何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年01月02日

【作品紹介】AP様の「ミニトレイン」ジオラマ



 AP(お哲)様の新年早々の作品です。

http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/53743998.html
 先方の記事

 可愛らしい、ミニスケールのジオラマ。
 レールに往年の12Vの集電レール部のみ使用というのがキモ。キラリと光るのはやっぱりレールらしいのです。また、今回は直線の仕様ですが、「曲線」もその気になれば使えるメリットも。
 
 ジオラマ部分は地形の再現と、柵のある切り通し。緑と灰のバランスが秀逸ですね。
 信号機というアクセントが堪りません。

 車輌は、小型気動車の牽く混合列車。
 気動車は茶塗りのヘソライトとかなーり古典的なタイプですね。1930年代から1950年代に活躍した2軸床下エンジン両運転台……というスペックが、この小さいモデルから伝わってきます。
 貨車はタンク車と無蓋車。タンク車は中央の積込口/取下口付近が「細密」。円筒部分との違和感もなくまとまっていましょう。

 新年から、良い物楽しいものを見せていただきました。
 このスケールのジオラマ・車輌も流行ると楽しそうです。
(ただ、小さく作るのが楽かというとそうでもないところが奥深いのですが……)
 
posted by 関山 at 15:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#21017 Imperial Hotelは「帝国ホテル 旧館(ライト館)」



 情報源Eurobricks。

 新年早々の新製品情報はArchitecture新作「#21017 Imperial Hotel」。予想通り、そしてこのシリーズの文脈通りに帝国ホテル旧館(wikipedia)が来ました。

 壮大な規模を誇る建築ゆえ、製品はどんな形でまとめてくるか懸念されていたところですが、比較的無難に「明治村に移築された玄関部分」の再現に。現存部分はこの状態として「建築として完結」しているため、Architectureのシリーズコンセプト的(建築模型・スケールモデル)にも合致していましょう。

 また、製品としても無理のない形で、建物の詳細な意匠が再現しきれるメリットもあります。
 個人的見解ですが、製品としてかなり満足度の高い再現率。不満はありません。左右翼部分の縦方向柱の再現は凄いと思いますし。各種のオブジェも無理なく。また1×1プレートを正面の装飾に見立ててるのも巧い。
 お題と、レゴとの愛称の良さを再認識させられるデザインでしょう。

 但し、カラーリングは賛否が割れるかもしれません。

 往年の姿(wikipediaより)


 現在の保存された姿(同上)

 製品ではタン色で表現された壁面ですが、実際には煉瓦っぽい色です。
 但し、実際問題、この微妙な色をレゴのカラーパレットのどの色を使えばいいのか? サンドレッドも、或いはダークタン、ダークオレンジ……全て、なにかちょっと違う。

 タン色、というのは「落とし所」なのかもしれません。
 
posted by 関山 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする