何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年02月21日

【カンブリ情報】特別在庫品「ミニフィギュア シリーズ9」コンプセット及びシングルのご案内

 以下を「在庫品」としてご用意いたしました。
 御購入にあたっては「調達料金」等は不要です。但し在庫限り、先着順です。
(品切時は「取寄」対応となります)


<コンプセット>
 16種コンプセット 5866円 在庫2在庫0 取寄のみ6299円

<シングル>
 英雄的騎士 570円 在庫4在庫3
 警察官 350円 在庫4在庫1
 サイクロポス 350円 在庫8在庫2
 エイリアンの復讐者 390円 在庫5在庫4
 バトルメック 450円 在庫1取寄のみ
 ローマ皇帝 350円 在庫4在庫3
 裁判官 340円 在庫2取寄のみ
 チキンスーツ 450円 在庫3在庫1
 グッド&エビル(ジキルハイド) 330円 在庫2
 マーメイド 410円 在庫2在庫1

 森の乙女 790円 在庫2取寄のみ
 占い師 450円 在庫2在庫1
 ハリウッド女優 450円 在庫2取寄のみ
 ウェイター 450円 在庫1取寄のみ
 ※ポリバック入。内容確認の為に開封+マーキング済となります。ご了承ください。

 その他の種類及び、上記の品切れ時に関しては「取寄」での対応となります。
(この場合も当面、調達料金は不要とします)
 アソート数と人気は必ずしも正比ではありませんので、正直なところ「依頼」→「見積」の流れでないと正確な価格をお出しできません。また、数量によっても価格は変動します。ご了承ください。
(但し、在庫品と大差のない価格に出来る見通しです) 

 また、60個/30個のリテール箱入りも継続扱い中。15980円(60個。30個+30個の場合もあります)及び8990円(30個)となります。前者で2コンプ、後者で1コンプの作れるアソートとされています。
 こちらも「調達料金」は不要です(国内送料は別途)


◆送料について
 ミニフィギュア シリーズ9 コンプセット:普通郵便240円(簡易書留は+300円)。
 同シングル:3体まで普通郵便120円 それ以上は140〜240円(簡易書留は+300円)。
 リテール箱:60入で宅急便80サイズ(関東850円)、30入で宅急便60サイズ(関東640円)です。

 「カンザンブリック」にて、他商品のご注文をされている場合や、またご注文予定がある場合は発送をお纏めすることも可能です。後者、ご注文予定の場合は3ヶ月まで取り置きも致します。

 なお、在庫品の納期は特にお急ぎでない場合、3−4日程度となります
 取寄は2−4週間程度です。

◆ご購入申し込み・お問合せ
 こちらへお願いします。
 フォームのメッセージ欄に、「商品名」「数量」を明示の上お送りください。
 
posted by 関山 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道作品[日本形]】153系新快速 予告篇。先ずは「改良」から?


 国鉄153系電車の新快速仕様(通称:ブルーライナー)については2010年の制作で、そのあと発表の機会を伺いつつ3年も経過してしまいました。
 とはいえ、運転会やらJAMの画像でちらりとお見せしたり、関西遠征などの際にはお持ちしてますので、何を今更……という感は無きにしも非ず、ですが。

 正式発表前ですが、さすが3年前の作でいろいろ不満もあり。一部改良改修を始めてしまったので経過報告を兼ねての「予告篇」です。


 先頭車の造形。右が改修前の2010年仕様。左が改修後。
 改修前はどうしても妙に上下が縦長な「ウマヅラ」感が強調された造形で、それが不満だったので以下を改修。

 ・ヘッドマークの表現。3幅プレートで適度に幅広に。

 ・スカート(排障器)の作り変え。車体幅より狭ばってる表現として5幅にしていたのを、車体と幅を揃えて6幅に。スカートそのものも半ポッチ分後退させ、出っ歯な感じを補正。
 なお、スカートそのものを車体マウントから台車マウントに変更。連結器をダミーから磁石にして先頭車同士の連結も可能に。

 ・貫通ドア上の行先表示器を改修。1プレート分背を低く。タイルは斜めハメ。

 ・ヘッドライトレンズを新パーツのφ1の丸タイルに。少しはヘッドライトが大きく見える?


 スカート部分の強調表示。


 側面造形。客ドアをトレイン窓ハーフから、パネル窓2×2に変更。
(左のモハ152が改修後。右のモハ153は改修前)

 サイドビュウが少し153系(というか国鉄の急行型電車全般)っぽくなった? ドア窓と戸袋窓の大きさほとんど同じでしたからね。
 なお、白のトレイン窓ハーフは今は希少品ゆえ他作品の為に捻出しておきたいのもあります。

 正規記事、もう少しお待ちください。
 改修そのものは大作業ではないのですが……。
 
posted by 関山 at 21:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。