何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年05月20日

【作品紹介】ryokuchakuma様のドア開閉電車。フルギミックへの第一歩?

 先方の記事「富山ライトレール改修 プラグドアの設置」


 車両自体は、既存作品の富山ライトレールの改造です。
 ここにリモコンで遠隔開閉可能なプラグドアを組み込まれたとか。
 
 言葉で言うのは簡単ですが、ドアの開閉。特にプラグドアは複数箇所の可動が絡むため、実現は容易ではないのは想像のつくところ……。ましてや設置空間の極めて限られた路面電車の中で、です。

 閉じた状態。隙間は電動故の安全マージンとして致し方ないところでしょう。

 開いた状態。見事にプラグドアになっています。
 開閉機構が床下に収まってるのもわかりましょう。


 動力部分。左のモーターでウォーム廻し大減速。減速した先のピニオンがプラグドアの床下軸につながり、ドア開閉を行う、と。
 やはり、路面電車の狭隘空間に押し込まれているのが凄い。

 モーターはPF受光ユニットの空きチャンネル使用? 但しリモコンはトレインリモコンでは操作しにくいと見え、通常のテクニックリモコン(電圧制御なしのタイプ)を使っているようです。

 技術的にかなりチャレンジブル。でも、ドア開閉って路面電車こそが様になりそうなのですよね。こまめに停車してドアを開けたり閉めたりが多いですから。
 先のなかやま氏の阪急電車(詳細な紹介記事を未だに見つけられません……)もそうですが、フル編成ならぬフルギミックというのも今後のトレンドになるのかもしれません。フル編成とは違った意味での訴求力も大きいのです。
 

 
posted by 関山 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする