何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月17日

【購入レビュウ】#31012 ファミリーハウス(メインモデル) 期待通り♪


 まずはメインモデルに組んでみました。
 当然ですが、組んでて楽しい。疲れない、退屈しない。
 パーツ構成など見ればわかることですが、組は全て真面目なブロック組。柱上や板状の手抜き部品は一切ありません。こういったところはクリエイターのブレないところ。

 ただ、家系のインストはそろそろ下から全てを組んでいくのんじゃなくて、「建物の筐体を作る」→「エクステリアの造園工事」→「インテリアの小物を造って配置」という順序に改めても良いと思うのは自分だけかしら? 本物の家建てるのと同じ順番のほうが感情移入できますし、インスト通りじゃなくてオリジナルで何か作るときもそんな順番ですしね。
 ちなみに、Friendsは既にそうした手順になっています。


 大きな窓を強調したモダンなデザインは初出ではなく、2008年に「#4996 コテージ」がありました。屋根の造作や吹き抜け、ロフト、二階のベランダなど意外な共通点があります。大きな窓から室内を魅せるデザイン。当時、名作と讃えられたもの。
 #31012はこの流れを汲んでいるものと考えられます。
 そして、5年分のパーツやデザインの進化を感じさせる内容になっていると。


 植物は汎用部品。クリエイターはこれが標準。
 以前は「草花や木の部品入れればいいのに」と思ってましたが、最近はこちらの表現に慣れてしまいました。もし草花部品にしたら「手抜き!」とか批判しちゃいそうです。

 地面は基礎板ではなく大型プレート。基礎板と違ってタイルやプレートは剥がしにくいので、「ブロックはずし標準搭載」は当然の配慮と云えましょう。一家に一個どころか、一家に10個くらいになりそうな勢いですが、それだけあって困るものでもないですよね?
 地面に話戻せば通常グリーンではなくブライトグリーンです。最初は抵抗感のあった色ですが、製品全体を明るく見せる効果は大きい。慣れてくると批判しにくいです。

 車は賛否が別れるところ。もうちょっと自動車用の汎用部品使ったほうがスマートになると思うのですが。カーシャーシやマッドガード、1×3の車ドアならバチは当たらないと思うのですが。
 車の造形自体では、軽スポーツカー……ビート辺りをイメージしてるのかしら? 大き過ぎないのは嬉しいです。


 開閉式なので、開いた所。
 悪くはないのですが、オマケモードという感じですね。窓が全く無いのでちょっと要塞然とした佇まい。まぁ現実の住宅建築でも北玄関だとこんな感じですが。


 開いた所。裏側。こちらのサイドはドールハウス的に見栄えがします。1978年のミニフィグ以降の世代にとってレゴの家は「ドールハウス」ですから、この眺めはやはり心地よい。

 クリエイターハウスで開閉ギミックはメインモデルでは実は初採用。1970年代的と1980年代的と「一粒で二度美味しい」メリットは商品アピール上も有益なはず。今後も積極的に採用お願いしたいところです。
 今回から採用のロック機構は「あって便利、とっても便利」です。

 なお、車庫とリビングが繋がってしまう造りなのは、組んでみると意外と気になりません。まぁビート乗ってるようなエンスーさんなら理想な作りかもしれませんし。


 建物の裏側。つるぺた。但し窓が4つ有るのは嬉しい。
 個人的には好きではない軒と壁がツライチの作りですが、この面に関しては已むを得ないでしょうね。広げた状態で破綻するよりはずっと良いですから。
 

 室内灯点灯。
 これまでレゴ製品で使われてきたライトギミックの中で、もっとも効果的な使用例じゃないでしょうか? それ程に点灯時に見栄えがします。ライトそのものは屋根に埋め込みですが、クリアの照明器具に当たることで反射・拡散することで恰も照明器具自体が自光しているように見えます。照らしだされるインテリア。アーチや片持アーチの梁も強調されます。
 また照明器具は固定ではなく、揺れるように取り付けられているのもポイント。


 2階部分だけを外しておいたところ。これだけで別荘風の建物に見えてしまう。

 33度の屋根スロープはクリエイターハウスでは珍しい採用です。45度よりパーツ数削減できるメリットもありますが、このセットに関してはマイナスの印象は皆無で、新鮮さがプラスになっていましょう。
 二色混ざりなのも効果的で、平板な印象になるのを防いでいます。


 最後に問題点として。車庫の全長が短く8ポッチ長さの車しか収容できないこと。
 これなら完全な屋内ガレージ諦めて、車の後ろ半分だけが収まるような形にして、浮いたスペースを母屋の水回りなどに使うレイアウトでも良かったんじゃないかと思うのですが。但し、飽くまで「クリエイター」ですから、ユーザーがそうした不満は解消すれば良いのですよね。


 と云うわけでメインモデル素組でさえ、かなり満足できる製品。

 日本での実売が5000円ちょっと、というのも美味しすぎます。USでの実売が70ドル税別というのは高いなぁと思いますが……。でもまぁ6500円でも満足したでしょう(笑)。
 勿論、2ndモデル用にもう一箱が欲しくなりますし(近々決行予定)、このセットのパーツ活かしきっての「セット内組換」も楽しめそう。パーツ数的には「二棟を建てる」とか「モジュールビル規格にする」ことだって出来ちゃいそうですから。

  
 #31012は人気商品ですが、入荷数が相当にあるのか幸いにも品薄にはならず。今のところ33%offを維持しています。
 そういえば、#31009も名作。今のレゴの家は大小共に恵まれすぎ。
 
posted by 関山 at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】今週末は「#75020 ジャバのセールバージ」発売日/ベルキンのiPhoneケース/他


 今週末6月21日は、二週間延期されていた「#75020 ジャバのセールバージ」の発売日です。割引率はなんと35%offまで上がっていますのでかなり割安。フルオープンでインテリア見せたところも素敵。12218円。
 


 ベルキンのレゴスタッド付きiPhone5対応ケースが6月28日発売。3980円。
 レゴポッチ付きのiPhoneケースという商品自体は以前から有りましたが、この品の差別要素は「純正・ライセンス済」ってことに尽きましょうか。非ライセンスでもこの種のケースは割と高めだったようなので、3980円は高くないのかもしれません。
 色は「黄+赤」「青+黒」「青+パープル」で、何れもポッチ面は青です。

 デザインは良いのですが、相当にポップ系に寄っていますから好みは別れますかも。個人的には「白+黒+ポッチ面緑」とかクリア系とか、アースカラーで「ライム+新茶」とかあれば惹かれるのですが……(それ以前に自分の電話は4sですし)。
 ポッチ面が緑とか灰色なら、お座敷都市計画ならぬ「手のひら都市計画」出来るかもしれないなぁと思ったりも。まぁ青でも海上都市とかできますか(笑)。


 あとは微妙に安くなっているものより。
 「#5891 マイホーム」は36%off 4336円。良き後継製品にめぐまれ、そろそろカタログ落ちか?
 「#9392 クワッドバイク」は37off 2118円。チェーンと4輪のステアリング、サスペンションメカ入りでこの価格はお得感有りましょう。
 「#4433 4WDバイクキャリーアー」は38%off 1945円。
 「#4440 フォレストポリスステーション」は37%off 6600円。珍しい題材であるのは確かです。

  

 「#9397 ログトラック」はPFモーター、電動なテクニック。クレーンはアクチュエータによる電動。なんと40%offで10635円(6月28日入荷)。
 ずっと安売り継続中の「#10227 B-ウイングスターファイター」は現在は48%off。16453円でほぼ半額。

 「#21017 帝国ホテル」はArchitectureにしては値引きされている方の24%off 11225円。
 

posted by 関山 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。