何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月30日

【雑談】2012年を振り返る。トレインイベント大盛り上がり!

 レゴトレインのイベントは、長らく「内輪」に留まっていました。

 往年のEJLTC総会(もう9年も前……)にしても、継続は力になったかもしれない弊サイトの「定例運転会」にしても。
 何れも参加はオープン誰でも歓迎、という形にしつつ、それでもファンの集まりの域は出ていませんでした。

 しかし。
 2012年は「非公式」「公式」ともにそうした内輪的状況の打破が叶ったのかもしれません。




 非公式。というのは8月のJAMこと、「国際鉄道模型コンベンション」への、弊サイトを主体としての参加。
 展示だけではなく、トレインセットの組立・走行体験というイベントも併設できました。大変に好評で雑誌にも掲載。また、来年度の参加も決定しています。
 継続性のあるイベント参加、という意味でも画期的なことでしょう。




 公式。というのは、11月の「京都駅ビル完成10周年イベント」のこと。
 実在の鉄道会社、西日本旅客鉄道株式会社がレゴジャパンにイベント依頼されてきたって事自体が画期的ですし、レゴジャパンの「解答」も素晴らしいものでした。
 あっと云わせる、京都駅ビルの大型模型。みんなで1000両レゴトレインを作ろう、という体験イベント。この2つを核に、縁日的なイベントや各種製品のアピールと盛り沢山なレゴ祭りが叶ったのです。

 こちらは継続性はわかりません。しかし、レゴジャパン(あと代理店か?)として「トレインのイベントは人が呼べる!」という素晴らしい実績を作りました。


 2012年は、イベントにおいて日本におけるレゴトレイン飛翔の年であったと思うのです。

 公式の方は何を行うかわかりませんが(でも期待はしてる)、2013年のJAM参加は堅い。
 このまま継続力でもって更にこの世界を盛り上げ、レゴトレインを鉄道玩具のメジャー規格に持っていくのが将来の夢。50年近く規格を変えていないって意味では、かの業界標準プラレールにも負けないのですから。
 地位こそメジャーになれば、製品だってもっと豊富になるでしょうし、Cityのサブカテゴリって位置からも抜け出せるかもしれません。
 
 何かは、変わりつつあります。
 
posted by 関山 at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】遂に「プレイマット」製品化! 先ずは「Friends」用。



http://www.brickset.com/detail/?Set=850596-1
 より。

 商品ページこちら(shop@home US)

 「850596-1: Heartlake City Playmat」がグッズ扱いで市販されているようです。USでは14.99ドル/UKでは10.49ポンド。1300円位。但し、例によって日本での発売予定などは不明。
 寸法は110×74cm。素材はlaminated cardboard。紙ベースですがビニール的な加工がされているっぽい?

 両面仕様で、片面は郊外イメージ。ハート形の池(湖?)と道路。一部石畳。
 もう片面は山と海のリゾートイメージ。



 どちらも印刷されたパターンは道と植物だけですから、邪魔にはならなそうです。またその気になればFriends以外でも使えるかも?
 流石に取り寄せてまで……とは思いませんが、日本で売られてたらちょっと購入考えたくなります。

 さて。
 これまで何度か「プレイマットが欲しい」とか記してきました。
 理由は、CG加工された商品パッケージの地面処理と、実際の商品の間の「落差」が少なくなく、それを埋めるものが欲しいということ。ただの緑の地面にかぎらず、海とか石畳とか、製品のテーマに沿ったプレイマットが提供されればなぁと。

 もう一つ、「基礎板」が近年の製品だと使用頻度がさがり、まして「ロードプレート」にいたっては過去の遺物化している傾向さえあること。忘れ去られる「都市計画」。その代替としてのプレイマット。
 やはり地面あると、何かを建てたくなりますからね!

 今回は「Friends」用ですが、他テーマにも公式プレイマットは展開してほしいものです。
 
posted by 関山 at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする