何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年05月25日

【ニュース】X-wingの実物大レゴ。レゴのプロモ効果は絶大?


 カートゥーンネットワークの「 Star Wars Yoda Chronicles 」(クローン・ウォーズにつぐアニメシリーズ?)のプロモーションのため、NYはタイムススクエアに展示された「実物大」のx-wing。当然積分モデルで、パーツ数は5335200ピースとか。いや、このピース数はよくぞ割り出したものです(まぁ末尾が00って云う所で「おおよそ」だとは思いますが)。あと、内部は「レゴ以外の」補強なしで強度持ってるのかしら???

 ポイントは映画のデザインではなく、飽くまでレゴ製品の「x-wing(#9493?)」をモチーフにしていること。それだけ、「レゴならではのディフォルメされた造形」がプロモ上で評価されているとも云えましょうか。

 レゴランドの中とかならともかく、NYCの街頭でこれだけのことができてしまうほど、スター・ウォーズ(※)とレゴが一般化しているのは感慨深いものがあります。まぁ、日本でも去年の京都駅モデルが多くの人を集めたことを思い出したりもしたのでした。

※:時々思うのですが、アメリカにおける「スター・ウォーズ」(1977〜)って日本で言うところの「ガンダム」(1979〜)的なポジションなのでしょうか? ということは、SWのレゴはガンプラみたいなもの?

 情報源および写真はtoysnbricksより。

 その他の画像はこちらから

 普通の街の中に#9493を置いて、周りに観衆とかコスプレした人を並べてみるのも面白いかな……とおもったり。一発ネタではありますけれど。


 それにしても、何処かで実物大のレゴの機関車造ってくれないかしら(笑)。
 本線用の大型機無理でも、軽便蒸機位なら……?
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】今年の中央駅は「重厚」! PeachTree氏担当の作品。

 JAM2013のLegoゲージ展示ブースの目玉は長大「斜張橋」だけではありません。
 頭端式で、欧州的なアーチ屋根持つ「中央駅」もまた見せ場となります。

 去年の配置では中央駅は「島の中」、それも上下の複線と高架線の中に置かれ、密度の高さこそ「都会的」ではあったものの、肝心の駅の正面部分がお客様からは見えにくいきらいがありました(お客様から見られる有効角度90度くらい?)。
 しかし、今年の配置では通路に向かって張り出した、半島部分に置かれます。堂々とお客様の前に正面も側面も、270度の有効角度で顕されるのです。


 「中央駅」は上の図の右下。6FG部分。
 6BCDの辺りは可能な限りの留置線群。停車中や留置中の車両もまた展示の一部と。ここには多くのカメラが向けられるはずです(走行中より撮りやすいですからね)。

 「中央駅」と留置線群の関係は、上野と尾久のような感じになる……といえば分かりやすいでしょうか? 
 なお、終着駅間際にある車両基地という情景は、洋の東西変わらないものです。


 中央駅そのものも去年までの拙作から、今年はPeachTree氏の新作に変わります(写真は現状のサンプル)。

 何より、重厚! そして細部は精緻精細。ヒンジで作られた天蓋の丸みも、深みがあって美しい。
 シンボリックな装飾に抑えの効いた渋い配色。あぁ、元来のあるべき、欧州都市の「中央駅」の姿。
 インテリアやミニフィグ達にも期待したいところです。

 新「中央駅」、片岡氏制作の「斜張橋」にも負けぬ、今回の展示の目玉になることでしょう。
 そして「去年のより、ずっと良い」という評価評判を頂ければなぁと思う次第です。


 さて、そう申しますのも。
 拙作の旧「中央駅」は思えばBFT2008合わせで制作したもの。もう5年も前の作です。
 BFTでは那須に丸2年展示していただきましたし、その後も2010−2011年の2年間、旧自宅での運転会でも活躍してもらいました。時に日本形・時に欧州形。更には4.5Vや12Vをずらりと並べるような使い方まで(意外と似合ってた!)。現状、最後の展示が去年のJAMで、再び多くのお客様のまえに顕す。
 そんな意味で、製作者としてモトは十分に取っています。
 また、製作者として、いろいろ不満も出てきました。ひとまず引退させてやりたいと思うのです。

 でも、来年はわかりませんよ? で、その前にPeachTree氏の作品から学んでみたいのですね。
 
posted by 関山 at 15:07| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】「#7938超特急列車」も久々にデレる。10881円復活


 「#7938超特急列車」が最安値レンジまでデレてきました。10881円。
 毎週土曜日恒例な気もしますが……。ツンツンツンツンデレツンみたいな感じなので、お早めに。
 言うまでもなく動力系など「取る」には最適のセット。「#10233 ホライゾンエクスプレス」にも、そのまま使えます。ただ「#79111 トレインチェイス」にはそれなりの工夫が……。

 レールも好評発売中。手に入らないときは手に入らないです。

 「#10233 ホライゾンエクスプレス」は昨日より1000円下がって12999円。自分が2月にドイツから買った時が送料とか関税とかコミコミでこれくらいの価格でしたね(無論、満足です)。でもまぁ、発売日までにまた28%off位には戻る可能性はありましょう(無論、発売日までの最低価格が適用です)。
 
posted by 関山 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする