何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月24日

【価格情報】台風一過セール……? #3677レッドカーゴと#10214タワーブリッジ

 季節外れ? いやまぁ玩具業界にとってはクリスマスは最大の「台風」ですし。
 でも直ぐに年初控えてますから今は台風の目か?

 そうそう、今のサンタさんはトナカイじゃなくて黒い猫さん(※)が持ってきてくれるんですよね。真っ赤な服と帽子じゃなくて緑の服と帽子という姿で。

※:地域により違うことご了承願います。ウチの地域だとおもちゃの大箱は原則ヤマトです……。

 「絶版品」故に投げ売りされるのか? #3677 レッドカーゴトレインが12月21日のタイムセール特価(12075円)に迫る 12974円まで(46%OFF)にまで値を落としています。他の現行トレインセットがamazon.co.jp扱い品切れマケプレで高値状態の中ではまことに対照的。
 「2つ目(貨車は同型車が2両以上あると絵になる)」とか「保存用」とかにも如何?

 最近は24000円台の多かった建築資材取りセット……もとい「#10214 タワーブリッジ」がamazon.co.jp扱いで22543円。なおマケプレには箱つぶれ故の「中古」扱で21500円(送料込)という品もあります。箱はいらないなら後者?
 パーツ単価は21500円の箱つぶれで5円と1銭5厘。2013年製品だと大幅にパーツ単価は下がってきていますからこの数字の脅威感は和らいではいますが(望ましいことですが)、タン色中心のセットはまだないので、やはり部品取りニーズはありそうです。
 あと、オリンピックに某劇場版(今夜23時49分から地上波放送TBS系)とかで倫敦が盛り上がった?一年でしたので、2012年を振り返る意味でも?

 先に黒猫云々書きましたけど、パーツ買いの楽しみはホルンとか王冠とか鷲のマークのついた国際郵便物♪ 郵便局にも感謝を。#10222はちょっと安めの6800円。35%off。郵政関係小物の使い回しも利きましょう。
 #10231スペースシャトルも最近は入荷が少ない印象でしたが、久々に38%off 10363円の品が出ています。
 SWアドベントは2012年バージョンの方もクリスマスに達したらやっと市場に復活してきました。30%off。3650円


 あとは「台風の目」の中での新発売品。12月28日発売品から。年末年始の暇つぶしに間に合います?
 #70705 天空の黄金神殿は36%off 6608円
 #70504 ガーマドン卿のガーマトロンも36%off 4045円。
 なお、Ninjago新作は幾つか予約終了にアイテムもありますので要注意です。

 #41008 スプラッシュプール。ウォータースライダーは新部品だったようです。パーツリストこちら。
 セット規模の割に「ミニドール」は2体のみですから、ミニフィグ主義の方でも意外と「あり」?

 #41007 ハートレイクのペットプラザ。36%off。2554円。人気あるはずのお店系のリリース少ないのは寂しい。価格の割に、そして部品的には悪くなさそうなのですが。
 
posted by 関山 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】ひだか式モノレール。シーサスクロッシングを「安全・確実」に制御する技術

 記事タイトル打ってて思いました。これじゃまるで本物の鉄道の信号・保安設備系の記事みたい――そういう業界誌の。でも、それほどに「凄い」システムです。


http://youtu.be/uFBAccv0o7o
 通常鉄道と異なり、モノレールの場合、分岐器での「異線侵入」は即脱線! 大事故に繋がります(これは実物も同様)。したがって、異線侵入を避けるための「自動化」「システム化」は必然性を帯びてきます。

<保安設備>
 「×」を挟んで対峙する4線全てにタッチセンサーを仕込んで列車検知を行う(重要!)。
 列車検知を行い、もし進む先の線路が繋がっていなかったら、モーターを動かしてを安全な方向に「設定」する。

<自動設備>
 車輌下部?にライトを仕込み、その点灯の有無で分岐の方向を切り替える。ライトはPowerFunction故に車両側のリモコン操作で可能。

 これがシステムの概要のようです(誤りあったらお知らせください)。
 「RCXを1セットと、PFを1セット」という大掛かりさですが、ひだか式システムの元祖としては当然の陣容。というより、モノレールの保安システムってもはや模型玩具の領域を超えたところにあるのかもしれません。よりプロフェッショナルな世界。それ故に、作品を感嘆しつつ観る楽しみもひとしお。

 ただ、やはりRCXは(ましてやNXTは)大仰に過ぎるのですよね。
 NXTに次ぐ次期マインドストームの話が出てこないこともそうなのですが、やはり次はPowerFunctionの延長線上で簡単な条件分岐、RCX程度のセンサー群(タッチ・光 等)の敷居が低い自動化システムが欲しいなぁと改めて思わされるのでした。
 
posted by 関山 at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする