何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月22日

【海外作品紹介】#5891マイホームの魅力再発見。組換モデル

 今更な感じはありますが、絶版間際ということで。
 なにか来るものが有る方、ラストチャンス?



◆misc2006様のモジューラースタイル組換 下町風?
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=420732
 何らかのお店を意識した組換で、ショーケースなどが造ってあります。
 正面部分の三角屋根フォザード2連がインパクトあります。手紙タイルを看板に見立て、樹木用の緑スロープは建物に這う蔦のイメージで使っているのでしょうか?
 ちょっと無理した感じのある2階が、却って欧州の下町っぽいリアリズムになっていないでしょうか。
 荒削りながら得られるインパクトは大きな作品です。


◆nkawei様のモジューラースタイル組換 山の手風?
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=497372
 こちらもモジュールビル規格サイズを意識した作品ですが、方向性がかなり違います。整った山の手風? でも持ち上げた屋根部分は欧州田舎風ですね。よくぞこのデザインが出てきたものです。
 建物正面は窓枠やドア枠の装飾が美しい。平板な印象を脱していましょう。
 緑の表現やバスケゴールなどオリジナルモデルの雰囲気を残しているのも嬉しい。
 屋根部分は正方形なので、90度単位で回して表情を変えることが出来る柔軟性も魅力。


◆同じくnkawei様のモジューラースタイル。三階建。
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=458476
 見て分かる通り、裏面開放の「街シリーズ」「City」的な作りにすることでボリュームの確保を狙った組換で、三階建を実現しています。無論、2セット使えば完全な建物モデルになることでしょう。
 天窓(斜め窓)の使い方が面白く、三階のベランダへの出入り用口?としています。


◆asperka様の、船への組換
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=519159
 家が転じて小型船舶(貨物船?)になる! 大胆すぎるアイディア。思わず史上初の箱裏組換例掲載製品の「#361 パン屋(1974)」(箱裏写真有)を思い出してしまいました。
 屋根スロープを横倒しで舳先に。船体自体も屋根スロープの裏面使って表現。ブライトグリーンの基礎板も翠の水面に見立てると。

 船自体の造形は、荒削りながら良い意味での泥臭さがありますね。しっかり実用船舶っぽい雰囲気。
 錨やレーダー、国旗などの見立ても面白いです。
 喫水を上げれば船体を長くしたりする余地ありそうですし、白いブロックにも余裕ありそうですから他の船にもできそう。

----------------------------------------------
 brickshelfに上がっている#5891の組換作例は少なかれど、思っていた以上にポテンシャルが高かったことに驚かされます。やっぱりクリエイターには往年の「上級基本セット」の今様としての立ち位置はあるのでしょうね。

 #5891は商品サイクルの終わりになってしまいましたが、これからは新作「#31012ファミリーハウス」、新機軸の「#31010ツリーハウス」辺りで「セット内組換」は盛り上がってほしいものです。
 一つのセットしゃぶり尽くすのは経済的にもスペース的にも、そしてビルド経験値的にも有利なのですから。
 
posted by 関山 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】未だ手に入る、#10937「Arkham Asylum Breakout」他

 新製品の予約もふくめ、大きな価格変動はありませんが(というか予約価格が高止まりしてるものがちらほら)、安めのものが安めで安定している感じです。或る意味買いどきかも知れません。
 

 どうやら日本での発売がなさそうな雰囲気の「#10937 Arkham Asylum Breakout」は、amazonマケプレ価格は22920円。前回(5月24日)の紹介時の23000円からほぼ変化なし。無論送料込でamazon倉庫発送。自力個人輸入よりは多分安いです。
 

 #3368スペースセンターが41%offで6863円。スペースポートもそろそろ収束が見えてきました。
 #8110 ウニモグU400は41%off 15726円で6月30日に入荷予定。
 #42006パワーショベルは36%off 5389円。2013年製品はもともと割安感ある価格ですから36%offになると際立ちます。
 #42007モトクロスバイクも36%off 2689円
 
 #5891マイホームは予想されたことでしたが、ついに絶版秒読み。Shop@home(US)では品切になってるようです。あちらでは44ドル税別で、こちらでは4336円(36%off)ですから価格も今のところ魅力。


 既に絶版な#10223馬上槍試合は23%off。14560円。落ち着いた配色のお城買えるのは今のうち?
 同じく絶版#3677レッドカーゴトレインも未だ42%offで入手可。13989円。
 #7499 フレキシブルレール(直線8・フレキシ16個)は1690円。基礎インフラですが品薄時は品薄になります。買えるうちの確保を。
 6月28日の再入荷。#9394 X-ウイングは39%off 5779円。
 

posted by 関山 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】mazta-k様のユニット式の駅。シンプルモダンの傑作。

 Mazta-k様の、シンプルながらリアル、日本形の情景にぴったりな駅の作り方が記事として上がっています。必見!

 先方の記事「ユニット式駅舎(JR西日本風)」

 コンセプトは以下だとか。
・ユニット式
・伸縮自在
・設営撤収と輸送がラクチン 
最後の項目は、大学や公共施設などアウェイでの運転会を考えるとかなり重要な項目ですね。

 組立写真は先方にありますので、ここでは要点だけを見てみましょう。

 ホーム土台部分。48×48基礎板にブロック並べただけ。特に色の統一は気にしなくてもよさそうです。

 その上に載せるのは板状のホームユニット。ホーム端をタイルで内部をプレートにして、コンクリとアスファルトの差異を表現。そして黄色の点字タイル。これだけでかなりリアル・精細に見える。
 引用写真は、待合室があってホームが狭くなっている部分の警戒エリア。これもリアルです。
(なお、余裕あれば電車の停車位置表示など有ると更に精細になりそう?)

 なお、ホーム本体のプレートは新灰・旧灰・黒などが混ざって使われており統一はされていないようです。それでも全然気になりません。無彩色系ならどんなプレートでも使えてしまうのでしょう。

 駅名票はシンプルながら、きちんとJR西日本スタイル。シンプルながら土台のコンクリの表現まであり効果的。
 ホーム上の緑は欲しいところですね。シンプル・モダンだからこそ安らぎは欲しい。

 ホーム屋根。これもシンプルかつ頑丈な作り。もっと凝ることも出来ましょうが、車輛の引き立て役としてはシンプルな方が望ましいという考えもありましょう。輸送時の強度も大事です。
 なお、ホーム上には自動販売機・待合室・ゴミ箱・ベンチがあります。それぞれも出来良いのでぜひ元記事で見てください。

 端に階段おいて、ホーム完成。24ポッチ車輌なら5−7両編成に対応。32ポッチ級なら4-6両編成対応か? やっぱり長い!
 跨線橋ではなく、「地下道がある設定」というのもポイントです。駅本屋はありませんけれど、この作りならなにか適当なビル(モジュール系?)を置けば成立することでしょう。或いは#31012ファミリーハウスのメインモデルを駅本屋に見立てても似合いそう?

 それにしても、近代的な雰囲気は湖西線的なムードいっぱい。やっぱりサンダーバードと新快速がベストフィット?

 シンプルモダンは簡単そうに見えて実は誤魔化しの効かないセンスの求められる題材。それを可搬性と両立させつつよくぞ纏められたもの。レゴで駅というとつい欧州系クラシックに目が向きがちですが、この路線も素敵なんだなぁと強く思わされたのでした。
 
posted by 関山 at 08:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。