何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月25日

【作品紹介】ひだか式モノレール最新動画 2分バージョン


 お馴染み? ひだか式モノレールの最新動画です。

 複線、内側線はループありで外側線をまたぐ立体交差・二重高架区間有り。両方の線路はシーサスクロッシングで結ばれる。動画では複線ならではのすれ違いも見られます。内側線電車はPF4両編成。外側線電車は9V2両編成。
 車載カメラ画像も効果的に使われています。カメラの特性ゆえに望遠気味で、シーサスの切替タイミングがギリギリでスリリングなのはご愛嬌。遠景で見ると、適切なタイミングであり、システマティックな魅力を感じさせる部分でもありますが。

 作品もさることながら、動画の魅せ方も巧いです。2分というと下手に構成すると冗長になってしまうのでしょうが、この動画は上手く要点を抽出した「濃い」編集。何度見ても物足りない。
 自作の音楽も「モノレール」のイメージに合っています。ニュース番組のOPであるとか、或いはサンダーバード(特撮の方)的なかっこ良さが。モノレールには都市的風景・或いはSf的情景がやっぱり似合う。
 


 列車がセンサーを踏み、瞬時にシーサスが切り替わる。
 シーサスのテクニック的メカメカしさも魅力。


 見せ場。ループ線の立体交差。


 レイアウトの全景。1列車でも2列車でも楽しめる。変化に飛んだ楽しいレイアウトです。普通のトレインでは厳しく、またレゴの純正モノレールでもこんなスムーズでゆるやかなカーブに勾配は無理な話。この柔軟性はひだか式ならでは。


 ループ部分の全景。内側線のループを廻って立体交差できるほどに高度を稼ぎ、内側線・外側線とも跨いで二重高架区間に入る……。こうした部分が全て手作りのレールで賄われていますとは。インフラの美。

 あと、今回の動画には含まれておりませんが……。

 モノレールも、室内灯点灯!(ライトブリック使用)。
 「光る列」がループを回っていく姿はさぞや美しいでしょう。
 
posted by 関山 at 20:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】久々に#10211グランドデパート安め/久々のプリンスオブペルシャ


 #10211 グランドデパートメントが7月3日入荷分がamazon.co.jp扱、16990円になっています。
 この価格は久々。ご予約はお早めに。なお、絶版な気配こそありませんが、もう3年も前の製品ではありますから息が長い。


 #3061 パークカフェが40%off 3160円。食品系小物一杯が嬉しい。「店舗資材キット」と割り切り、モジュールビルやクリエイターとの組み合わせも(おそらく)可能。
 早くも絶版らしい#3939 ルームデコセットは39%off 954円。古いラジオとかドラムセットとか。
 SWは今年春発売のアイテムのうち幾つかが42%offに。#75015 コーポレートアライアンス・タンクドロイドは42%off 2436円。Jango Fett入りですが、このミニフィグがbricklinkだと1500円以上……。
 #75002 AT-RTも42%off。2456円。


 絶版品らしい絶版品。プリンスオブペルシャの#7573 アラムートの戦い(2010年)が39%offで出ています。
 8900円。残5個。
 

posted by 関山 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#21103 BTTFデロリアンタイムマシーンはミニフィグ付!

 先日のファーストイメージでミニフィグなしであったため(あとクルマの出来、表現がオリジナルと変更されたため)、あちらこちらで議論されてしまった「#21103 BTTFデロリアンタイムマシーン」ですが、以下のニュース・画像によればマーティとドクは付属する模様です。
 まずは朗報か。


 情報源及び画像はBricknewsより。

 なお、英国での価格は34.99ポンド(約5300円)。英国はやや割高なので、参考になるかどうかわかりませんが。日本発売があるとして4500−4980円レンジか? 5000円超えはさすがになりと信じたいですが。

 ミニフィグの出来に関しては論評差し控えます。似てる似てないは主観でもありましょうし。
 箱は大きくロゴの入ったもので、これは悪くないかも。
 コクピットは特徴的なインパネがタイルで表現。ここはこだわりの見える部分でしょう。
 
posted by 関山 at 15:18| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする