何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月20日

【レゴ製品】CUUSOOのレビュウ結果(BTTF、ゼルダ、モジューラーウェスタンタウン、EVEオンライン)

 予定通り、本日23時に発表されました。


http://youtu.be/bnWPcP4f7uw
 ビデオメッセージがメイン。
 但し、英語のヒアリングに自信がない人(管理人も含)向けにテキストも上がっています。以下引用と機械翻訳。

EVE Online Ships – Rifterby czar
The supporters we received for the EVE Online Ships – Rifter project allowed us to examine the feasibility of another gaming-related product. However the Rifter presented a more challenging business case when considered alongside other potential products in this Review period. Therefore, the LEGO Review Board has decided that this project does not meet the requirements for the business case.
我々はEVE Onlineの船のために受け取ったサポーター - Rifterプロジェクトは、私たちは別のゲームに関連する製品の実現可能性を検討することができました。このレビューの期間内の他の潜在的な製品と一緒に考えたときしかしRifterはより挑戦的なビジネスケースを提示した。したがって、レゴ審査委員会は、このプロジェクトがビジネスケースの要件を満たしていないことを決定しました。

Modular Western Town by mb_bricks
The Modular Western Town project conflicts with an ongoing project at the LEGO Group. As a result, the project does not meet the business case requirements and has not passed the LEGO Review.
レゴグループで進行中のプロジェクトとモジュラーウエスタンタウンプロジェクトと競合しています。その結果、プロジェクトには、ビジネスケースの要件を満たしていないとレゴレビューに合格していません。

The Legend of Zelda by MINGLES
The Legend of Zelda project shows broad support among gaming enthusiasts . This project has provided great inspiration and concept work for what could be a very nice product.
However, multiple new element moulds would be required to create the minifigures for such a product, and the expense of these moulds means that the Legend of Zelda project does not pass the LEGO Review on the basis of the business case.
Please note: If a project does not pass the LEGO Review please do not interpret that as an indication that we will not consider similar projects in the future.
 ゼルダの伝説プロジェクトは、ゲーム愛好家の間で広範な支持を示しています。このプロジェクトは非常に素晴らしい製品であることができるもののための素晴らしいインスピレーションやコンセプトワークを提供してきました。
 ただし、複数の新しい要素型は、そのような製品のminifiguresを作成するために必要な、これらの金型の費用はプロジェクトゼルダの伝説のビジネスケースに基づいてレゴレビューを通過しないことを意味するであろう。
 ご注意:プロジェクトが通らない場合はレゴレビューお願いは解釈しません、我々は将来の同様のプロジェクトを検討しないことを指標として。

 要は、EVE-ONLINE、モジューラーウエスタンタウン、ゼルダの伝説は「ダメだった」ということ。
 ウエスタンタウンは進行中のプロジェクト……ローン・レンジャーとの被りが問題になったのでしょう。いや、それこそローンレンジャーで10000代街セット出してくれれば済む話なのですが……。
 ゼルダは版権上の問題はなかったようですが、「新規金型」のコストがネックになったようです。
 
 さて、残るバック・トゥ・ザ・フューチャー(デロリアン)は「製品化決定」です。
Back to the Future DeLorean Time Machine by m.togami* and Sakuretsu
After analyzing the supporters of the Back to the Future project, we learned that this product has a broad, worldwide appeal. The model presented in this project is built very closely to the LEGO Group’s design standards and has therefore provided a strong base to design the final product. It has a high play value and it fits well with supporters’ price expectations.
For these reasons, the Back to the Future project has passed the LEGO Review, and has been selected for production as the next LEGO CUUSOO set. The final product, pricing, and release dates are still being determined.
今後のプロジェクトに戻るの支持を分析した後、我々は、この製品は幅広く、世界中の魅力を持っていることを知りました。このプロジェクトで提示されたモデルは、レゴグループの設計基準に非常に密接に組み込まれているので、最終的な製品を設計するための強力な基盤を提供してきました。それは、高いプレイバリューを持っており、それがサポーターの価格予想とよく合う。
これらの理由から、今後のプロジェクトに戻るには、LEGOの審査を通過しており、次のLEGO CUUSOOセットなどの生産のために選択されています。最終的な製品、価格、および公表日程は、まだ決定されています。
 やはりサンプルモデルの出来の良さ――プロダクツ的な意味での――が評価されたようです。またレゴ社の慣れた「映画版権」というのも後押し。世界に通用することも大事なようです。
 
 型番・品名は「#21103 Back to the Future Time Machine」と決定。発売時期は2013年の中頃とのこと。

 先ずは、さくれつ様、おめでとうございます。夢がかないましたし、Cuusooの製品化4プロジェクト中、3つが日本発というのも誇らしい話です。


 画像はcuusooのプロジェクトページより。提案者のサンプルモデル。
 さて……製品はどんな感じになってくるのでしょうか?
 

posted by 関山 at 23:17| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(cuusoo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自動車作品】タトラT603のリメイク

[改修 2011年11月]

 ちょうど去年の今頃ですが、2007年11月に作ったタトラ T603を大改修しています。

 2007年の記事12007年の記事2

<before>

<after>

 T603は、1957年から1975年に製造された、チェコスロバキア(当時)の大型乗用車。
 リアにV8エンジンを搭載した全く他に類例のない個性の塊のような車でした。但し、第二次大戦前からのタトラ車の流れとしては極めてまっとう。技術の系譜としてVWビートルやポルシェも血筋は近いようです。
 そんなわけか、ある程度は西側に輸出された模様。
 また、西側輸出を意識した洒落た宣伝ムービー「happy journey」も作られています。秀逸!

 Tatra 603 happy journey part 1(youtube)

 Tatra 603 happy journey part 2 (同上)


 画像はwikipediaより。wikipedia:タトラ(自動車)
 丸みの強い車体はともかく、前面は「寄り目」が強烈な印象でした。
 好き嫌いは分かれそうですが、個人的には惹かれるスタイル。日本には大昔チェコスロバキアの大使館公用車として1台入ってきた……だけだそうで、個人蔵も博物館蔵もないようです。お目にかかる機会が皆無なのは残念。但し、西側での愛好者は少なくないようです。

 さて。
 チェコの工業力は第二次大戦前から大変に高度。ソ連があった当時も、チェコ製の大型機械……機関車などがソビエトにも輸出されていました(個人的には3年前の訪ロ時にシュコダ社製の電気機関車が新旧ともに大活躍しているのが印象的でした)。
 あと、我々の愛用するデンマーク産とされているブロック玩具も今や工場は「チェコ共和国」ですね。レゴの大型作品作る工房もチェコにあるそうで、先日の「京都駅ビル」もそこで組まれたものでした。
 そんなわけで、身近じゃないようで、案外身近な国?
 
 なおタトラ社は現在は乗用車からは撤退していますが、大型トラックでは主要メーカーです。
 

 作品に話戻しましょう。
 上のWikipediaの写真が好きなので、その雰囲気目指して頑張りました。モールの位置とか配色とか。
 レール付きプレートで若干車幅を稼ぎ、大型車らしいバランスにしています。フロントのバンパーは取り付け方法限られる中で頑張った部分。


 リアエンジン車らしい、<<続きを読む>>
posted by 関山 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10229 ウインターコテージ予約再開! 36%off 8017円/ダイアゴン横丁・マースクトレインの箱痛み品 ほか

 

 1月18日発売の「#10229 ウインターコテージ」は一時期割引率下がっていましたが、一気に36%offの8017円になっています。パーツ単価はなんと5円37銭。内外価格差逆ザヤ状態でもう日本が最安値……。
 パーツリストはこちら(数量順にソート済)
 季節外れになったらばらしてパーツとして割り切るのも、これならあり。


 #10228 幽霊屋敷も37%offでの予約継続中。13335円。こちらはパーツ単価6円46銭です。
 それにしてもこの数日の円安傾向は気がかり。#10233 HorizonExpress出るまで持ちこたえてほしいものですが(「時差」ありますので、極端に遅れなければ大丈夫だと思いますが)。

 建物系といえば。
 #5766 ログハウスは微セール38%off 3600円。クリエイターの価格設定が可怪しかったころなのでちょっと割高が残念。良いセットなのですが。

 絶版間際の建物系。
 #10193 中世城下町は12200円送料込から。普段よりちょっと安め。
 #10217 ダイアゴン横丁は箱イタミ扱いの中古(実質新品)が16800円送料込。ラストチャンス? ハリーポッター系も絶版になると相場跳ね上がるようです。

 

 #10219 マースクトレインも箱イタミの中古品(実質新品)あり、送料込13480円はほぼ最安値。
 13480円の品は早々売れてしまったようなので、代わりに14170円送料込の品を貼っておきます。


 品薄のスターウォーズアドベントカレンダーが復活? と思ったら、去年(2011年版)のでした。
 ヨーダサンタ他このセットの固有フィグがお目当てなら関係はない話ですが。29%off 3711円。セット内容こちら。
 
posted by 関山 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする