何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年10月04日

【レゴ製品(トレイン)】緊急連載「#10233 HORIZON EXPRESS」の遊び方 4と蛇足



 妄想モード、第4弾。
 今回は「創る苦しみいっぱい?」「各自【研究の上】工夫のこと」モードの話です。要は上級編?


4:色変えとかバリエーションとか

 日本に「黄色い新幹線」こと922/923系の総合試験車編成があるのは今更言うまでもないのですが(ちなみに中国でも試験車編成は黄色でし)、フランスにも「黄色いTGV」があります。


http://www.railfaneurope.net/pix/fr/electric/emu/TGV/Poste/pix.html
 より。

 1984年登場。塗り分けは2度ほど変更されていますが常に「黄色」ベース。この編成も「お客は乗れません」が試験車ではなく、郵便車です(郵政省所有。往年の日本と同じく)。

 当然バリエーションとして思いつかれる方も多いでしょう。

 ここで問題になるのは#10223の造形上のキモになっているのは%32084(1999−)
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=32084
 というウェッジ部品ですが、幸いにも「黄色」は存在し、出回りも悪くないようです。ちなみにオレンジは新色ではないのですね。ちょっと驚きました。

 カラーチェンジといえば……現行TGV SUD-ESTの「銀色に青」という塗装にしたい! という向きもあるでしょう。或いはTGV-A辺りへの改造とか。



 しかし、悲しいかな%32084には灰色(旧灰・新灰)が存在しません。白はあるので或る程度割り切れば不可能じゃないですがなんか違うというかまるでJNRのライバルになってしまいそうです。

 最後に、もう一つ難易度高そうなバリエーション。

http://www.railfaneurope.net/pix/fr/electric/emu/TGV/prototype/pix.html
 より。

 1972年落成の試作車 TGV001。ガスタービン動車。
 実は#10223の造形って、TGV SUD-ESTよりもTGV001寄りなんですよね。ツリ目ながらお目目パッチリな辺りとか、全体に丸み帯びてることとか。その意味では何とかなりそうな改造例だと思うのですが、塗り分けラインとか基本造形とか結構違うので意外と難しそう。
 でも、#10233のお陰でチャレンジしやすくなったのは事実です。
 
 フランス形は鉄道模型の世界でも元気ないですし、またレゴトレインの作例でもそれほど作品数多くはありません(アメリカ・ドイツ強し! 次が日本か?)。でも、#10233の縁で注目されるようになったらフランス形ファンとして嬉しいですね。「TGV」のファミリーとして制作のモチベーションも上がりそう?
 あと、同時代のライバルたち……APT/HSTやら、ICE1辺りも注目されればいいな、と。


5:蛇足 組換大作戦!

 正直、思いつきません。
 電気機関車+客車とか、ディーゼル機関車+客車というのは王道かもしれませんが、元々のTGVのレベルの完成度にするのが難しそう。#10000代の組換、ちょっと気軽には手を出せなさそうですね……。

 とはいえ、管理人が同じ事を思ってた#10194エメラルドナイトでも見事な組換作例は出てきていますので、誰がか何か見せてくれるんじゃないかという期待はあります。黒のハーフ窓の使い方がポイントになりそうな予感?
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】LEGEND OF CHIMAの設定

 2013年の新アクションテーマ「LEGEND OF CHIMA」の設定が発表?されています。

 情報源ToysNbrick
http://toysnbricks.com/lego-legends-of-chima-storyline/
 更にそのもとはハンガリーのレゴストアのfacebookとか。
The Story
The Chima Kingdom is a magical land, ruled by very advanced animal species. These creatures walk and talk like humans. They drive vehicles, use machinery, and live in amazing castles and fortresses. But don’t be mistaken; these animals still have claws, teeth, tails and some even wings. And right now they are at war with each other.

The Chima Kingdom that was once a pure and natural paradise, transformed into a barbaric battlefield of animal species armed to the teeth. Best friends turned into sworn enemies. Ruthless weapons are destroying the once sacred temples. In the forests blood-thirsty vehicles are furiously charging at each other in deadly duels.

The creatures are fiercely fighting over the possession of the super-powerful natural energy-source called Chi – which is the source of life, as well as the source of unimaginable destruction.

Only a few brave heroes understand the true nature of Chi, and that its misuse will lead to the total destruction of Chima. Their story, and the story of those who want to destroy them is known as The Legends of Chima…

LEGO Legends of Chima will be introduced next January with an initial 14 LEGO sets, along with a 22-minute independent TV-series. Are you ready?”
 翻訳版以下。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】2013年新製品の噂(その7 基本セットとテクニック)

 このシリーズ、中断してて申し訳ない。
 まさかトレインに#10233なんて2013年型番体系って何? って大物が来ちゃいましたから。

 でも「基本セット」「テクニック」はちょっと気になりますよね?

 情報源はこちら。
http://www.brickset.com/search/?Page=1&year=2013
 残念ながら、他の情報ソース見つけられませんでした。
Bricks and more(基本セット系)
10655 Monster trucks
10656 Princess
10657  Construction site
10659  Blue suitcase
10660  Pink suitcase
10661 Fire truck

 現行品だと「#4637 サファリ」みたいな対象年齢4歳以上の小箱とか、バケツ系。
 10656の「プリンセス」は気になるところです。お姫様ミニフィグ+αのブロックセット小箱だったら神ですね。それならちょっと欲しい。何せお姫様フィグはお城シリーズじゃ「出し惜しみ」が伝統でしたから(よもやFriendsのミニドールってオチはないと思いたい)。
 10659/10660の「スーツケース」は基本セットの新形状として注目です。魅力的なパッケージ、期待しちゃいます。バケツやコンテナは持って(外を)歩ける形状じゃないので、「スーツケース」
はお出かけにもレゴを持っていける! セットになるのかも(出先でパーツ無くさないように注意!)。
Technic
42000 Grand Prix Racer
42001 Hovercraft
42002 Mini Backhoe
42003 Action Racecar
42004 Action Race Buggy
42005 Motocross Bike
42006 Material Handler
42007 Moto-cross bike
42010 Race buggy
42011 Racing car

 型番情報が混沌としています……同じ品が重複していたりで。
 整理すると「レーシングカー」「バギー」「ホバークラフト」「バックフォー」「モトクロスバイク」「Material Handler(建機の一種)」
 は確定のようです。車・バイク・建機と王道なラインナップ。
 前半製品は大物は出て来ない傾向有りますので、今回は小物中心と予想されますが。でも「Material Handler」は大物かもしれません。だとすると期待です。
 モトクロス……2輪の普通のバイクは現行品に無いので、これも気になりますね。
 
posted by 関山 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする