何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年02月16日

【考察】早すぎる絶版? スピードーズとMinifigure9

 SHOP@HOME(US)の「Retiring Soon」頁が更新されています。


 つい先日に発売されたばかりのFriendsのポリバック製品が含まれているのがびっくりです。Minifigures同様の期間限定的な売り方なのでしょうか?

 また、日本では未だ発売予定品の「Minifigures 9」と「チーマ」の中のスピードーズ各種も早くもこのカテゴリに……。前者は最初から期間限定なので従来通りの流れですが、後者も余りに早すぎるような。
(何か品質などに問題があっての絶版? も考えましたが、その種の自体なら発売そのものが中止。製品回収という自体になるはずですし)

 レゴ社自体、商品サイクルを変えようとしているのかもしれません。
 他の玩具・ホビー関連では「生産一度きり、在庫有る分だけ」というのが半ば普通になってますので、最低で1年は商品供給するという体制続けててたレゴも変わらざるをえない?

 ちなみに今のところ短期化の気配あるのは「ポリバック」「ブリスター」入の商品です。
 幸か不幸か、「箱入りの商品」には商品サイクルの短期化の流れは見られません(「南大門」は別の理由がありそう)。また、1年限りの短期テーマは数年前からの傾向でしたし。とはいえ、定番色の強いCity辺りでも1年でのカタログ落ち ※ が発生する傾向なのは事実。多品種少量生産という流れだけはどうしょうもないのかも知れません。多種多様な商品・部品が供給されるメリットの代償は致し方ないのかも。
 ※:レゴに関してはカタログ落ち=即絶版というわけではありませんが。


 なお、今回該当の商品ページ入ってみると「NEW」と「Retiring Soon」が両方表示されてて、シュール(苦笑)。
 
 
posted by 関山 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#10240 Red Five X-wing Starfighter 発表。13年ぶりの大きなX-wing。


 情報源、画像はEurobricksより(転載していない画像も多々)。

<クリックでオリジナルサイズへ>
 予価:US 199.99ドル(税別)、ドイツ199.99ユーロ(税込)、UK169.99£(不明)
 時期:2013年5月
 パーツ数:1558


 大型商品に関しては一番恵まれている、というよりレゴの大型商品自体がここから始まった感のある、スター・ウォーズの10000代新作の発表です。
 ものすごく久々……13年ぶりの大きなX-wing。


 おなじみデザイナー動画。
 ハンドル操作で、翼の角度が変えられる(内部にテクニック仕掛けあり!)ギミックが実演されています。


 こちらを思い出される方も多いでしょう。
 レゴスター・ウォーズ初期の「#7191 X-wing Fighter - UCS」。2000年。1300ピース。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7191-1
 #10240のすっきり感と繊細さに対して、良い意味で「レゴらしさ」が感じられます。
 これはこれで価値は下がらないでしょうね。

 最後にお馴染みの愚痴。
 トレインも年2作は10000代出しやがれです。せめて年1作は……。
 あとサンタフェ辺り、今のパーツと技法でリメイクできないのかしら。

----------------------------------------------------------


 現行のSW10000代。日本では3月15日発売の「#10227 B-wing」。31%off。
 発売中の「#10225 R2-D2」。41%off 16088円。

 10000代ではないものの大物ではある「#7965 ミレニアム・ファルコン」。39%off 13999円。でも、これもかつて巨大なUCS #10179(2007年)が有りましたね。

 最後に、レギュラーサイズのX-wing。「#9493 レッド中隊機」 39%off 5779円。
 「特定番号機」的な売り方があるのって羨望感じます(笑)。
 
posted by 関山 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース】LDC東京にて、一夜限りの「大人のレゴ(R)教室(初級)」を開催

 イープラスのメルマガより転載します。
─────────────────────────────────
 【一夜限りの「大人のレゴ(R)教室(初級)」を開催!】
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
─────────────────────────────────
レゴ(R)ブロックは、たった6個のブロックでも9億を超える組み方ができ、お子さまはもちろん、大人の方の創造力も刺激するロングベストセラー玩具です。遊んだ経験はあるけれど、きちんとした概念で組み立てて、インテリアのオブジェやアート作品、身近な生活用品として、レゴ(R)ブロックを活用できている方は少ないのでは?

そこで今回、レゴ(R)ブロックで作る球面やピラミッドなどの基本図形や、アルファベット文字、レゴ職人のマスター・ビルダーがレクチャーする特別なレゴ教室を開催します。
ティッシュカバーやペン立てなどのインテリアオブジェを作れるようにめざしましょう!

レゴ(R)ブロックの魅力を十分に堪能できるほか、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の施設アトラクション利用券、そして、レゴ(R)ブロックのハート型キットも付いてくる、スペシャルなパッケージプランです。

▼公演詳細・お申込みは下記のURLからどうぞ
http://cc.eplus.jp/c/tl?i=T6X5RR94hQ5MxBha

■会場:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

■日時:3月22日(金)16時〜入場可/教室19:15集合〜20:40
 ※施設への入場は16時〜可能ですが、途中退場された場合の再入場は不可となります。

■料金:お1人様2,800円(税込)/講師料、レゴ商品代、施設入場・アトラクション利用料を含む

■内容
16:00 施設入場・アトラクション利用可能
19:15 教室集合
19:20 1.基本図形のレクチャー/2.ブロック文字(アルファベット)のレクチャー/3.オブジェ レゴ商品(ハート)の組み立て、自由制作タイム
20:40 終了

■人数:20名様(申込先着順)

■対象:高校生以上

■受付開始日時:2月16日(土)18時スタート
 ※先着順のため、予定枚数終了次第受付終了となります。

■制限枚数:1回のお申込みで2枚まで指定できます

 というわけで、参加受付は本日の18時スタートです。
 この種の大人対象のレゴイベントは競争率高いイメージありますので(過去では五十川氏のイベントなど)、気になる方はお早めに。

 イベント自体はLDCの平日夜間の活性化のために「前からやってほしいな」と思っていたものですね。
 料金は入場料+教材代と見受けられるのでお得感はありましょう。気になる講師は「レゴ職人のマスター・ビルダー」とありますので、大澤氏でしょうか?
 1時間25分は大人ビルドの時間としてはやや短い? この種のカルチャー教室ってどれくらいの時間が標準なんでしょうね。まぁ平日夜だとこんなものでしょうか。

 自分は3月末はいろいろあって時間が取れそうもなく、参加はできそうにもありませんが、この種の公式イベントの今後も含めいろいろ気になるところです。
(「初級」があるということは、評判次第では「中級」以上もあるのかもしれませんし)

 最大の問題は、既に「brickshelfアカウント持ってたりクリブリのコンテスト参加してるような既にレゴに嵌まってる層」以外に、如何に大人需要を開拓していけるか、だと思うのです。
 普通の人がさらっと参加されれば、それが一番でしょう。

 今回のイベントがその一助になること願っています。

◆◇◆◇◆◇◆        ◆◇◆◇◆◇◆

(2/16 23時追記)

 即日完売、満員御礼であったようです。
 大人向けレゴ教室に需要があるってことが証明されましたね。
 この先いろいろな可能性が拓けそうです。まずはLDC東京の定番イベント化であったり、はたまたテーマに合わせた講師(可愛いもの・テクニック・ロボなどで講師経験のある方々など)の招聘がなされればよいなぁと思う次第です。
 
posted by 関山 at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。