何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年11月19日

【作品紹介】MUGEN様の福井鉄道200形 麗しき鉄道−路面直通車

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=516608
 より。

 Mugen様の新作、かねてから噂されていた? 福井鉄道の連接車200形が遂にお出ましです。


 実車は1960−62年に製造された、今や貴重な昭和30年代の生き残り。車齢も50年を超え、そろそろ新車への交代が噂されているとか。
 湘南顔でクロスシートの連接車。常に福井鉄道の顔、看板電車。主に福井〜武生間の「急行」に活躍。福井市内の軌道線乗り入れは得も知れぬ迫力があります。
(思えば、鉄道線用の大型車が道路上走る区間も日本では福井・熊本くらいになってしまいましたね。20年ほど前は新潟とか犬山橋があったのですが。更に半世紀前は全国各地で見られたものですが……いや、管理人は写真でしか知りませんけれど)

 Mugen様の作品に話移しましょう。

 真っ先に目を引くのは湘南顔の表現でしょう。拙作(関山作)とも、AP氏やAWAZO氏とも違った表現を新規開発されてこられました。タイルを使って浮かすやり方には「なるほど!」と。
 上半部分も微妙な傾斜・折れ角を適切に再現しています。
 丸い前サボも良いアクセントですね。実物はもう少し複雑な形状ですが、丸でも良く雰囲気出ています。

 大きめのヘッドライトも格好いい。これって側面に出っ張りのあるどちらかと言うと使いにくい部品なのですが、これを逆手にヘッドライト表現にされますとは!
 屋根カーブも実にまろやか。

 前面下部も素晴らしい。特徴的な排障器が良い構成です。あと密着連結器も好表現。


 側面も魅力的。
 窓は予想された「トレイン窓タン」ではなく、クリアブロックの組合せ。実物の窓も角張っているのでこの表現のほうが自然ですね。あと窓数を過度に省略せずに済むのもメリット。

 ポチスロ並べた屋根カーブ表現も美しい。
 パンタグラフもスリ板表現に「角」使ってるのが新鮮です。


 この電車の注目点。連接部。拙作の京阪60「びわこ」とも、札幌市電A830とも違う技法。よく考えると一番スマートな処理方法です。参考にしたい。

 また、幌が抜けているのは当然です。この手法、何故か日本以外では広まらないですよね……。

 あと、屋根上に注目。クーラーが実感的過ぎます。台形のクーラーキセの表現ここまで細かいのは初めて見ました。


 インテリアも再現。シートカバーのかかったちょっと狭いクロスシートは実物通り。運転台後ろの運賃箱もポイントですね。ドアは開閉式。


 ドアが開閉するなら、この情景も再現できます。折りたたみステップを広げて、軌道線の路面からの昇降風景。福井電鉄を象徴する光景でしょう。
 ステップの可動もこの作品のコダワリ。
 あと、モデルの女子高生の表現も巧いです。キルトのスカートってある時期から制服の定番ですものね。しかし車齢50年というのは凄いものです。おばあちゃんから孫まで、三世代もの通学を支えてきたのですから!

 
 先にも触れたよう、実物はそろそろ「今なお現役」秒よみ状態になってしまいました。
 久々……18年ぶりに遭いに行きたいもの。福井の200、京福の241/251、北陸の6011、地鉄の14770……という、かつての地方私鉄自社発注ロマンスカー群の「最後の生き残り」なのですから。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】ひだか式モノレール ついに「両渡り線」実現。

 システム柔軟性という意味では究極のモノレールシステムといえる「ひだか式モノレール」。片渡り線が実現したときも驚かされたものですが、今度は「両渡り線」(シーサスクロッシング)です。


http://youtu.be/VUpPOycaIy8

 複線を「=」にも「×」にできる。
 これを組み込んだ複線運転は楽しいでしょうね。「テクニック仕掛けの」動力部もまた美しい。モノレールに関しては異線侵入は即脱線事故ですから、保安面を考えると自動化・電動化も必須になり、それがシステムとしての美しさにもつながっていると思うのです(敷居は上がってしまってますが……)。

 余談ですが、跨座式モノレールのシーサスクロッシングというのは元来のアルヴェグ式の規格にあるわけがなく、近年の羽田空港延伸時に初めて導入されたもの。当時は話題になってた記憶があります。
 技術的には見た目以上高度なわけで、それがレゴでも実現。精度の確保とか動画ではわからない苦心も多々あったと思うのです。

 複線運転動画など追加楽しみにしております。
 
posted by 関山 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10216 ウインタービレッジベーカリーはラストチャンス?/#10193 12000円切ってます。


 2010年製品。どうやらウインターシリーズの製品寿命は「3シーズン」のようなので、今年がプレ値なしで狙えるラストチャンス? 今なら37%off 6599円でお得でもあります。
 

 #10218ペットショップは久々にちょっと安め。送料込16009円から。

 #10224タウンホールはレゴジャ価格(31500円)の33%off程度がマケプレ相場になりつつある感あり。21500円送料込から。この価格なら正規販売された場合の33offとほぼ同値。欲しいなら今行ってしまっても間違いありません?

 絶版秒読みの#10193中世城下町11980円送料込から。最安値じゃないですけど格安な部類です。これもラストチャンスかもしれません。この手はプレミアつきやすいです。

 #10217 ダイアゴン横丁16450円送料込もかなり安い方。この価格なら部品とりにも?
 
posted by 関山 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする