何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年03月27日

【レゴ製品】意外と日本でも早くか? #41999(4WDクローラーのヴァリアント)


 まず、お馴染みというか例によってというかの、日本以外での発売情報(bricksetより)
 US$199.99, CA$249.99, £139.99, E179.99, DKK1499, and will be available from August 1st 2013,
 特殊なモデルゆえ、高価になること予想されましたが#9398 4WDクローラーと同程度の価格で済んだようです(ちなみにアメリカ・イギリスでは価格は#9398 4WDクローラーは199ドル/139ポンド)。8月1日発売。

 さて。普段ならここで「(レゴ僻地)日本では何時になるんでしょうか」「日本での発売は期待しにくいです」と結ぶところなのですが……。

 3月25日付けのレゴジャパンのプレスリリースによると
 レゴレジスタードマークテクニックのホームページで行われた「You DESIGN IT, WE MAKE IT!」コンテストの優秀作品が決定いたしました!
こちらの作品をモデルにした商品が、2013年8月に実際に販売される予定です
 とのこと。
 但し、具体的に8月の何時かであるとか、価格に関するアナウンスはありません(合わせて販売形態・流通経路も)。
 まさか本社版のプレスリリースをそのまま訳して流したってことはありますまい……? 価格はそろそろ去年までの円高マジックも切れ掛かるころですが、お手柔らかに願いたいものです。
 
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】mazta-k様、グリーン車の内装の東西対決/287系試作品

 先のMugen氏のスペーシアの素晴らしさはインテリアにもありました。
 対応してか否か? mazta-k氏が683系サンダーバードと、E259系新NEXについてグリーン車のインテリアを作ってこられました。

http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
 先方の記事

JR西日本 E683系

 JR東日本 E259系
 
 本物は、JR西日本の方がゴージャスで、JR東日本の方はグリーン車にしてはシンプル……なようです。巧くそこの差異を表現されているような。いや、E259もシートバックの分厚さは魅力なようですが。

 それにしても、683系のフットレストと重厚な肘掛けは見事ですね。後者ですが、タイルをポッチ間に立てただけというシンプルさも魅力です(余談ですが、タイルやプレートをポッチ間に立てるのは1970年代までは公式のインストでも普通に見られました)。どんな車両にも導入できましょう。



 こちらは試作品のJR西日本 287系電車
 実物に関しては、オンボロ485系改183系から一気のこの新車に変わり、愛称もダサかった「北近畿」が「こうのとり」になってびっくりしましたね。近郊型だけではなく特急型にも気合入れまくりです。
(東はどっちも手抜きし過ぎか……)

 先方の記事
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
 
 試作品では前面の真っ赤が気になるのですが、ここが予定通り白になれば「美白フェイス」になるのでしょう。683系での角ばった顔から(実物も角張ってますよね)、つるつるの半流線型になり、イメージがガラリと変わる。ヘッドライトの位置、角度も面白いです。ポチスロには未だまだ可能性ありそう。
 また、スカート部分の絞り込みが綺麗。

 なお、この編成の先頭車はクモロハ(普通・グリーン合造車)。窓割りがちょっと特殊です。
 しばらく先になると思いますが、完成が楽しみですね。クモロハの内装とか、クモハの2丁パンタとか見所は多そうですし。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。