持ちじゃない方も少なくないみたいですが、良いセットです……。ロッドつけたり動力化したりの改造は自作蒸機作るトレーニングにもなりましょう。

<追記>
 「#10197 ファイアーブリゲード」が久々に38%off 16180円です。
 2009年製品ですが、まだ現役……。なくなるタイミングが読めません。



 秋の夜長に……テクニックの大箱も買いどきといえば買いどきです。
 2013後半カタログ掲載ではありますが、時期的にそろそろ消えそうな#「8110 ウニモグU400」は40%offで15726円!
 ブランドを多々乗り越え続いてきた、レゴのフォーミュラーカーモデルの伝統を今に引き継ぐ「#42000 グランプリレーサー」は36%off 8672円。
 新作も負けずに。大作「#42009 モービル・クレーンMKII」は34%off 17945円。
 この価格で「電気(PF)と空気(Pneumatic)の合わせ技」は凄いとしかいい用のない「#42008 サービストラック」は36%off 9354円。

 トレイン各種もそうですが、このあたりは世界的基準でも「お買い得」。


 SWのUCSなど。発売から時間が経つと注目されにくいですが……。あと日本未販売の10000代。

 「#10227 Bウイング」は47%off。16726円。
 「#10225 R2-D2」は41%off 16180円。
 「#10226 ソプウィズ・キャメル」は36%off 8792円。この手は気がついたらなくなってる感じがします。

 日本未販売のままで終わりそうな「#10937 Arkham Asylum Breakout」はまだの22920円の品あり(マケプレ・amazon倉庫発送で送料込)。17000円程度からがbricklink相場なので割高感は少ないです。2485gもあるセットの国際送料は5000円じゃ済みませんし……。
 同じような事情で、なかなか日本での発売が聞こえてこない「#10240 X-WING UCS二代目」ですが、マケプレ価格は29350円送料込から。対してbricklink相場は22300円くらいからです。
 この大きさのもの(2270g!)をアメリカから輸入すると国際送料やっぱり相当な金額ですし、関税も掛かります。マケプレ価格はそう考えると悪くないのかも? なによりamazon倉庫発送ですから安心感や納期メリットもありましょう。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ以外のブロック玩具】ブロック玩具戦争in 2013?

 レゴ社の売上が年毎に数割増という、非ITの製造業としては異常なペースで伸びているのは既に報じられてる通り。
 そして、レゴのポッチ接合に関する知的所有権は全て切れてるらしい。

 そうなりゃ、ブロック玩具での世界に新規参入する企業あってもおかしくありません。


 プラモデルのAIRFIXが「Quickbuild」シリーズとしてブロック玩具に参入していることは、Eurobricksで話題になっていました。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=86647

 AIRFIX社の商品ページはこちら。
「そういう話がある」というレベルではなく、既に10ポンド(1500円)ほどで市販されてるようです。
 ラインナップは今のところ飛行機(軍用機)のみですが、二次大戦機(スピットファイア等)から現行機(F22等)に至るまでの幅広いというか、とりあえず何がウケるか推し量ってるようなラインナップです。

 で……肝心の組立要素については突っ込むのやめときましょう。
 ブロック玩具と言うよりはむしろパズルのような感じです。正直、魅力は皆無。まぁプラモデル組立てできる子供が減ってるがゆえの苦肉の策なのかもしれません。

 あと。
 こっちは既に日本で店頭(トイザらス限定らしい?)に並んでいますね。KREOのトランスフォーマー。
 扱いはなんと天下の「タカラトミー」
 製造元はあの韓国oxford。パチモノブロックのイメージからえらく「出世」したもの?
 あと、タカラトミーアーツがガチャフィグ扱いやめた時期とKREO扱いだした時期が近いのはなにか関係有りや無しや?

 ラインナップ。
 そんなに悪い出来には見えないです。何より、ブロック玩具であることを忘れてないデザインはクリエイターの影響下にあることを感じさせますし。汎用部品と適度な専用部品の組み合わせでビークルもロボも構成されているんですよね。

 変形はせず、組換で以って変形の見立てとする割り切りです。
 下の「ロボットとビークルを同時に作ることはできません。」の注意書きは、限りなく「本家」のクリエイターシリーズを思わせますよね。まぁ本家も2013年に入ってかなりトランスフォーマー意識したクリエイターリリースしちゃってますけれど。
   

 このへんとか。KREOを見た後だと「意識してる……」と思わざるをえないのですね(苦笑)。
 戦争ともなると、なりふり構っちゃ居られないのでしょうか……。

 そういえば。
 この種のブロック玩具で、国内で大手流通に乗ってたのはバンダイ扱いのメガブロック。但し、バンダイは既にメガブロックの扱いやめてる模様。
 ただ、トイザらス独自でのメガブロックの輸入は行ってるようです。

 とはいえ、ザらス専用販促品のジェフリー作らせるくらいにトイザらスとレゴは懇意?でもあります。
 戦争というか外交関係は、外野が思うよりは複雑なのかも知れません。
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。