何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年07月01日

【作品紹介】azur様の#31012 組換の「小さな教会」。開閉式。暖かく、モダン。



  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=530679

 #31012ファミリーハウスの組換モデル、早くも日本発の第三弾が。
 先日の「国立駅旧駅舎」で建物・世界観作りの技を見せて下さった、azur様による「小さな教会」です。

 レゴ公式では絶対に有りえない題材ですが、このセットの配色やパーツ構成的には「ぴったり!」と云える題材でしょう。
 可愛らしく、そして文化的な雰囲気(それこそ国立駅舎にあったような)が漂います。
 
 プレートで工夫された十字架。
 ステンドグラス処理のある尖塔。
 小さめの窓と蔦のある側面。
 水盤?のあるテラス。ここで片アーチが上手く使われています。レンガブロックや、使いにくそうな青ブロックの処理も巧い。このエリアが色彩的にアクセントになっておりますね。花壇も華やか。
 建物背面の大きな窓。祭壇の背後に大きな窓というのは、幾つかのモダンな教会建築に通じるものがありましょう。光の降り注ぐ、とても気持ちのよい空間になる筈です。窓のサンが十字を示しているのも巧い。
 
 無論、建物を広げた状態でも破綻はありません。駐車場ではなく水盤が表に来るのは面白い配慮ですね。建物の明るさ、モダンさが強調されましょうか。
 
 背面の大窓から見えるインテリアも見逃せません。祭壇がシンプルながらそれらしく纏まっています。
 ライティングギミックは、ライトブリックを上向けに配置。なぜかと思いきや、尖塔部分にも十分に光を回らせるためだったのですね。白壁への反射で暖かく照らされている感じが伝わってきます。

 なお、付属の車もリメイク。2シーターの落ち着いたデザインの小型車に化けています。雰囲気はBMW-mini辺りのカリブオレという感じでしょうか? 

◆◇◆◇◆◇◆     ◆◇◆◇◆◇◆ 
 それにしても、#31012だけで街が一つできてしまいそう……。
 色や雰囲気が揃っているのは、都市景観上は寧ろプラスにもなってきそうですし。まだまだ可能性の有りそうなモデル。国内だけでなく、世界にも組換の輪が広がってほしいですね。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース】brickshelf復旧

 何度か長期的にダウンしたことのある「棚」ことbrickshelfですが、今度は6月28日朝よりダウンしていたようです。
 7月1日の朝、ようやく復旧した模様。
 また、ダウン前のアップファイルなども「検閲」済で上がってきています。

 個人運営サイトゆえ、ここに依存しすぎるのはあやういものがあるのは事実ではありますが(2007年に閉鎖問題がありました)、ここがレゴ専門の作品画像サイトとして一番の歴史と伝統を誇っていることは事実です。また、FlickrなどはUI面で使いにくい問題があります。
(好みの問題はありますが。brickshelfはシンプルで機能が限られている分、できないこともあります。Flickrは機能豊富すぎて使いこなしが難しい……)
 
 根本的な解決は見えてはいませんが、一つ眼前の危機が去ったことは事実でしょう。
 
posted by 関山 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする