何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月24日

【作品紹介】TN-FACTORY様のホキ5700形貨車。最適化されたビルド。


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=530434

 TN-FACTORY様の久々の新作です。
 
 ホキ5700形(私有貨車)はセメント輸送用の40トン積ホッパ車で、1965年から1973年にかけて626両が製造されたもの。20年ほど前は日本中いたるところで見ることの出来る貨車でした。セメントは輸送の特性上、意外と支線区や私鉄への直通も多く、それが見る頻度を高めていたのかも知れません。
 また、同用途・同荷重のホッパ車タキ1900形とのスタイルの対比も印象的でした。

 実物の製造工程はともかく、模型では自作が困難な形状です。斜めの部分とかが多すぎ。
 それをTN様は見事に再現されてきました。実物の特徴……意外と直角の部分が多いことを汲み、そしてスロープ系パーツの特徴・特性を活かしきって再現。

 車体を構成するのは75度逆スロープ。ホッパの合わせ目は1×2のグリルスロープ。ホッパの下部はよく見ると逆組。複雑な形状の車体でありながら、最適化されて最小限?の部品で纏められているのが分かります。
 穴を開けた台枠と、簡素ながら雰囲気をよく捉えた取り下ろし口。形式表示などの入る板状の部分も絶対に必要な要素。あと社紋板・社名板は側面ポッチ付ブロックあってこその取り付けでしょうか。

 引っ張る機関車はどんなものであっても似合うでしょうね。
 蒸機でもディーゼルでも電機でも。国鉄機でも私鉄機でも、専用線の入換機でも。個人的には私鉄の小型電機がこの貨車だけ2-3両の短編成、なんて姿が目に浮かんできます。
 あぁ、真似して造ってみたい……。
posted by 関山 at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。