何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年03月11日

【ヒント・アイディア】意外と現実的? 直線レールでの緩曲線(mazta-k氏)

 直線レールを微妙な嵌め方をして、大半径の曲線を作るというアイディア自体は5-6年前にアメリカ?で生まれたものだと思います(初出判明せず)。
 しかし、どれほどの直線レールが必要かわからず、今ひとつ現実味の沸かないものでした。


 しかし、maztta-k様が確認してくださりました。

 先方の記事
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

 半円で32本、とのことです。思っていたよりは「現実的な」数値といえましょう。一人では苦しいですが、みんなでレール持ち寄れば……? 或いは、レイアウト4角のうち、1角か2角だけこの大カーブにするのもありかもしれません。
 半径はレール11.5本分とのことです。直径だと22本。32ポッチ全長の車両換算で11両分。
 うーん、個人宅では難しいですね(苦笑)。

 無論、何らかのイベント会場なら不可能ではなさそうです。


 カーブ状態の保持は1×2プレートのみ。これで大丈夫だとか。ただ、9Vの場合に通電できるかどうかは不明です。
 それにしても、カーブが美しい! フルスケールはむろんのこと、ショートスケールでも長大編成が様になりそうです。


 もう一つ。
 シーサスクロッシング×3の駅構内。実用性はともかく、こうして並んでみると美しい。

 このレールは2007年の発売当時は未だまだ9V現役であり、システムとして出来は良くなかったRCへの抵抗もあったこと(PowerFunction以前!)、また開通方向の選択が致命的に不便であったことで注目されないままに絶版。そして今はプレミアが付いてしまいました……。
 今となっては開通方向の問題を解消した上での再販が望まれましょう。あと、片渡り線も欲しいかも(笑)。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする