何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年01月19日

【作品紹介】ひだか式モノレール。シーサスクロッシングの詳細動画


http://youtu.be/zOhaqpDbzG0
 作品自体は既に紹介しておりますが、動作原理が(管理人も含めて)理解されにくい……ようでしたので、詳細な動画がつくられました。RCXへの配線図もあり、こうしたスイッチに必要な機能も分かるようになっています。

 シーサスクロッシング(両渡り線/ダブルクロス)についておさらい。
 複線間の「直進」と「転線」を切り替えることの出来る複合分岐器。複線区間の終端駅に設けられることが多いです。
 一般鉄道ではよく見られるものですが、モノレールでは東京モノレールの羽田空港にあるものが唯一。前者は兎も角、後者では高度な保安設備※が要求されます。

※:一般鉄道ではポイントの逆側に侵入しても全く問題ありませんが(これはレゴトレインのポイントも同じ)、モノレールではポイントの逆側への侵入は即、脱線大事故です。

 なお、作図が力作でしたので以下にキャプチャーさせていただきました。見ながら動画見るとより理解しやすくなりましょう。


 配線図。3入力までのRCXに対して、4つのタッチセンサーと、あと1つのライトセンサーが如何に繋がれているかがわかります。タッチセンサーは2系統づつまとめているのですね。
 PowerFunctionでライトを点灯させるのは、PowerFunctionリモコンからスイッチの切り替え(直進/転線)指示を出すためであることも理解できましょう。ライトが消灯で直進。点灯で転線です。


 上の実装状態。配線とか、ユニットの意味が分かるとより面白い。


 切替動作。ライト点灯で「転線」指示が出ている状態で「2」を通過すると、「直進」状態であったレールが動いて「転線」位置になります。

 もし、ライト消灯状態で「直進」指示なら、そのまま通過となります。
 

 保安動作。
 列車が「1」からそのまま進行すると脱線してしまいます。
 ですが、「1」のセンサーを通過すると、レールを動かし「直進」状態にしてしまいます。

 実際の動作は「切替動作」「保安動作」の組み合わせとなり、結構複雑な動きになりそうです(即ち、見たり操作するのは楽しいことでしょう!)。
 RCXの機能は伊達ではない、と。
 
posted by 関山 at 13:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】SummerSceneと、ペン立てFriends仕様/#10232パレスシネマは3月発売(日本以外)

 情報・画像はbricksetより


 #40054 Summer Sceneは……雰囲気出てるしデッキチェアの出来は良いし(クリアパーツの割り切りが面白い)、砂のお城は悪くないけど、ここまで頑張って「水着」じゃないのが寧ろ不自然というか。
 他セットから持ってくりゃと思いましたが、男女用とも意外と「普通の」って少ないですよね? 浜辺でガチな競泳用ってどうかと思いますし(笑)。
 パラソルは昔のピザ屋のですが、結構久々かも。

◆◇◆◇◆◇◆

 40080: Pencil holder。ペン立ても最近あったような気がしますが、二代目でFriends仕様です。型番から一般製品の模様。

 ただ、先代も思うのですが……これが机上にあって勉強に集中できるのでしょうか(笑)。
 自分だったら絶対に組み換えに夢中になり、宿題ほっぽらかす自信があります。ましてやこのセット結構パーツ数多くてビルド要素多いじゃないですか。


 こちらは先代、840426(2012年)。グッズ扱い。クリブリには入荷していました。

◆◇◆◇◆◇◆



 既に画像は出ている「#10232 パレスシネマ」ですが、価格や発売時期の情報が公式に出てきました。

 アラバマでのBrickfairで発表されたようです。発売時期3月(もちろん、「日本以外の」西側先進国全て)、価格は「US $149.99/CA $199.99/DE 139,99ユーロ/UK ポンド119.99/DK 1,099.00DKK」とのこと(USは税別・DEは税込)。
 結局、これまでのシリーズ(#10197消防/#10211デパ/#10218ペット)と同価格です。#10224タウンホールのほうがイレギュラーだった訳ですね。まぁあの規模と価格が続くとそれはそれで苦しいので、有難いと思う次第。

 で、日本での価格は実売で1ドル100円くらいなら嬉しいところです。
 それ以前に、某キリン印の独占にならないこと願いたいものですが(笑)。モジュールは毎回独占入っているのでちょっと心配です(タウンホール、amazon.co.jpでの扱い始まった途端にものすごい勢いで売れましたよね。あの1年間何だったんでしょう……)。
 
posted by 関山 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする