何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月07日

【作品紹介】Mazta-k様の新AE スカイライナー 先頭車試作

 数日前にCADを紹介したMazta-k様の新AE スカイライナーですが、現物試作が上がってきています。



 先方の記事
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

 CADで見た第一印象とガラリと(良い方に)変わるのです。
 
 実物の重量感というかマッシヴな要素と、スマートな感じが実によく顕れている。逆に、CADではちょっと気になっていたポッチのでっぱりとか、或いは先頭屋根肩部のゴツさとかがそれほど気になりません。

 それよりは白いボディとダークブルーの組合せの美しさに惚れ惚れしてしまう。実車の魅力を引き出すモデリングに成功されているのではないでしょうか。
 屋上機器も精細+つるつるスマート。車輪は黒ですが、却って引き締まって見えるものです。


 側面も美しい。前面の「お面」との接合も現物だと気になりません。
 また、24ポッチベースですが短くはみえません。締まった感じが心地よい。これで長編成を予定といいますから。

 未だ前面窓等の課題は残されておりますが、今後の展開、楽しみにしております。
 

posted by 関山 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】Legend of CHIMAを今更ツッコむ(その1)

 製品画像などの情報そのものは随分前に出ていますので、速報性皆無。
 ただ、欧米では12月26日リリース。クリスマス後ではありますが年末年初商戦の華のようなのに、日本では全くリリースの話が出てきてませんから(半年遅れとかでしょうか?)。
 軽くツッコミで「待つ」ことにしましょう。

 情報及び画像はbricksetから。
http://www.brickset.com/search/?Page=1&year=2013
 2013年製品でサーチ。ネタ探しに便利です。


・概要

 「動物をテーマにしたメカとミニフィグの、男児向け製品群」
 こう言い切ってしまいましょう。

 で、動物テーマって意外と需要はあるような気がします(日本のアニメメカでも多いですよね。1970−90年代くらいの)。子供が好きそうなところを巧く狙ってると。
 ただ、鳥ベースは格好いいのですが、ライオンとかちょっとそりゃないだろ……になってて突っ込みどころがあるのはお約束。

 メカのカラーリングやデザインラインは、意外とエクソフォースの雰囲気もあります。

 製品ラインは、大型メカ中心の普通の製品と、ninjagoで言うところの「スピナー」に相当する、「Speedorz」セットに別れます。前者は型番#70000−で9種類、後者は型番#70100−で10種類と綺麗に分かれています(除#70011)。
 合計19種類ですから、かなり気合入れた展開。やはりカタログ表紙とか飾っちゃうのでしょうか?


・各論 


 #70000 Razcal's Raven Glider

 ひと目で分かる鴉形のメカ。プラス、鴉なミニフィグ。比較的低価格なセットと思われますが、それにしちゃパーツ構成細かく真面目にメカ組ませるセット。メカアニメル文脈でそんなに悪くないんじゃないかと思わせるのですが。個人的に欲しいかというと、それは違いますけれど。


 #70001 Crawley's Reptile Grabber

 敵側っぽい雰囲気のメカ。牙はありますが動物モチーフではなくて普通にバギー型小2風味です。
 で、右側のガスマスクつけたオリーブ色のミニフィグが敵でこのマシンに乗っててヒャッハー。左のアニメルヘッドのミニフィグが味方サイドで、大剣でたたっ斬るという箱絵を想像してしまうのですが。
 ちなみに長4のバーを挿せる剣は面白いですね。


 #70002 Lennox's Lion Buggy

 味方側のライオンの頭だけバギー。ちょっと間抜け。でも顔面の出来は結構良いのです。一体パーツには頼ってないわ、タイルやスロープで妙に滑らかだわ。出来の良いザボーガーバイクって感じですか。
 で、右のミニフィグは轢かれる役ですね。お疲れ様です。



 #70003 Eri's Eagle Jet

 味方側の鷲形メカ。これは普通に格好いい! 嘴からキャノピーへ続くラインが結構綺麗。胴体に対して翼部が小さいかなと思いますがおもちゃゆえの制約で已む無しでしょうか。そのかわりランディングギアはぶっとく説得力があります。カラーリングも、こんなF15あったら格好いいよなぁ、という感じ。
 商品名にjetが入ってますが、レシプロV6エンジンもメカ的魅力はありましょう。

 で、どうやら#70000も含めて鴉は悪者のようです。可哀想に。



 #70004 Wakz's Wolf Tracker
 味方側の狼形メカ。やっぱり、間抜け……。
 造形は凝ってるんですけどね。大型部品頼ってませんし。
 車輌の後半はトラック風のゲート有り。そこにランチャー搭載。戦車とか装甲車というよりゃ「テクニカル」ですね。
 ところで狼は悪者じゃないんですね。良かった。
 ミニフィグは狼の車長と砲手? あと何故か友好関係の鳥さんのようで。敵キャラなしの模様。


 #70005 Laval's Lion Quad
 味方側のライオン形メカ。最初「……」と思いましたが、頭だけメカ見た後だとまともにみえるのがなんとも。こっちは胴体までありますものね一応。
 で、例によってライオンヘッドの出来は素晴らしいです。この流れで「クリエイター アニマル」を出して欲しい位。ただ、ちょっと賛否分かれそうなのがライトオレンジが新色では無いものの、あんまり使われてない色ってこと。供給良くない色なので使い回しが難しそうな。豊富に出回ればいい色なんですが。

 ライオン主従のほか、轢かれ役付属です。RPG一発で戦車沈められるっていうのは伝説だと思うんですが。



#70006 Cragger's Croc-Boat Centre

 敵側の大型メカ。サソリイメージの大型砂上船?
 と言うより、船上のメカ2つは分離しそうです。そんなに悪いデザインじゃない? 赤キャノピーの不気味さもベストマッチ。

 ところで、船体の色はオリーブ? ダークタン? どちらであっても「軍事転用」できそうな色で、その方面から需要はあるかもしません。

 中ボスっぽい敵キャラ入り。味方は少数精鋭のゲリライオン2体。お約束です。


 #70012 Razar's Chi Raider

 敵側の大型鴉形メカ。こっちは吸気ファンが見えるのでまっとうにジェットの模様。
 鳥型メカは割とまともですね。半開放型のキャノピーが面白いです。


#70013: Equila's Ultra Striker

 味方側の謎戦車。いや……鷲形メカが変形してこの形になるって設定だと無理ありそうですが(笑)。でも見るば見るほど……。まぁ良い意味で1970年代的な雰囲気はあるんじゃないでしょうか。
 
 長くなったので、「Speedorz」は次回に。
 で、ここまで大型メカ系製品見て思ったのですが、ケモノ系は全身がないと間抜けですし、強引にタイヤとかキャタピラつけると更に間抜けってこと。
 走行ギミックが必要って要請は分からなくもないのですが、素直に4足メカにしてくれてりゃもっと見栄え良くなったんじゃないでしょうか。鳥型がまともに見えるのは、そのへんの制約がないからなのでしょうし。

 あと、パーツ構成は意外とまともなのは驚かされます。大型パーツって「船体」「タイヤ」くらいじゃないかしら。企画はともかく、デザイナーの良心は伝わってきましょう。

 なお現状、地上基地などはないです。2013後半くらいに出してくる気なのでしょう。
 

posted by 関山 at 11:15| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。