何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年02月23日

【購入レビュウ】#5766 ログハウス(続) もちろん組換! 開閉式。

 少し間が開いてしまいましたが。


 コンセプトは
 「メインインストのモデルとセカンドモデルの両方の良いとこどりのデザイン」と
 「最大のボリューム感が出せるように」。

 メインモデルの「校倉」デザインと、セカンドモデルの「開閉式」「アーチ」を1作に盛り込んだ由と。
 あとは屋根内補強部材も全部使った外道ビルドで、実売3540円の品として、実売2370円(#31009)に負けないボリューム感を引張だすことになります。
(あぁ貧乏性……。でも昔の箱裏組換でも、パーツの使用率低いのは「なんか違うぞ」とか思ってましたから)

 サイズは#5766の開閉バージョンのセカンドモデルより2廻り大きくしています。
 奥行こそ同じですが、幅2ポッチ、壁部の高さ1を1ブロック増し。屋根でも1ブロック増しですので、都合2ブロック高くなりました。
 そのおかげで、パーツ配分は苦労。ほぼ完成しかけてから部品抜き取ってやりくり……を繰り返しています。まぁその辺もセット内組換の醍醐味ですが。

 茶色の部品配分で苦労した分、暖炉廻りの石組みで調整しています。もともとデカい石があったところに小屋立てた、という感じで。
 ドア上の小屋根も本当は入れたくなかったんですが、茶色ブロック尽きてやむなく。

 校倉な作りと、この種の大アーチは構造として両立するか自信ありませんが、まぁアーチ部は飽くまで「飾り」で強度負担はしてないと考えれば有りかなと。
 アーチ内の窓は、下窓は開閉できるようになっています。

 広げ掛け。左右で奥行き違うのはセカンドモデルの流儀ですが、広げた時に変化出るので悪くないですね。
 庭の植物系は割と適当で専門家の指摘が怖い。セカンドモデルにあった小菜園の要素は取り入れたのですが。


 室内。ロフトベットあり(カーブスロープに感謝!)。
 お約束の<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする