何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年05月12日

【イベント:JAM】2013年第一次打ち合わせ。斜張橋の配置決定

 今日は建物など作りそうな方をお招きし、第一次打ち合わせを行いました。


 先ずは、「これ」の配置を決定! 片岡氏制作の斜張橋。詳細こちら。

 JAMサイドに既に提出済の配置計画との兼ね合いから大幅に長さを詰めることなども考えましたが、テーブル配置の変更などで、全長2850mmとして「主役」になることが決定。無論テーブルとテーブルの間を渡ってしまう大橋としてです。
 ブース全体で目立ちすぎるんじゃないかという意見はもはやありえず。目立つのは逆に良いことだと。
 会場でのインパクト十分になるはず。

 なお、主塔の全高はもう少し下げる方針で(1500mm程度)。
 主索の角度はもう少し緩やかにする方向で調整する方針です。主索自体も3本張る予定と。

 この橋をTGV……#10233の重連(6+6の12両編成)同士が行き交うのが2013年のJAM!

 そして、この大橋の向こう側には更なる見所も(続く)。
 また、裏側にも新たな見所が加わるはず……。
 

posted by 関山 at 23:11| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】G@ひたひた様の振子試作電車続報

 5月11日「PS905(下枠交差型パンタグラフ)」より。


 パンタグラフや屋上機器に関する記事。
 交差式パンタグラフという鬼門ですが、先のMugen氏とはやや異なるパーツ構成です。


<参考:Mugen氏の表現

 交直両用電車ならではの碍子も目立ちます。高圧引き通し線も魅力的な要素。
 少しでも小振りに見せることに注視され、ディテールも一部省略されています。この割り切りは必要ですかも。なお、流石に中間車体のパンタグラフの可動機構はオミットされています。
 振り子式電車での集電装置は実物でも難しい所で、車体が傾斜するのに合わせて集電装置も可動するか否か両方の方法があります。この試作車では両タイプが検討され、最初の実用車381系では可動は見送られました。しかし、後日のJR四国8000系やJR東E351系では可動式です。


 5月12日「最適化」より。


 遂にベールを脱いだ、流線型側先頭車。
 横組駆使の造形が美しい。球形に近いとも言える微妙なカーブをよくぞここまで再現されたものです。奇数幅での横組はビルド上避けたほうが良いのですが(縦方向との辻褄があわない)、横組のまま上まで組んでしまう割り切りで解消しています。先頭部のこの切り取り方は大正解でしょう。
 乗務員扉下の靴スリは良いアクセント。ドア付けるのが難しいところでは使える手法。

 なお、強度に関して不安があると記されていましたが、拙作での経験上はこの程度は割と普通です(笑)。ご安心くださいませ……。

 また、低運転台先頭車も構造の分かる写真が上がっています。
 大きな正面ガラスから、思ったよりも内部が丸見えになるので運転台っぽく見えるように配慮されたとか。

 ますます、完成が楽しみです。
 
posted by 関山 at 10:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする