何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月23日

【作品紹介】Azur様の旧JR国立駅舎。美しき町の入口に!



  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=530370
 中央線沿線の著名な駅舎でした。しかし2006年に解体されていたとは知らず。
 せめて田園調布駅舎のような形で再建できること願っています。

 そうした鬱になりそうな話はさておき。


 実際にはもっと大きな建物を、うまくレゴのミニフィグサイズにスケールダウンしたのは巧いですね。その上で実物の特徴は余すところなく取り入れ。正面アーチは2×8や3×10では曲率違いますから、2×6にされたのは正解だと思います。
 また、普通の赤と白にしたことで、オールドレゴ的な暖かみも生まれました。
 屋根端の処理は張り出しなしですが、建物のスケール感を考えるとこの処理は「有り」だと思います。張り出しをつけるとそこがオーバースケールとなってしまい、実際には大きな建物……という感じが薄れてしまいそう。
 
 特徴的な正面だけではなく、側面や裏面も再現されています。
 側面の縦長の窓の繰り返しはシンプルながら美しい。
 
 裏面は、複雑な屋根パターンが見事。屋根スロープの模範的使い方と言えましょうか。ホームに繋がる部分の緩傾斜部分や、平屋根の張り出しは精細感があります。

 あとは、花壇の暖かさも。


 そして、駅周辺のジオラマ的展開。
 築堤上にあるホームや、大きな樹木。すべて「にっこり」なミニフィグたち。
 築堤や階段はタン色に白い手すりが良いアクセントになっています。欧州系の精細ビルドとは違ったベクトルですけれど、この方向のビルドもまた心を打つものでしょう。この暖かい美しい雰囲気はレゴという玩具固有のものってことを印象つけられます。

 そして実物でも、こんな雰囲気が再現されること願ってやみません……。
 
posted by 関山 at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#21103 BTTFデロリアンタイムマシーンの画像。ミニフィグは付くのか?

 情報源Toysnbricksより。

 更にその元はbricksFanatricsより


 7月18日にレゴブランドストア及びShop@homeで発売、とのこと。但し例によって日本では不明。日本からの発案ですから日本で売られないわけはないと思うのですが、できりゃ時間差なしでお願いしたいもの。

 モデルですが、「原型」に比べ窓ピラーが横方向にも角度がつき、よりスマートに実物らしくなりました(あの種の車の常で、ピラーは横方向にも寝てます)。この印象の変化は大きいです。
 ボンネットの表現は好みが分かれそうです。原型はスマートでしたが、若干、平板・平面的な印象も否めませんでしたから。
 タイヤは可倒式のようです。但しタイヤハウスは省略の模様。パイプがあるからタイヤの露出は目立たないという割り切りでしょうか? タイヤ起こしてみないとわからないですね。
 車体後部は原型保っているように見えます。ここは原型の表現の良い所を採ったか?

 さて。ミニフィグは写っていません。ひょっとして、省略? だとするとプロダクツの魅力をかなり損ねてしまうと思うのですが……如何。既存のミニフィグから何とかしてしまえるようなコアなマニアならともかく、普通の人、普通の映画のファンにとっては大きな問題でしょう。杞憂であること願っています……。


 「原型」元モデル。
 プロダクトとして現実化されるのは已む無し、でしょうね。ピラーのように改善された部分も有るわけですし。そもそも「作品」としての良さと、「製品」としての良さって相反する部分もある。その意味では実際の製品も頑張ったと思うのです(でも、マーティとドクが居ないんじゃ……)。
 

posted by 関山 at 15:05| Comment(7) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。