何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年07月18日

【レゴ製品】#21103 デロリアンタイムマシーンのレビュウ(Eurobricks Rufus氏)。欲しくなる!


 デザインでは否定的な声が少なくなかった「#21103 デロリアンタイムマシーン」ですが、早速EurobricksにRufus氏による、かなり気合の入ったレビュウが上がっています。

 原文こちら(画像もここより引用。但しほんの一部なので、できりゃ原文見てください!
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=84806


 まず、価格はUS 35ドルとのこと。他のcuusoo系アイテムよりも低めに抑えられています(但しUKでは35ポンドとのこと。5000円以上……)。パーツ数は401とのことですからUS価格基準なら割高感もありません。
 勿論、日本でどうなるかが未だわかりませんが。


 箱はcuusoo仕様の上面から開閉ができるタイプ。箱裏は「無印」「II」「III」の映画の各タイプに作り分けできる旨が示されています。こだわりの見える製品化です。


 インストには提案者お二人のご挨拶が。
 また実物や映画の解説もあり、コレクターズ・エディションとしての完成度を高めています。


 パーツ一覧。ステッカー無し! ナンバープレートや特徴的なメーターの類は全てプリントパーツ。


 完成(製作途中の写真は元記事御覧願います)。
 ミニフィグの有無とともにあれこれ議論されてたらしいガルウイングドアですが、ちゃんと開閉する仕様です。フェンダーが省略された姿なのは角度にも寄りますが意外と気になりません。

 なお、元記事には「II」「III」の仕様の画像も上がっています。


 なんと、cuusoo提案仕様との並び! 提案仕様はこのレビュウのためにrufus氏が作られたもののようです。
 原文には他角度の比較写真もあります(必見)。


 Rufus氏とも異なる、飽くまで個人的な見解なのですが、製品版もかなり頑張っているんじゃないでしょうか?
 フロントマスクが7幅になったこと。Aピラーに車幅方向の傾斜が付いたことで、オリジナルよりも寧ろ魅力は増していると思うのです。大型スロープはスマートである反面、柔軟性のない大味部品という見方もできましょう(無論、個人の作品としてはあの見立ては素晴らしいアイディア・デザインです)。

 思えば最初の商品リーク画像でミニフィグなし・ドア開閉も不明な状態で出てきてしまったのが不幸であったかもしれません。やや理不尽に「叩かれた」可能性はありましょうか。

 さて、気になる評点です。rufus氏は提案仕様も自作された上での製品版の評価ですよ。
 Design & Build 8
 Parts 8
 Figures 9
 Play & Display 10
 Value 10
 Overall 90% My Score 9/10

 なかなかの高評点ではありませんか。ドア開閉やバリエーションの作り分けができる辺りで「Play & Display」に10点満点というのは納得です。

 少なくとも、このレビュウ見て管理人は確実に1セットは欲しくなりました。製品故の制約は決して魅力を損ねていませんし、プロデザイナーならではのアレンジも良い仕事ではないでしょうか?

 ですから、早く日本での発売告知がされますように!
 
posted by 関山 at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】マインクラフト新製品2種。村と地獄。

 情報源bricksetより。
http://www.brickset.com/news/article/?ID=7085

 噂のあったマインクラフトのセット二種の画像が出ています。
 前回同様、6×6のユニットを8つ(地下4・地上4)組み合わせて世界を構成するもの。

 The Village
 地上は家や池など。地下は鉱山かトンネルか?
 ダークブラウンとダークグリーンの細かいパーツが目を惹きます。3070bの1×1タイルダークグリーンは初出ですね。あと、ミニマムサイズの豚が可愛い。

 The Nether(地獄) ダンジョンというか魔王とか住んでそうというか。飽くまで地下メイン。
 マグマの池を横断する橋とか、如何にも、って情景がこの大きさに再現されています。
 マイクロフィグ?がナイフを剣に見立てて持っているのが面白いです。


 型番は珍しくも不詳ですが、9月1日発売で価格は35ドルとのこと。例によって日本での時期・価格は不明ですが。
 それにしてもマインクラフト、人気あるんですね……。レゴと相性が良いのは認めざるを得ませんが。
 
posted by 関山 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする