何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年04月28日

【レゴ製品】本+ブロックという提案? 「Brickmaster: Legends of Chima The Quest for Chi」

 情報源bricksetより。タイミング的に#10237オルサンクの塔の話題に埋もれた形になってしまいましたが……。

 何時ものテーマ特化形のレゴ洋書ですが、まずいつものより分厚いそうです。通常が40-50ページ程度であるところが今回は96頁だとか。そして、入っているのもこのシリーズではお馴染みのミニフィグではなく、結構大量のパーツ。

 #11904と型番があり、187ピースだとか。
 ミニフィグ2体(ライオンと鰐)が含まれています。どうやら、表紙にあるライドのチェイスは作れそうな感じです。


 内容。ストーリー仕立てになっているようで、それに合わせたモデルが含まれるパーツで作ることができる! この種のレゴ本でありがちな「良いモデルだけど、手持ちの部品ないから作れない」という問題がありません。
 先にも記しましたが、本は96頁あって「オマケ」のレベルではないのですね。ただ、何作例くらい入ってるかはちょっと気になるところです。アイディアブックとしてのボリュームって部分ですね。

 何はともあれ、書籍流通のレゴセットということも含め、非常に興味深い展開。他テーマでも広がっていくのでしょうか?

  

 日本での扱いは並行輸入のみのようです(「書籍」なので、海外amazonから購入も可能と思われますが未確認)。
 追記:はじめ2700円くらいでしたが、4月30日現在では2100円程度まで下がっています。
 アメリカでは21ドル、ドイツでは17.91ユーロですので価格差のない状態です。

 ただ、このシリーズはamazon.co.jp扱いもありますから、そのうち入手容易になる可能性もありましょう。
 英語なので、レゴ好きのお子さんの「英語教材」という副次的効果はあるかもしれません。日本語版欲しいって言うのは野暮。

 なお、この種の試みとしては先行する「Crazy Action Contraptions」も定番になっていますね。正しく、楽しく学べる技術教材。テクニック入門にもお薦め!
 「おもちゃの兵隊」の出来が秀逸なガチャフィグコレクター本「Minifigures Character Encyclopedia」も気になる1冊です。そろそろ発売。

 あぁ、この手で「トレイン」は難しいのでしょうね。パーツ数多すぎでちょっと簡単には出来ない(笑)。でも写真など実物車輌解説付きのトレイン洋書で、貨車や小型客車1両組める分のパーツ付きなんて夢想してしまうのでした(え、複数買いだと本がじゃまになる? うーむ)。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース】大阪大学「いちょう祭」のレゴ部展示には、トレインあり

 モコ様の巨大エヴァ初号機でも話題になっている、大阪大学レゴ部の学祭「いちょう祭」の展示(5月2日及び5月3日)ですが、若干のレゴトレイン展示もある模様です。

 阪大レゴ部ページ

 阪大レゴ部「いちょう祭」出展のおしらせ
2013年5月2日(木)〜3日(金,祝日)
 10:00 - 17:00(中途メンテ時間あり)

大阪大学豊中キャンパス スチューデントコモンズ2F
マッチングセミナー室
 ※最寄り駅は阪急石橋駅またはモノレール柴原駅。駐車場なし。

 トレインのメインになるのは学外参加のmazta-k氏ですが、氏は5月3日は終日参加できるものの、5月2日は午前中のみ参加になるとのこと。トレイン目当ての方は5月3日来場のほうが良いかもしれません。持ち込み予定は地元JR西日本の683系、287系を予定されているそうです。他、#10233 TGVなど製品も。

 但し「正直、レゴ部の方もトレインに関しては慣れていないと思うので、あまり過度には期待しないでください」とのことではあります。飽くまでトレインイベントではなく、阪大レゴ部の展示であることにご注意くださいませ。
 勿論、メインのエヴァンゲリオンとハイレベルな「玉転がし」でも十分な見ものだと思われます。どっちも見たい……しかし、管理人は流石にこの時期に大阪遠征できません。阪大レゴ部各位、申し訳ないです。
(秋の京都……立命館大学鉄道研究会の方は参加検討中ですが)
 
posted by 関山 at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。