何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年03月04日

【ヒント・アイディア】mazta-k様の「ライトブリックによる、室内灯」


 ライトブリック%54930c02という部品はお持ちの方も多いでしょう。2008年からの部品で、主にウインタービレッジシリーズなどに使われています。
 オレンジのLED点灯で、白熱灯っぽい雰囲気があり。ブロック自体がレフレクタにもなっていますので、光の拡散効果も或る程度はあります。

 さて。この部品のポイントは電池交換が可能なこと。LR41電池を2個使用。
 ゲームウォッチ世代の管理人にはボタン電池は高価なイメージがありましたが、今は1個数十円のものです。つまりは、電池消耗恐れずにLEDを光らせっぱなしにだってできる!


 つまりは、こうした使い方も可能ってこと!
 MAZTA-K様の681系電車7両編成に、1両1個でライトブリックを入れての室内灯点灯。

 メリットは以下。

・当然、常点灯:スイッチを適当なブロック等で押さえつけるだけ。
・電源不要:分散電源方式?ですね。
・配線不要:これは大きい。配線は邪魔で、且つコストも高い。ましてや車両間またがる配線はとても厄介。
・ポン付け可能:手持ちの全車両に装備する必要はなく、今日運転する予定の車両にだけくっつけるだけ。最低限のライトを使いまわせます。

 物凄くお手軽かつローコストに室内灯フル点灯が実現できてしまう……。
 問題があるとしたら、白熱灯照明の古めの題材か、さもなければ白熱灯色蛍光灯orLEDの今風の(しかもおもいっきり今風の)題材しか使えないこと。683系は後者なので違和感皆無。普通車も白熱灯色蛍光灯って東の感覚からすれば贅沢ですよ?

 あとは、編成が長いと点灯作業がやや面倒なこと。これだけの個数だと電池交換の手数もそれなりに掛かりそうってことでしょうか。


 それでも、静止画でこのインパクト! ましてや走行しているところときたら……感動モノです。
 実はMazta-k様に見せられるまで、自分も効果に関しちゃ「半信半疑」。
 この手は試して見ないとダメってこと痛感させられたのでした。

 
posted by 関山 at 20:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】かう゛ぇ様の#5766 ログハウス組換の「小型機関庫」


 「自分もやりたかったけど先を越されたなぁ」シリーズの一つです(笑)。
 意外と大きい機関車のために(たとえ小型機でも!)、思っているよりもパーツを消費してしまう機関庫という題材を#5766ログハウスの組換モデルで作ってこられました。

 カラーリングが「思っていた通り」渋目の鉄道施設によく似合います。
 欧州系の洒落た感じでも解釈できますし、日本の田舎的な、焦げ茶色とくすんだ赤という雰囲気にも取ることができるのですよね。#5766のカラースキームって。


 片方に寄せた4つの窓であったり、横の詰所的な小屋であったり、機関庫らしいお約束も抑えています。
 煙突や軒の飾りも大事な部分。破風の色を変えアクセントにしているのも好感。詰所?横のアーチ窓もおしゃれですよね。実用本位の建物でも許される最小限という感じの。

 収まっている銚子電鉄デキ3もベストマッチです。無論小型蒸機でも似合うことでしょう。
 #5766ログハウス、登場して2年目ですが、まだまだ可能性は広がりそうな名モデルの予感。
 
posted by 関山 at 02:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする