何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年01月20日

【鉄道作品[欧州型]】ドイツの三軸古典客車


 少し前の作です。2012年8月 JAM用に用意した客車。

 プロトタイプは……よくわかりません。あちらは日本と違って客車の系列・形式の概念がはっきりしてないようなので調べごとに不便。ただ、この「多ドア多コンパートメントで車体裾に絞りがある」古典的形状の客車は、プロイセン国鉄にルーツはあるようです。

 こんな古典的形状ですが手許の写真集(「ヨーロッパの鉄道スナップ 1956年 交友社」)みる限りだと1955年ころまではローカル線やら、或いは大都市の近郊・通勤輸送に使われてた模様。
 三軸の足回りもあちらでは珍しくないもの。この客車を1950年代に「鋼体化」した車もまた三軸車でした。


 制動室付きの三等車

 迫っ苦しい制動室(車掌室)のある三等車。実物は6コンパートですが、レゴでは3コンパートに。
 腰回りはエメラルドナイト由来の金筋入りカーブスロープで処理。#10194は絶版プレ値になろうと、金筋故に使い勝手よくなく、あまりがちな部品であることに変わりは無いですし(笑)。お陰で裾絞りのえらく優雅な形状に。
 なお、ドア開閉は最初から諦めました。スタイル優先です。


 側面。制動室にはなんとかミニフィグが収まります。狭いですが。


 室内は板張り。小さいけど6人+制動手の7人乗り。
 窓の下で上下の分割が<<続きを読む>>
posted by 関山 at 03:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道作品(欧州形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。