何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月04日

【レゴ製品】マインクラフトのレゴに続編? #21105と#21106?

 bricksetより。

 更にその情報源はハンガリーのサイトより。
21105 - Minecraft II
21106 - Minecraft III.
 型番的には、cuusooで針の穴のような狭い審査を通りぬけようやく製品化に漕ぎ着けた「#21103 デロリアンタイムマシーン」に次ぐ形となります(#21104は不明)。


 画像は「彗星のように」10000票達成して、「奇跡のように」すぐに製品化された#21102(2012年)。
 まぁ、続編出るということは確実に売れる保証あってのことなのでしょうが……。

 無論、「繋げて世界を作る」マインクラフトのコンセプトとレゴの相性が良いのは事実。
 でもcuusooの「レビュウ」で10000票達成の企画を落としまくったことを考えますと(4企画中1企画しか通らず!)、マインクラフトの優遇には複雑な思いを抱かざるをえません。
 
 ……あえて書きますが、なんでゼルダはダメだったんでしょうか?
 

posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】Ryokuchakuma様の福井鉄道F1000形/新幹線E7系の前面改修


 福井鉄道F1000形は、路面電車の新型大豊作な2012−2013年の新車群の1つ。ドイツ流儀(元はアドトランツ)の設計で製作は新潟トランシス。このタイプは熊本をはじめ、富山・高岡に入っていましたが今度は初の三車体連接車となります。

 ryokuchakuma様が、早くもレゴで再現してきました。

 先方の記事「レゴ F1000形 E7系 前面改修 」

 オレンジ色の三車体連接車。オレンジ一色ではなく、裾の灰色がおしゃれ。
 前面は上の実物比較写真をご覧あれ。ヘッドライト周りの処理が巧いのです。独特の「吊り目」を隙間で表現しています。吊り目なんですけど、優しい。気持ちのよい顔の電車でしょう。

 車輪配置は各車に2軸づつのようで、ここは実物通り。
 全長はやや長く解釈されすぎてるかも知れません。
 先頭車のドアと前面までの間はもう少し詰められそうに見えるのですが、如何でしょうか?
 側窓は1ブロック下げ、窓上に2ブロックぶんの方がバランスよく見えますかも。



 もう一つ新ネタ。北陸新幹線E7系の改修。
 ものすごく、スマートになっています。前作ではどうしても気になっていた「頬」部分のプレート貼り付け処理がスムーズに改められています。ライトを横向きという割切も正解でしょう。フロントキャノピーも改修後の小さめのほうが新幹線っぽく見えるように思います。
(逆に低床路面電車では大きめにアレンジしたほうがそれらしいような)

 前作のと比較。右が旧作。
 改良の効果てきめん。細面になって、E7の完成パース見た印象に近くなっていましょう。キャノピー小さくしたことによるノーズの長さもまた「新幹線」っぽさがあります。
 

posted by 関山 at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする