何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年02月13日

【価格情報】トレインセット復活。#7938超特急列車他/#42006パワーショベル在庫復活


 トレインの「現行」基本セットが2つとも「通常価格」でのamazon.co.jp在庫復活です!
 #7938 超特急列車が42%offの10908円。
 #7939 新カーゴトレインが同じく42%off 15817円。

 レールも35%off。なくなるときには枯渇します。1699円。

 そのままではレール上走行できませんが、アレンジ次第で化けるかもしれないのがゴーストトレイン。モンスターファイターズそのものが日本ではカタログ落ちですし、また次期製品も全くありませんので、遠からず収束しそうな製品。気になる方は36%offの今のうちに。

 

 発売以来品薄続いていたTechnic新作「#42006 パワーショベル」が久々にamazon.co.jp在庫戻って来ました。35%off。5436円
 このセット、インストによれば、PowerFunctionモーターセットとの組み合わせで、アームの電動化も出来るとか。公式インスト以下。
 book1
 book2


 モーターセット#8293は24%offでamazon.co.jp在庫中。Technicではこのセットに後付け対応しているケースがあるようで、#42006もそのひとつ。
 
 新作Technicに戻れば、#42007モトクロスバイクもamazon.co.jp復活で36%offです。2689円。バイク自作の素体にも?

 話題の? 新作クリエイターは#31005コンストラクションキャリア・#31009コテージとも在庫有り。後者は割引率30%offと渋いですが(苦笑)、それを気にさせぬ満足度の高いセット。

 他クリエイター新作は品薄・品切れが少なく無いです。この辺も在庫戻ってきたら記事にしましょう。
 

 <追記>
 「#10226 ソプウィズ・キャメル」も最安値44%off 7590円の在庫が復活しています。
 
posted by 関山 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品:トレイン】2013年後半製品の気になるところ「ローン・レンジャー」篇

 すべてのカテゴリをコメント付けて記事にするわけにはいきませんので、新情報の中でも個人的に気になるところから。
 まぁ今回の発表の中では一番トレインジャンルと被る「ローン・レンジャー」から見てまいりましょう。

 画像はfbtbより。画像フォルダの一覧こちら。


◆#79111 Constitution Train Chase

 今まで特に気にしてなかったのですが、日本での商品名どうなるんでしょう。「コンスティテューショントレインチェイス」ではちょっと長すぎですし。
 ドイツ版カタログだと単に「ウェスタントレイン」の様ですが。個人的には「西部の列車大追跡」あたりにハッタリ効かせた日本語だといいなぁと思ってます(笑)。でも「トレインチェイス」辺りが無難かしら?

 機関車のアップ。この画像からは動力化の可否が伺えません。
 ただ、気になるのは車軸がシャフトペグで留められていることと、ギア収容の余裕が見えないこと。シャフトペグだとモーター入れようとすると長6のシャフトに交換しなければなりません。
 炭水車も開閉ギミックがあって、電池BOX積載はあんまりガチでは無さそうです。
 動力化モードでは大きくパーツを変更し、そのパーツもセットに含まれる……のなら、問題はないのですが。
 ディテール面では、サイドがクリアなヘッドライトが目を惹きます。アメリカの機関車では側面にも光を漏らすタイプがありました。

 こちらの写真を見る限りでは、機関車の動輪台枠は車体側に固定のようです。これが先の「#7597ウエスタントレインの追跡」のようなボギー式首振りだと動力化は絶望なのですが。かすかな希望?
 先輪の支持はどうなってるのでしょう? 動輪台枠が車体に固定されている以上、先輪ボギーは2自由度になっていないと手押しでも曲線に追随出来ないはず。ここはちょっと情報が足りません。

 そんなわけで、動力化に関しては未だ確定とは云えません。まさか本社のデザインチームも悩んでて、悩みまくった挙句に断念、ってエーダイのDD54タイプみたいなオチは考えたくも無いですが。

 で、ここで動力化に関する大胆な仮説をば。
 機関車での動力化は難易度上がるので(またPF機器の供給の問題もありそうなので)諦め、冬商戦辺りに「動力化用のボギー客車」を別途リリース。無論、動力台車と受光ユニット、電池BOXも同梱(リモコンは要らないなぁ)。まぁ希望的憶測というか妄想ですよ。
 というより、ローン・レンジャーそのものが1シーズンのみの「一発屋」にならないこと願いたいです。


◆#79110 Silver Mine Shootout
 裏面の画像など出てきました。

 意外と奥行きがあり、また作りこまれてます。看板だけファザードだけな造りではないのです!
 Friends譲りの滑り台が面白いですね。小部屋も幾つか。組みがい、遊びがいがありそう。単独でも、また#79111のレイアウトに組み込んでも楽しめそうです。
 
 同じく、表面。
 岩盤の組み方が分かります。数カ所大型パーツでズルしていますが、あまり気になりません。それ以上に細かいスロープ群の大量使用の方が目に入ってきます。
 何より、この角度からでも「奥行」があるのが分かります。件の滑り台が表から見えないのも優れたデザインでしょう。
 644ピース。価格80ドル。価格に対してボリューム感があります。

 ちょっとだけ気になるのは、このトンネルを#79111の汽車が通れるかどうか……? わざわざデュアルゲージにしている以上、大丈夫じゃないわけはないと思うのですが……。その可否って製品コンセプトにも関わってきますからね。しかしトンネルというより坑道上部が激しく不安です。
 蛇足。左のクリアタイル1×4か1×6がパーツ的には美味しそう(笑)。


◆#79109 Colby City Showdown

 銀行と保安官詰所からなる街セット。
 50ドルという価格と、587ピースの割にボリューム感が感じにくいのが気がかり……と思ってましたが、建物1つあたりが2500円相当ですから無理言ってはいけないのかもしれません。それに加えて版権ミニフィグ5体です。建物1つあたり2000円位。そう考えると適切なボリューム?

 銀行の内部。金庫が大変に目立ちます。左手にカウンター。
 どうでもいいことなのですが、西部開拓時代の銀行業務ってどんなものだったのかしら? あと、その時代の銀行で今も業務続けてる事業者ってあるんでしょうかね。

 保安官詰所の内部。左手がお約束の拘置所(そしてCityでもお約束の脱獄ギミック)。

 やっぱり2000円相当でも、ややボリューム不足? 「映画のセット」感が否めません。
 10000代でダイアゴン横丁的な街セット出してほしいなぁと思ったりします。まぁCUUSOOで棄却されちゃったあの案を思い出したりもして出たら出たらで複雑な気分ですが(cuusooの提案者に製品差し上げるくらいのレスペクトはしてほしいものです)。


◆その他
 「79108 Stagecoach Escape」ですが、女性の帽子は何と脱着式。Friendsのヘアアクセサリなんかと同じで外しても違和感ありません。これは新しいですね。
 
 「79106 Cavalry Builder Set 」は兵士3人に大砲まで入って13ドルとか。コストパフォーマンスは良い。兵士+大砲は数がほしい・数があっても困らないものの代表です。
 しかし、主人公と白馬はダブると持て余しそうです……。まぁ入れないと売れないのでしょうが。

 そういえば、全体に銃器がリアルです。昔ながらの拳銃部品は大らかな形状ゆえ電車のジャンパ線とか車のエキゾーストパイプとかに流用効きましたが、今度のは難しいかも(苦笑)。

 
 そんなわけで。
 やや微妙な要素もありますが、やっぱり楽しみなシリーズ。トレインの入門セットという意味でも、久々のウエスタンという意味でも。
 アメリカでは4月リリースと云われていますから、その地点で動力化云々も判明しそうです。
 
posted by 関山 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする