何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月09日

【作品紹介】M&M様の#10233ショーティモデル。なんとTGV001!


 M&M様の、久々のトレイン作品です。

 先方の記事はこちら。「TGV製作中」

 さて、一見して#10233ホライゾンエクスプレスのショーティ? と思いました。いや、それでも物凄いことなのですが。長いものを短くするのってパーツ取り的にそんなに簡単じゃないですし、ディフォルメには高度なセンスが要求されますから(古くは鉄道模型のEB58の類。で、今でも二頭身なアニメフィギュアとかチョロQでも、その辺の出来の良いのと悪いの、ありますよね)。

 しかし、ショーティ化に合わせて試作車TGV001に改装されてきますとは。TGV001はこんなのです。
 
http://www.railfaneurope.net/pix/fr/electric/emu/TGV/prototype/pix.html
 より。1972年の試作車で、電車ではなくガスタービン動車でした。5両編成で全車連接車。
 1978年以降の量産車とは似ているようでいろいろ違います。

 似てます! ヘッドライト周りの表情が特に。
 微妙なカーブの段差もまさに001。妙にペタンコなオデコとかも。また、フロントキャノピーの変更も効いています。一見#10233のプリント入り曲面キャノピーのままでよさそうに見えるんですけど、普通の車用キャノピーに変えたことで1970年代的レトロ感が強調されるのですね。

 側面に目を移せば、ガスタービン動車らしい側面グリルの強調(1/4ポッチぶんの張り出し)が目を惹きます。ここの雰囲気、「電車」である量産車とはぜんぜん違うんですよね。
 ショーティ化されて中間車も雰囲気ばっちりです。足回りは#10233譲りの精細感が残されています。また、001ですから全車連接車!
 あとの2両ができて「完成」するのが楽しみじゃないですか。今のところ動力化はされていないようですが、固定編成ゆえPowerFunction機器の内蔵は難しくはなさそう?

 TGV001は自分も何時かやりたいと思っていた題材だけに嬉しさ悔しさいっぱいです(苦笑)。まぁ前面意匠やら側面のグリル周りetcは「盗ませて」頂くとしましょう(笑)。何時か並ばせてみたいです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追記あり【レゴ製品】#42008サービストラック・#42009モービルクレーンは2ndモデルも意欲的

 8月のテクニック新製品「#42008サービストラック」「#42009モービルクレーン」に関しては何故か2ndモデルの画像が全く出まわっていません。
 ですが「Rebrickabel」というサイトでそれらしいものを見つけました。確証はありませんが、多分……。


LEGO Set 42008-1-b1 - Crane Truck with Semi-Trailer


LEGO Set 42009-1-b1 - Reach Stacker


 両方とも、メインモデルとの差別化が出来ています。
 そして、ディテールでは若干の見劣りは感じるものの(というよりメインモデルが完成度高すぎるだけ!)、ボリュームではメインモデルに劣らないものになっているのが注目されましょう。何より、どちらの製品も「2台」という構成なのですね。お得感あります?

 #42008ではクレーン付けたトラックと小型トレーラの組み合わせ。メインモデルよりも密度感を落とすことで大きく……全長を長くしているのが特徴でしょう。電気+空気ギミックはクレーンの操作。これはメインモデルよりも「派手」かもしれません。

 #42009ではリーチスタッカーと構内移動トラック。後者はステアリング以外のギミックは見当たらない「飾り」だとは思いますが、ガチ2台になるのはインパクトありすぎです。
 リーチスタッカーはブームの角度調整、ブームの伸縮は電動で可能と思われます。あとは先端部の開放機能ですが、それが備わってればコンテナの積み下ろしが電動で行えるわけで、メインモデルのクレーン以上に「遊べる」かも?。

 今度の2作は2ndモデルも意欲的です。メインモデルとは違った魅力を打ち出せていますから。


===============<追記>================
 しろちゃいぬ様から情報提供がありました。#42008・#42009 2ndモデルのより詳細な画像がEurobricksに上がっているそうです。こちらより。



 #42009メインモデルのステアリング動作図。


 #42008を斜め後方から見た図。エアによる動作箇所が分かります。ウェッジ状のパネルの使い方も巧い。車内の「歯車いっぱい詰まってるぞ」感も凄い。


 #42009 2ndモデル リーチスタッカを別角度から。コンテナクランプ部分の精細さは驚異! 
 

 新製品の方は未だ28%off。とはいえこれでもUS実売価格よりも安いのですが。
 #42006は36%off、#9395は40%offです。
 
posted by 関山 at 12:29| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。