何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年07月02日

【作品紹介】Ryokuchakuma様の「ななつ星」。DF200と豪華客車編成。黒の魅力!

 作品紹介、と言えば先日6月30日のさいたま新都心でのオフ会(虎吉様主催)で遇った作品群も紹介しなければなりませんが……(何れも素晴らしすぎる。ついでに言えばメカ系も素敵すぎるオフ会でした)。
 もう少しお待ちください。ありがたくも、ネタが滞貨状態なのです。

◆◇◆◇◆◇◆        ◆◇◆◇◆◇◆


 既に予告済であった、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」を実車デビウ前にryokuchakuma様が制作されてきました。北陸新幹線E7/W7といい、このスピード感はryokuchakuma様の得意とするところですね。札幌市電の新車も早かったですし。

 先方の記事はこちら。
「レゴ ななつ星 1次完成 」


 なんと、7両のフル編成!
 実物のカラーリングは完成パース見てもわかりにくい色(濃赤なのか赤なのか、茶色なのか、はたまた黒か?)なので、初期イメージに近い「黒」と割り切られてきましたが、高級感という意味では大正解だと思います。
 黒い列車の重厚感・存在感は伊達ではありません。金色(黄色ですが、敢えて「金色」と)帯も美しい。

 牽引の専用機関車DF200はシンプルな造形ながら、雰囲気はよく掴まれています。点灯するヘッドライトはやはり良いもの。サイドのルーバー表現にプレートの凸面を使っていますが、違和感なく好ましい表現。


 展望車側。独特の角ばった形状を再現。平キャノピー部品ですっきりとした表現に。
 テールエンブレムのハーフブッシュが印象的です。

 過度な引用控えるため先方で確認願いたいのですが、台車はエアサスの表現がなかなか合理的・効果的です。ここもハーフブッシュがいい仕事を。


 豪華列車ですので、当然インテリアの再現も欠かせません。上は食堂車。通路側に小さなサービステーブルがあるのが、今様のフルコースサービス行う食堂車らしくって良いです。幅が制約されるレゴトレインならではの表現でもありましょう。

 他は先方で確認お願いしたいのですが、寝台車は通路と個室の表現もされているようで今後が楽しみ。展望車は意図的にカラフルなシートアレンジにされており、水戸岡デザインっぽい。車体が黒故に、インテリアで多少の冒険しても下品には見えないのですね。


 客車の一部は横組窓表現。
 あと、エンブレムはやはり目立つ部分。効果的に使われていましょう。貫通幌もコダワリとか。
 
 荒削りな部分は若干ありますが、まだまだ十分な資料もない中、よくぞ編成で纏められたものです。
 インパクトと、時事の話題性のある題材選ばれる辺りは流石、としか申し様がありません。
 
 今後も楽しみにしております。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10232パレスシネマ予約開始 15027円から!/今週末の発売品は意欲作だらけ


 チャイニーズ・シアターな「#10232パレスシネマ」は9月13日発売。15027円。これでも28%off……発売日までには15000円切るか?
 予想以上の低価格で攻めて来ました。モジュール系の価格革命? 但し、来年以降のラインナップの値上がりも予想されるので(為替の影響出るのは来年以降)いろいろ考えさせられます。
 建物としては華やかである反面、かなりクセは強いので好みは分かれますかも。但し、映画版権のミニフィグなど絡めて遊べる・飾っておけるメリットはあります。

 映画からみで新製品というと、「#21103 デロリアンタイムマシーン」は未だ日本での発売予定は立ってない模様。日本からの提案なのにこの仕打ってどうかと思うんですが。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆

 あとは、今週末の発売予定品。FriendsとCity。大物、意欲作がぞくぞく。

 夏らしく、海と空。「41015 ラブリークルーザー」は33%off 7009円。
 「#60014 レスキューパトロールシップとヘリ」は34%off 5699円。サメ3つ入り。この前初めて有姿のフカヒレ食う機会ありました流石に旨かった関係無いですね。このセットの船体は白色で、オレンジ帯はステッカーゆえ、意外な転用ができる可能性があります。そのままでも海上保安庁風になりますし。
 「#60021 オスプレイ民間型」はいきなり34%off。3319円。まぁ軍用機チックな機体の民間型ってアメリカよりはソ連的ですかね? そういう雰囲気が好きな方にも。

 ……キナ臭いのは意図してませんよ? あの会社が兵器の玩具出すわけ無いじゃないですか(笑)。
 
 「#60015 レスキュープレーンとフィッシングボート」は漁船という珍しい題材入。7月新製品は「珍しい題材」が多いのです。34%off 3322円。


 珍しいといえばやはり「学校(高校)」でしょう。33%off 4753円。某魔法学校除けばレゴ史的にも歴代4ツ目くらいです。
 「パン屋」も歴代4ツ目くらいだったかしら? 34%off 2649円。

 普通のトラック。トレーラーになってないトラックも珍しい方かも知れません。「#60020 エアカーゴトラック」は2739円。荷扱い現場に必須なフォークリフトもすぐに半レア化しますよね。

 今のCITY4幅車としては出来の良い方な「#60012 4WDダイビングボートキャリアー」は1223円。
 
 「#60026 ショッピングスクエア」は33%off 8762円。
 銅像が過去の特別なセットを思わせ、泣かせるところです。また、低床バスは4幅信者から見ても「あり」と思える格好良さ。個々の建物も街シリーズ最盛期1990年代前半のクオリティを超えていましょう。
 何より、CityにCityがあるってことは嬉しいこと。
 
 その他、7月5日発売の品はこちら
 
posted by 関山 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外作品紹介】鈍端ポイント(Colin Redner)/弾丸列車(mr_keds)

 Flickrにて、二つほど気になる題材ありましたので、紹介する次第です。


http://www.flickr.com/photos/44479150@N07/9159083661/in/pool-legotrains
 Colin Redner 様のカスタム鈍端ポイント。既にナローゲージ用のポイントとして提示されていたアイディアの援用ですね。4.5Vのレールを使い、クロス部分はタイル仕上げ。またガードレールでフランジ裏面を誘導する仕掛け。
 実用性という意味ですが、製品のポイントに比べて比較的緩い角度で分岐しています。このポイント通過を前提にすれば若干車輪配置などに無理が効く可能性はあります。

 なお、一部にカットされたパーツが使われているそうです。未改造というわけではありません。
 PF専用なら電気的な問題もありませんので、切り刻む方向も含めてカスタム分岐器などはもっと考えられても良い題材かも知れません。



http://www.flickr.com/photos/mr_keds/sets/72157634271126681/
 mr_keds 様の「bullettrain(弾丸列車)」。飛行機(大型輸送機)用の一体パーツを使った新幹線風列車の作品はこれまでも多々作られてきていますが、この不思議なまでのスマートさは尋常ではありません。
 これまでの作例と違うのは、一体パーツの下面を車体裾にし、超低重心に割り切ったこと。お陰でリニアモーターカーの如き、未来感溢れるフォルムになっています。グリルであったり、台車の切り欠きであったりする露出部分も、列車であることを強調する良いアクセントになっていましょう。
 出来れば中間車も拝んでみたいものです。台車間のみに客室のある超低重心高速列車なんて素敵じゃありませんか。
 
posted by 関山 at 01:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする