何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年07月14日

【イベント(JAM)】車輌・建物・船の展示参加へのご協力のお願い

 JAMこと、国際鉄道模型コンベンション2013年まで、あと1ヶ月です!
 今年も皆様のご協力・ご参加をお待ちしております。


【車両持込み参加:当日持ち込み】
 テーマに合致する形としていただけると好都合です。

1日目(8/16):欧州形中心(広義の。自由形含。イギリス形可。アメリカ形は応談)
2日目(8/17):日本形中心(広義の。自由形含。東アジア諸国可)
3日目(8/18):フリーテーマ(主にフルスケールもの)

 走行ができないものはレイアウト内に展示線路敷いての展示のみとなります。
 今年はガラスケース展示はございません。

【車両持込み参加:事前送付】
 「展示希望の車両・両数」について明記の上、事前にお知らせください(発送先住所をお知らせします)。数量の制限はとくに設けません。
 なお、誠に恐縮ですが往復送料は出展者負担でお願いいたします。
(当方で負担したいところですが、出展費用がかなり「持ち出し」になっております。申し訳ございません)

 申し込み締切は8月4日(日)まで。発送は8月12日(月)必着でお願いします。
 ※管理人自宅(横浜)への直接持ち込み・引き取りも可能です。


【建物の持ち込み】
 建物の持ち込みも歓迎いたします。但し、以下の条件でお願いします。
 「サイズ不問。但しモジュール×2位まで」
 「原則、背面まで作ってあること」(背面のないものも可能ですが、やや飾りにくくなります)
 「事前の管理人自宅への持ち込みか、送付ができること」
 「市販品より、自作品優先」
 こちらも往復送料は出展者負担をお願いします。

 締め切りは車両と同様です。小さいものは当日持ち込みも可です。

【船舶の持ち込み】
 今年の展示には「海」があります(青い絨毯用意してもらえる見込み)。各種船舶の持ち込み、送付も大歓迎です。

 最大の前提はミニフィグスケールかそれに近いものであること。
 但し、レゴ的な世界観を維持するため軍モノで専有面積の大きいもの(戦艦・空母級)はご遠慮ください。軍モノでもミドルクラスならOKです(全長40ポッチ程度まで)。
 一般商船はサイズ制限は設けません。ただ、あまりに大きいものは持ち込みなどの手数も含め応相談ですが。
 帆船は、鉄道と共存できる世界設定ができるならばOKです(歴史的船舶や練習船、大型ヨット等)。
 合計10隻程度を考えています。

 こちらも往復送料は出展者負担をお願いします。

 締め切りは車両と同様です。当日持ち込みも可能です。


【上記以外の持ち込み】
 応相談です。但し、趣旨が「鉄道模型」ですので、その範疇に含まれるテーマでお願いします。
(自動車などは飽くまでアクセサリという扱いです)

 各種条件は車両・建物・船舶と同様です。


【重要注意】
 貸し出しいただいた作品は厳重管理いたします。展示はレイアウト上となります。
 但し、破損及び盗難などの責任は負えません。ご了承ください。

◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆


【設営と撤収】
 設営日は8月15日[木]です。午前8時より、夜間(21時ころ)を予定しています。
(10時くらいに管理人自宅出発。13時〜夜間に現地設営)
 お手伝いしてくださる方大募集です。途中参加・退出でも構いません。

 撤収は8月18日[日]の閉会後17時以降です。こちらは現地でご協力をお願いする形になります。

◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆

 
【上記のお問い合わせ先】
 メールフォームご利用ください。
 なお、管理人のプライベートアドレスや電話番号ご存知でしたら、そちらへの連絡でも構いません。
 
posted by 関山 at 20:43| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#10235 ウインタービレッジマーケット。「遊び心」のあるウインター

 情報源 Eurobricks(詳細な写真、沢山あります)。

 トロントでのイベントで発表されたようです。



 大きな建物でどーんときた、去年のウインタービレッジコテージに対し、今年のは中型モデル×1に小型モデルが4つという構成です。メリーゴーランドは#10196(2009)年以来ですが、あちらが超特大モデルであったのに対して、移動遊園地的な可愛らしい規模のものに。


 参考。#10196 Grand Carousel(2009)。今はプレミアモデル……(決して数は出てないはず)。流石にこれに手を出すかどうかは迷った方も多かったでしょうね。これは管理人も手が出せず。


 もう一つ参考。#3663 Max Mouse's Carousel(1989)。ファビュランドの末期製品。


 ミニフィグ合わせという意味では今度のサイズはなかなか望ましいものでしょう。他のウインターシリーズとのバランスもよさそうですし、モジュールビル系に合せても自然なサイズに見えます。4幅車や6幅の列車とだって相性は良さげ。

 動力は手回しギミック。右手の小屋の屋根上にハンドルあり。髭のおじさんとテディ(Minifihuresから流用)が良い感じ。
 小屋というと、屋台店×3も好ましい雰囲気。「キャンディとケーキ」「パン」「バーベキュー」などとても楽しげ。バーベキューは内部にグリルまであります。

 パーツ的に見ると、大プレミアな2×8アーチ濃青の供給が良くなりそうなのが注目されます。同じくプレミアな「垂れポッチ」の黒も最低4ツは含まれている。ここらは美味しい?
 一方、ペロペロキャンディは2004年のハリポタ(叫びの屋敷)に入ってたのとは違い、バー+プリントΦ1丸タイル。
 パンのスタンドのお姉さんのトルソは馬乗試合大会のお姫様の転用です。


 1261ピースで、価格はUS99.99ドル/ドイツ89.99ユーロの模様。発売は10月。
 これまでの流れなら、クリブリ先行で、後に一般発売になりそう。
 ただ、価格はそろそろ円高マジックも切れそうなので「それなり」になってしまうことも予想されます。実売10000円程度に収まって欲しいものですが。


 お馴染みのデザイナー動画。
 回転だけでなく、馬や橇がガタガタ前後に動く! あのガタガタ感は悪くありません。

 今度の構成は、本格的な建物を求める向きには評価下がるかもしれません。管理人も第一印象は「……」って感じでしたから(苦笑)。
 でも、製品詳細をよーく眺めてると印象は変わってきます。
 そもそも、今のレゴラインナップって本格的な建物だらけなので、ウインターシリーズでこうした「遊び」ができるのって素敵なことだと思うのです。そう思うと、夏真っ盛りの今ですが、物欲は既に冬モード(笑)。

 また、白色の要素は少なめではありますから、地面を緑等に差し替えればオールシーズン行けるのも嬉しいことでしょう。
 
posted by 関山 at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする