何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月18日

【レゴ製品:トレイン】#79111以外のローン・レンジャー製品。つなげて楽しいトレインアクセサリ?

「#79111 Train Chase」に関してはこちら参照ください。

 情報源は引き続き、BricksetのNEWS(先方に画像高解像度あり)。


 #70100 Stagecoach Escape 49.99ユーロ
 #79107 Comanche Camp 29.99ユーロ

 #70100 駅馬車。出来が良い、PoCのときの馬車より一段と。
 ちょっと「大きすぎ」なのはいつものことですが、その分クオリティは上がっていますから。底面の曲線はカーブスロープですね。
 ところで真ん中の女性ミニフィグ、髪や帽子の処理は最近のミニフィグだと珍しくないものですが、ジャケットが新部品。ミニフィグの革命になるのかしら?

 訂正:ジャケットに見えたのは「髪の一部(縦ロール)」だったようです。お嬢系キャラに使える? 或いはドリルでルンルン?

 #79107 コマンチ族のキャンプ。1990年代のWesternを思い出させます。このテントも結構久々。カヌーも最近のセットでは入っていませんでした。


 #19110 Danger in the Silver Mine 79.99ユーロ
 #79106 Cavalry Set 14.99ユーロ

 #19110 銀鉱危機一髪。トロッコ入! また地形を丁寧にスロープブロックで作ってもあります。
 坑口部分を切り取る、というのは歴代のレゴの鉱山セット(お城・City)でのお約束ですね。まとめ方は巧く、ミニフィグ飾ったりして遊べそうです。

 さて。トロッコレールはなぜか4線軌道。普通のPowerFunction用直線レールの上に、4.5Vレールが貼り付けてある。恐らくですが、#79111の「トンネル」としても使える配慮でしょう。#79111もレール入りなら、繋げて楽しい♪という流れでしょうか?
 ストラクチャというか、トレインアクセサリと看做せるセットです。

 #79106 騎兵隊。兵士3体と大砲入ってる小箱というのは、バトルパック的といいますか。こういうセットは地味に人気でそうですよね。兵士は「数を揃える」楽しみありますから。
 


 #79109 Colby City Duel 59.99ユーロ

 コルビー市の決闘。 小さな建物が2つ。よく見ると銀行の方はそこそこ奥行きがありそうです。価格の割にちょっと小規模に見えるのは気になりますが……見えない部分の作りこみなら良いのですが。レンガブロックは有効に使われています。



 さて。
 各セットを全て購入して並べ、文字通り西部の「レイアウト」をしたら、線路を中心に、街とか邑とか鉱山とかが揃った世界観が整いましょう(主人公二人が被りまくるのは致し方なし)。

 並べて遊ぶ、つなげて楽しむ……ということが意識されており、良い意味で「商売上手だなぁ」と思わされるのですね。
(こうなると、#79111に動力化の配慮が欲しいところ。モーター等PowerFunction機器だって売れるのですから!)

 また、ローン・レンジャーが有利なのは、版権物にありがちな「敷居の高さ」がないことでしょうか。原作原典に馴染みなくても「お約束通りの西部劇」として楽しめる。
 西部ものは1970年代からレゴでちらほら製品化されていることから分かりますよう、アメリカ固有文化ではなく割と世界で共有されているテーマなんですよね。
 そうした意味で「売れる」要素は高いシリーズに思えます。
 
posted by 関山 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品:トレイン関係】速報! 「#79111 Train Chase」 画像あり。

 情報源bricksetのNEWSより。
 更にそのもとは、ドイツ版カタログ2013年版からの模様です。


 高解像度版

 ローンレンジャーのシリーズ全体を観るのは後回しで、先ずは肝心の「#79111 Train Chase」から。

 炭水車付きのアメリカンスタイルの蒸機。テンホイラー(車軸配置2C)というのは予想通り。但し牽いているのは客車ではなく貨車2両。ここ「だけ」は残念。

 蒸機はロッドはないものの、きちんと大車輪を使っています。
 走行可能かどうかわかりませんが、カタログ写真でレールの上に乗っていますから、何らかの対応はされているのでしょう。みたところ、先輪はシリンダの中で一応首は触れそうですし、先の#7597ウエスタントレインの様に動輪部分も首を振れそうです(写真では振っているように見えます)
 一方でPowerFunctionによる動力化対応は不明。ユーザによる改造はできそうですけど。

 機関車の雰囲気は「リアル系」ではなく、どちらかというと「かわいい系」のレゴトレイン文脈を感じます。その意味でも名作・先代?#7597との共通性あり? 但しプロトタイプが中型のテンホイラーですから、それなりの立派さも備えています(機関車24−26ポッチ位、炭水車9ポッチ。計33-34ポッチの長さがあります!)。また、カラートーンが全体に渋い。メインがダークグリーンですから先代との差別化もできていましょう。
 少なくとも、ホグワーツ特急歴代よりはずっと上です。あと、エメラルドナイトの文脈で観てはいけないでしょうね(対象とかが全然違います)。
 とりあえず、機関車が立派に・長く見える横よりのアングルでも観てみたいですね。

 貨車は……期待はずれだったこともありコメントしづらい。カラーリングとか雰囲気は悪くなさそうですが。貨車スライドドアの安定供給を喜ぶべきか?

 付属品。小さな給水塔があります。蒸機には必然なので、ちょっと嬉しい。

 最後に。
 レールは付属するんでしょうか? カタログで「含まれていないもの」を表示するのはどうかと思いますので円一周分が入っている可能性も否定でいません。
 そうなると灰色レール時代以来久々の「手押しトレインセット」としての価値が出てきます。複数購入だと曲線レールがだぶる問題はありますけど(笑)。
 99.99ユーロという価格とパーツ数はレールが関与している可能性はあります。あとミニフィグ7体という構成も大きそうですが(苦笑)。
 
 でも、蒸機のセット、しかも「大動輪の西部の汽車のセット」が再び供給されるのはやっぱり嬉しいこと。レール入りならトレインシステム導入の敷居下げにも繋がりますし。
 時差がどれほどになるか分かりませんが(映画版権物は小さいこと多いですが)、早く欲しいものです。
 
posted by 関山 at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】クリスマスに間に合う?特集

 宴もほぼ収束して、新製品予約以外は「在庫切れによる値上がり」が目立つようになってしまいました。が、未だ希望はあります?


 クリスマス前に予想されたといえ、#7938超特急列車の在庫切れはちょっと痛い。念のためバナーだけは貼っておきます(早期復活希望ですよ!)。
 でも、#3677レッドカーゴは「通常価格(42%off)」なら未だ入手可。14089円は絶対値としては高く無いです(絶版品でもありますし)。
 あと、新カーゴ#7939再安値水準なんですね(このセットでの15000切りは見た事無い)。12月23日入荷ですからぎりぎり間に合う?
 他プレゼントに見栄えのする乗り物系では、ブラックパール号は在庫切れながら、アン王女の復讐号の方は12月23日の入荷有り。
(まぁ、「既に持ってた」の可能性もあり、少し前の品は難しいところですが)


 スーパーヒーローズでは「#6860 バットケーブ」が最安値42%off 7881円。12月23日入荷。
 「#6862 スーパーマンvs パワー・アーマー レックス」41%off 2482円。こちらは即納。

 安くならなかった(というかもともとが割高だった)「#9450激闘ドラゴンバトル」38%off。即納。
 「#10226 ソプウィズ・キャメル」45%off継続中! 7445円。即納。



 建物系#10000代は、このあたりは未だセール継続中。
 「#10223 馬上試合大会」は41%off 11168円。
 「#10197 ファイアーブリゲード」41%off。15508円。
 「#10218 ペットショップ」も41%off。15500円送料込(マケプレ)。15650円(尼)。
 「#10214 タワーブリッジ」が41%offで久々の24000円切り。23575円。また、「箱つぶれの中古扱」は23000円送料込。
 

posted by 関山 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする