何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年04月18日

【作品紹介】mazta-k様のJR西日本287系電車4両編成完成。コンパクトながら高密度

 先方の記事。
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

 実物について(wikipedia)
 2011年から導入された、北近畿地区用の特急車。同型車は紀勢本線にも投入。
 北近畿向けでは4両編成と3両編成が用意され、時に7連を組みます。柔軟な編成は私鉄の特急車を、或いはかつての急行気動車を思わせるものがありましょう。「クモロハ」に代表されるユニークな車種群も含め、趣味的にも興味深いグループ。
 また、室内設備は北陸本線の683系同等のものであり、これまでの183系に比べて大幅なレベルアップになっている由。あの辺は普通電車が転クロですから、有料特急車もハイレベルになるという好循環。

 二丁パンタのクモハ、モハ、モハ、そしてクモロハの4両編成。4両編成でパンタ4丁並ぶ姿は今時の電車にしては物々しい? でも、そこが魅力。
 丸みの強い前頭部は、先任の183系を思わせます。581系やクハ481−200代に始まるあの形状のまっとうな後継者でもありましょう。
 
 勿論、ヘッド・テールライト点灯。
 前面は裾の絞込み、セパレート形状のスカート(スカートというより、プロテクタという表現がしっくり)、吊り目なヘッドライトが巧く表現されています。貫通扉の分割線ですが、下1/3の位置に分割線くるのは実物の下ぶくれラインを再現しているのですね。

 電池BOXの収容状況。中間車の窓の少ない場所を巧く利用しているのがわかりましょう。PowerFunctionの使い方として模範的でもあります。

 注目の「クモロハ」の車内。左が普通室で、右がグリーン室。やっぱり合造車は楽しい。外からは、仕切り部分の窓柱が太くなってるのがわかります。
 なお、室内灯は今後取り付け予定とか。

 クモロハのテールライト点灯状況。光漏れを防ぎ、かつ光量を抑えるための工夫がされ、テールライトらしくなっています。

 今後、フル編成になったサンダーバードとの共演が楽しみですね。
 駅設備なども今後拡充とのこと。
 落ち着いたら……新快速?
 
posted by 関山 at 14:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】「9398 4WDクローラ」久々入荷(35%off)/「#7938超特急列車」少しお安く?

 「#9398 4WDクローラー」が久々にamazon.co.jp扱いで4月24日に入荷。価格は31%offで18203円。 35%off 16998円。最安値に戻りました。
 サーボモーターや、PF受光ユニットのV2が入手できるセットは今のところ、このセットだけ。


 その他、テクニックは今は買い時? 新製品が低い価格帯で安定しています。
 #42000 グランプリレーサーが33%off 9090円
 #42007 モトクロスバイクが36%off 2689円
 #42006 パワーショベルが35%off 5436円。モーターセットと組み合わせても1万円切ります。
 #8293 パワーファンクション・モーターセット(単三BOX・ライト・Mモータ・極性スイッチ)は36%off 4336円。ライトやMサイズモータ、極性切り替えスイッチはトレインでも使い道はあるのはご承知のとおりです。
 ようやくamazon.co.jp扱の#7938超特急列車が納得できる価格まで下がって来ました。12169円で最安値よりプラス1000円ほど。この価格なら#10233HorizonExpress(まだクリブリ在庫残ってるところあるのかしら?)の動力部品とりにも使えましょう。


 品薄になりがちなレールも今なら揃ってます。また、#3677レッドカーゴトレインも絶版になったわりには高騰しておらず、まだ手の出る価格でしょうか……? ちなみにUS価格は159ドルだったので、ほぼ為替通りの実売価格でもあります。日本での正規販売始まる前もこれくらいの価格でした。

 季節外れ……故でしょうか? SWアドベントカレンダーが安い。
 2011年版の#7958は43%off 3013円
 2012年版の#9509は46%off 2840円。これでも部品とりにはちょっと高いですが、気になるミニフィグやミニモデルのある方とか、保存予備用とかいうのにお薦めでしょうか?

 #9468 バンパイア城が在庫処分モードか?35%off 11000円。なかなか33%offの鉄板が壊れなかったシリーズでしたので、ラストチャンスかもしれません。
 #10228 幽霊屋敷とは迷うとところではありましょうか? まぁコンセプトがぜんぜん違う製品ですよね。

 「#10230 ミニモジュール」も久々に10500円送料込。並行輸入品のみのため、円安の影響をまともに受けてるはずですが、なんとか価格維持できてる感じ? あと、VIPメンバー限定品という製品の性格上、いつまでも手に入るとは思いにくいです。
 
posted by 関山 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする