何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年04月11日

【レゴ製品】チーマの新規画像「#70014 Croc Swamp Hideout」と新カーブスロープパーツ?

 チーマ、amazon.co.jpのランキングみる限りではあんまり盛り上がってないようです……。
 Ninjago/Freindsはウチからはあんまり出ないものの(苦笑)、ランキングでは偶に10位内に食い込んでたりしますからそれに比べると、どうも。
 それとも、実店舗では売れてるのかしら?
 
 って話はともかく、敵方ワニワニパニックにも地上基地製品が予定されてるようです。文字情報よりも先に画像が出てきました。

 情報源はToysNbricksより。


 鰐ですねぇ。実にチーマらしいデザインとしか。但し、背後の建物としてのボリューム? が意外とあるのが興味深い。四角い建物っていうのはある意味レゴの本分ですから、そこだけは意外と悪くないデザインにも見えてきます。真四角の飾りっけの無さがワニワニ軍団の軍事色を感じさせもしますし。


 さて。注目の新部品がさり気なく。
 カーブスロープにはこれまで1×4、1×3がありました。そこに待望の1×2が新登場? あるいは1×4カマボコ型カーブスロープのハーフとも取ることが出来ましょう。カーブスロープパーツのファミリーとして欠かせない1品が登場、と。
 この部品もまた、他のカーブスロープ各種や「ポチスロ」のように、トレインや車のビルドを大きく変えていく力をもっていそう。使用範囲は無限大。広く使われるのが楽しみですね(先ずは無難な新灰ですし)。
 
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国内作品紹介】mazta-k様の683系4000番代 9両編成に! フル編成の迫力

 思えば、レゴトレインでの長大編成・フル編成ってあまり試みられていません。敷居の高さは言うまでもなく。製作コスト・手間の他に「保管の場所」まで考えなければなりませんから。運転できる場所だって限られる。
 でも、mazta-k様が遂に実現されました。


http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
 先方の記事(紹介が遅れて申し訳ございません……)

 全長238スタッド、直線レールほぼ15本分で約190cm……だそうです。mazta-k氏の作品はショートスケール全長24ポッチ級ですが、それでもこの長さ、そして物量です。
 
 でも、写真見るだけで凄さが伝わってきます。整った統一編成でのナガモノはかつてない魅力。
 そして、全車に室内灯入り!


 整った統一編成……とはいいましたが、ここまで長いと実物同様毛色の変わった中間車が入ってきます。
 写真は4号車。多目的室付き。窓なし部分が広いので、ここに電池BOXを収容されてるとか。


 配線通しの工夫。1号車のグリーン車を例に。
 床面に這っているのがモーター用。窓上に通しているのがライト用。室内灯付きで、点灯時は車内がよく見えますから配線が窓から見えないってことは重要です。

 窓上の配線の処理がとてもスマート。網棚部分に配線されてるという感じでしょうか?
 実物の電車も外から見えないものの、艤装配線配管はとても多いわけで収めるのにはそれなりの労苦もあるのでしょうね。

 なお、9両編成で電池BOXは1つ、受光ユニット2つ、モーター2つとか。あとはライトユニット3つ?と大量の延長ケーブル。そしてライトブロック9つ。
 考えてみたら、「電車」のモデルなのですから、電装に予算と手数を掛けられるのも当然なのかもしれません。ですから、こうした工夫もライブ感といいますか、モデルの価値を高める気がします(レゴで云うなら嘗ての12V的な?)。費用対効果はありましょう!
 


 次回作の287系電車の前頭部。こちらもライト上下とも点灯(点灯写真は先方にあります)。
 G@ひたひた様のとも解釈が違いますが、どちらも287系に見えるのは興味深いです。優柔がつけられません……自分が作るなら絶対に迷いそうですよ。
 
 
posted by 関山 at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】レールだけは手に入ります…… 


 amazon.co.jpでの#7938超特急列車は強気な価格のまま(涙)。13759円だと実店舗のほうが安いケースも多そうで、ちょっとおすすめできません。
 ただレールは割と在庫しています。明日のクリブリへの#10233入荷に備え、この際レールだけでも増やしておくのは如何でしょうか。6両編成分(をい)は直線12本分です。列車数が増えるならポイントもあったほうがいいですよね?

 #10223の動力化には思い切って黄色い貨物列車、新カーゴトレイン#7939に手を出しちゃうのもありかもしれません(ポイントも入っています)。こっちは38%off 16889円といういつもの価格ですから。
 機関車や貨車はヨーロピアンデザインですから、TGVにも似合うのですね。
 #4435 キャンピングワゴンが送料別で1390円+500円ですが、カタログ落ち絶版品と考えれば悪くない?
 
posted by 関山 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする