何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年03月08日

【ヒント・アイディア】Oゲージ鉄道模型の車輪で9V集電車輪という試み(alainneke氏)

 Eurobricksより。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=79145

 先に三線式Oゲージの記事を記しましたが、あれはアメリカでは未だまだ一般的な鉄道模型の規格。レールや車両はもちろん、各種部品類もリリースされています。

 スケールが近い?レゴトレインに部品の転用が出来ないか? という発想は出てきて然り。
 「NWSL /210 33" 0-scale」という規格の金属車輪を9Vの集電用に使う試みがベルギーのalainneke様によって為されています。
(「NWSL /210 33" 0-scale」はハイフランジのトイ・トレイン用で直径がレゴの純正車輪に近いもの、のようです)

 使用されている部品。車輪そのものと、集電に使うバネなど。

 組み込まれたところ。通常のトレイン車輪が金属製のものに変えられ、バネなどを組み合わせた集電装置が車輪裏側に密着して集電しています。
 車軸は金属製の様ですが(レゴ純正のプレーン軸か?)、車輪との間はワッシャで絶縁されているようです。
 炭水車に集電車輪を仕込み。エメラルドナイトが9VでXLモータ使って走る!

 この記事、最初に読んだ時は「Oゲージの車輪はどうやって入手するのか?」という問題が解決されていませんしたが、記事を追っていくと入手先も記されていました。
http://www.shop.osorail.com/category.sc?categoryId=206
 
 車輪は4個で17.95ドル。高いか、安いか?
 最近は中古の9Vモーターの価格もかなり上がってしまったので、そう考えると高くない? まぁ或る程度まとめて買わないと送料がバカにならないのはお約束ですが……。

 なお、車輪そのものはともかく、集電機構はもう少しシンプルにできそうな気がするのですが……?
 ワンオフなら真鍮線、量産なら真鍮板のエッチングで作れそうな気がします。まぁ前者にしても「云うほどは簡単じゃない」のは分かっておりますが。

 9Vの延命は、古いトレインファンに取っては重要な課題。
 金属車輪に入手できるものがあり、それが使える、というのは朗報でしょう。
 
 
posted by 関山 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】ミニフィグ「おもちゃの兵隊」の入ってる本

 情報源toysnbricks。


 ミニフィグ「おもちゃの兵隊」は5月1日発売の「2013 LEGO Minifigure Character Encyclopedia」のおまけとして入ってくる模様。

 例によって日本での発売は未定……とうっかり記すところでしたが、おなじみamazon.co.jpでは扱いがあります。「書籍扱い」はこういう時強いですね。


 定価18ドルにたいして1839円。洋書の新刊としては割高感はありません。ただ、ミニフィグ一体に支払う金額としてはやや悩むところ。
 208ページでこれまでのコレクタブルミニフィグの解説してるようなので、それなりのボリュームではありますが。でも、本は1冊あれば十分ですし(笑)。

 なお、シリーズ10の「ミスターゴールド」はガチでレアではないか
Mr.Gold is not the exclusive minifigure (this one has been rumored to be randomly distributed in Series 10 in very limited quantites).
 とか言われてるようです。最初に予想された1/30とか1/60ほど甘くはない?
 レゴ社はこれまで「お行儀の悪い商売」は避けてきた感じはありますが、2007年のシリーズ30周年記念のC-3PO(sw158)クロームゴールドの時は2007年発売のSWセットの中にランダム封入とかやってましたので、これが初めてというわけでもありません。
 まぁ、飽くまで節目の記念モデルということなのでしょう。
 

posted by 関山 at 03:06| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする