何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月10日

【レゴ製品】Architecture新作は「#21017 帝国ホテル旧館」?

 情報源はエッジ様のブログ「レゴ系」より。
 「レゴ アーキテクチャ新作は日本の帝国ホテルか?」

 更にその元はbricksetのフォーラム書き込みより

 amazon.frに「Architecture 21017 Imperial Hotel」という商品が登録されているそうで。で、確証はないけどインペリアルホテルと云うなら、かのフランク・ロイド・ライトの帝国ホテル旧館であろう……という流れの模様。
 実際、落水荘・ロビーハウスとライト作品はArchitectureでは製品化されていますから、「Imperial Hotel=ライトの」という想定は無理がありません。

 これが実現すれば、Architectureシリーズでは初の日本の題材となります。
 実物詳細こちら(wikipedia。現役時代の古い写真も多々)。

 ところで、製品としては博物館明治村に現存する「玄関部分」を中心にするのか、はたまた「かつての全容」を製品化するのか……? 後者が望ましいのは云うまでもありませんが、ロビーハウスの製品規模(シリーズ最大)をもっても相当な小スケールモデルになってしまう問題がありましょう。
 ライト「らしさ」を再現するモデルとしては、前者も已む無し? 部分モデルなら建物の詳細も再現できるメリットもあります。

 余談。
 Imperial HotelはArchitectureだから「あの、ライトの! 日比谷にあった」という流れになる由で、もしカテゴリがモジュールビルディングだったら「単に立派なホテル」位になるんでしょうね(笑)。まぁあのシリーズもホテルはカフェコーナー以来ご無沙汰なので、何時か出して欲しいとは思いますが。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道作品:日本形】長野電鉄2000形の試作

 「別のお題」のために、手許にたまたまあったタンと赤で試作した「側面」が思ったよりも悪くなく。
 そんな経緯ゆえ、本気で作る気は無かったのですが。


 前面の湘南スタイル二枚窓は、最初は今までの技法(EF58・キハユニ15・京福3000etc)でなんとかなると思ってました。が、試してみたら違和感だらけ(分かる人にしかわからない例えですが、大井川に居た元西武351形みたいな雰囲気。ちょっと野暮にすぎる)。

 実は長野電鉄2000形の前面って湘南スタイル2枚窓に見えて、かなり丸みの強調された流線型に近いものなのですね。似て非なるもの!
 色々悩んだ末、前面下半部はカーブブロックでまとめました。クリップとか中に仕込んで微妙に後退角つけています。
 逆ハの字の塗り分けは苦肉の策。無いよりマシ、省略するよりマシ、シールに逃げるよりはマシという感じ。
 一方で、上半分は「いつもの」処理。他に技法思いつきませんしね。

 で、上の写真の角度でなんとか「丸っこく」みえてて自分では満足。


 側面。窓配置ドア配置の検討。
 窓はAP氏発案のトレイン窓にブロック詰め込む技法ですが、二段窓の上部は思い切ってクリアブルーにしちゃいました。クリア同士だとどうしても中桟が目立ちにくくて。あとクリアブルーの方がコストも安い(笑)。

 ここまで作ったからには、多分……本制作に入ります。技術的に迷う点はもうありません。

◆◇◆◇◆◇◆


 実物……長野電鉄2000形は1957年の製造。50余年も特急運用に活躍した後、今年(2012年)春で引退しています。1950年代の日本車輌製造のレディメイドの中ではもっとも美しい車でした。

 詳細こちら(wikipedia)。

 こちらに原型(冷房改造前)の写真あり。

 製作予定は1980年代の、非冷房で側窓も丸みのついていた時代を想定しています。末期は冷房化と側窓更新(角型のユニットサッシ)で随分スタイル崩れていますから。
 ちなみにデビウ当時1950-60年代の「茶色に白帯」は……レゴ社がトレイン窓に茶色出してくれたら考えます。さっさと出せ(笑)。
 
posted by 関山 at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】2013年予約品の33%off拡大/他


 12月28日発売の「Ninjago」「Friends」の一部が割引率33%off〜に拡大しています。
 2013年Friends一番の大型品 #41008スプラッシュプールは3856円。4000円切ってますね。手軽に懐かしのパラデュサ気分を味わえます……?




 Ninjagoは一部は34-35%offです。2013年からの価格是正もあるので割安感が凄い。特に小箱「#70500 カイのファイヤーロボ」が。
 

 1月18日発売のCityも一部33%offに。「#60008 ポリスバンのドロボウついせき」は5612円。6幅車に抵抗ないなら割安でしょうか。


 #60002はしご車は35%off。レゴの消防車でここまで低価格で来たのは久々。


 1月25日発売のTechnic各種も33%offになっています。目玉の#42006 パワーショベルは5612円。モーターこそ入ってませんが、大物感あり。


 #42007 モトクロスバイクは35%off。2749円。他Technicも34−35%off。


 2月8日発売のクリエイターも割引率拡大。
 #31009 コテージ2454円。小規模ながらクリエイターハウスで2500円切ってきました。複数購入で大きな家や施設作るのもこの価格ならあり? 煉瓦イメージの赤い壁というのも1970−80年代的な懐かしさ。


 上記3点が33%offに。あとCityの後発組では#60017 キャリアカーだけが33%offになっています。この製品、荷台を傾斜させて、ウインチで巻き取るギミック付きの模様。
 
◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆



 その他、現行品の微セールなど。
 Ninjagoの2012年製品 #9443 ヘビヘビコプターは37%offで2518円。ゲテモノに見えてヘリとしての造形は整っているので油断できません。
 #9448 サムライロボも38%off 3580円。
 #8087 TIEディフェンダーは39%off 6440円。2009年製品。残数少ないようです。
 #9393 テクニックトラクターは38%off 3255円。テクニックの農機は格好いい。というより農機という題材がテクニック映えします。サブインストが4輪バギーとぜんぜん違うモデルに化けるのも特徴。
 
posted by 関山 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。