何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年10月15日

【作品紹介】エフ様の1畳ミニレイアウト。カーペットで手軽に! 効果的に。


 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/14159572.html

 ヒントになったのは、先日のJAMでテーブル上に緑の業務用カーペットを敷いたこととか。
 これは大変に効果的であったので、一般家庭の1畳レイアウトにも導入されたとのこと。

 凄く、効果的! フローリングとか、ましてや畳の上の運転とは段違い!
 緑の地面というのがリアルかどうかは難しい問題ですが、「おもちゃ的」「ディスプレイ的」意味なら見栄えすること間違いありません。
 そして掛かった費用はわずかに「890円/1畳」とのこと。コストパフォーマンスも最強です。飽く迄カーペットですからメンテは掃除機掛けるだけ。いよいよボロくなったら使い捨てても惜しくない……。邪魔なら巻いておけばよいんですよね。


 全景。今のところ建物も少なめですが、充実するのもあっという間でしょう(笑)。
 実は、今のレゴは建物系豊作すぎであり置き場所に困るようになるのですが、この面積だと「何を残し、何に絞り込むか」でセンスが問われてきそうです。
 いやはや「レイアウト」とはよく云ったもの!

 で、この上に手軽に効果を出すなら、JAM同様に紙で道路など作ってみては如何でしょう?

 ところで。
 レゴでレイアウト、ジオラマというとどうしても基礎板とか使って「オールレゴ」の方向性考えがちですが(で、たしかに理想的なのですが)、手間とコストという問題がありますし、相当に凝らないと実は見栄えもよくありません(線路は砂利の処理が必要、とか)。かつてのBFT2008はそのへんは究極目指しましたが、走行なしディスプレイのみという割り切りであの仕様になった側面もあります。

 なお、公式展示でも、レゴランド・ディスカバリー・センターとか、今はなき那須の展示でも地面は基礎板にこだわってはいません。あと、トレインファンならこの画像思い出される向きもありましょう。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=4427921
 1981年ころの12vの公式ポスター。
 地面は基礎板ではなく、カーペット。実はこれでも十分?

 「レゴ以外」を用いて、手軽に、ローコストに最大の効果を狙うのもありなのですね。
(ところで、JAMで使ったカーペットはじゃまになると判断し、持って帰らなかったのが悔やまれます。来年こそは……)

 なお、レイアウト上の建物に関してはこちらの記事も参考に。
 LEGO 2150 を参考に作った「冷たい駅」
 LEGO 00-3(SHOP)を参考に建物を作ってみた!

 #183(1977年のディーゼル機関車)復元モデルに合わせて、敢えて1970年代チック、1990年代チックに作られた「今の部品」での建物。
 #183復元にも似合っていますし、エフ様のところの目玉、0系新幹線や東急7700系あたりの雰囲気にもしっくりきそうなのです。
 
posted by 関山 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。