何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年10月03日

【ニュース】11月3-11日 京都駅に1500両編成のレゴトレイン現る? 公式イベント!

 情報源は「LEGO LEAKS」さんの以下の記事です。
(教えて下さった方、ありがとうございます)

 その更に大元のプレスリリースが出ているのですが……
http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/10/page_2608.html
 出所がなんと「西日本旅客鉄道」! 

 JR西日本とレゴのコラボ、これって凄いことじゃないかと思うのですが、概要は以下。
京都駅ビル開業15周年記念 レゴ(R)ブロック日本上陸50周年記念 ビルドアップジャパン
LEGO(R)BLOCK STATION KYOTO

開催期間:平成24年11月3日(土曜日・祝日)から11日(日曜日)計9日間
開催場所:京都駅ビル7階 東広場、4階 南広場、2階 インフォメーション前 ほか
開催時間:11時から17時(一部異なる)
主催:京都駅ビル開発株式会社
後援:デンマーク大使館
特別協力:レゴジャパン株式会社



 イベント内容は以下のとおり(気になる部分のみ抜粋です。詳細はプレスリリース参照)。
STATION 1. レゴ(R)ブロック ドリームトレインをつくろう!
 ※3日、4日、10日、11日のみ開催
 「レゴ(R)ブロック ドリームトレイン」とは、一般参加者が作成する作品を連結して1500両編成の列車を完成させるイベントです。参加者が手掛ける「ドリームトレイン」は、約23センチメートル×5センチメートル サイズのミニ作品です。完成作品は、一般参加型としては過去最大規模となる全長約60メートルの作品で、ひとつひとつを連結していく作品を制作するのは日本で初めて(レゴジャパン株式会社調べ)の試みです。
 また、先頭車両は、レゴ(R)モデルビルダー直江和由氏が制作(後略)。
 <開催場所>京都駅ビル 南広場
 ※ 場所の都合上、6列(250両×6)に分けての展示となる予定です。
 ※ 土曜日、日曜日の両日合わせて1500 両のため、各日750 両、期間中のべ3000 両
 ドリームトレイン、どんな「規格」か気になるところですが、
「約23センチメートル×5センチメートル サイズのミニ作品」
 という地点で、28ポッチのトレインプレートベースの作品ではないでしょうか? 「レゴトレイン」以外の他規格(4幅ミニトレインなど)はちょっと考えにくいです。
 その250両編成が6編成! 無論走行展示ではないですが、静止展示でもこの分量が並ぶ情景はちょっと想像できません。
 車両は参加者が現地組みするものでしょうから、緻密な作品とかとは別ジャンルでしょう。それでも、中々楽しそう、そして意欲的ではありませんか!
 もちろん、直江氏制作の先頭車両も気になるところです。

STATION 2. レゴ(R)ブロックでつくった 京都駅ビルモデル
 全長約5メートル、総制作時間約720時間、総ピース数301,584。
 これは、現在国内に展示されているレゴ(R)ブロックモデルの中では最大級の大きさを誇り、今回のお披露目は日本国内はもちろん、「世界初」です。(後略)

<詳細サイズ>長さ 4.8メートル、幅 1.0メートル、高さ 0.72メートル
 <開催場所>京都駅ビル 東広場
 駅舎部分のみでホームとかはないのでしょうが、それでもこの規模のビルド拝む機会はそうそうありません。お台場ディスカバリーセンターのミニランドでもこの規模の建物は無いですし。
  幅が約5mというのは……先日のJAMの大レイアウトの長辺が5.4mだったのと変わらないのですね。そう考えると大きさが想像できてしまいます。やはり凄い。

 イベントは未だまだあります!
 STATION 3. レゴ(R)ブロックと京都駅ビルのヒストリー
 レゴ社創業当時の貴重な商品や初代から3代までの京都駅舎をレゴ(R)ブロックでつくったモザイク画を展示しながら、レゴ社と京都駅、二つの歴史を紹介します。
 <開催場所>京都駅ビル 東広場
 や、
 STATION 5. レゴ(R)シティトレインで遊ぼう
 レゴ シティの中を走るトレインを操縦することができます。
 <開催場所>京都駅ビル インフォメーション前
 など。
 モザイク画も気になるところですし、シティトレインというのは現行品の体験会!ですね。これも(ありそうで)めったにない企画……製品ジャンルを維持する上でも販促は大事!! これでPowerFunctionトレインが売れまくってくれれば嬉しいです。時期が時期なんで、ビルドアップに参加されたお子さん方が、クリスマスにおねだり、という流れに繋がってほしいもの。

 というわけで、レゴジャパンさん、この催しに関しては「トレイン。全面推し」が凄い!
 その意味ではまこともって「画期的」。今まで公式ではトレイン推しはほとんどなく、ファンとしてがっかりが続いていましたから。あわせて、日本の実在鉄道会社……JR西日本がレゴに注目してくれたのも嬉しいこと。
 将来、JR西日本が商品化許諾権持つ車両が……というのは妄想しすぎとしても(苦笑)、こうした縁ができるのは悪いことではありません。また、JR西日本以外とでも、鉄道会社とのこうしたイベント協賛の前例ができるのも一歩前進だと思うのです。

 2012年、日本でのレゴ50周年の記念すべきこの年が、レゴトレイン飛翔の年になりますように! 公式にも、そして非公式にも(笑)。
 
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 19:19| Comment(8) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】レール微セール、#7499 1700円/他


 トレインの基本! と言えるレール(#7499 「フレキシブルレール」)が35%offと微セール中です。1700円。中身は直線8本と、直線4本相当のフレキシブルレール。
 後者は「使えねぇ……」ように見えて、撮影や展示用に意外と便利です。自由な曲率に、列車乗せたまま変えられますので。


 #10219 マースクトレインは14280円送料込から。最安値ではありませんが再安値水準。国際送料考えると(複数のまとめ買いでない限り)、むこうから輸入するより安いのです。
 #10218 ペットショップはちょっと安め。16000円送料込。1棟あたり8000円、パーツ単価7円87銭です。
 #5892 ソニックビームはじわじわ値下がり中。現在46%off(ほぼ半額)の5330円。
 #10216 ウインタービレッジベーカリーは久々の38%off。6484円。冬が来る前に、そして2010年製品ですから絶版になる前に?

  

 アドベントカレンダー3種は今週末10月5日の発売です。予約漏れありませんか?
 Cityアドベントは34%offでSWアドベントは33%off。今年からのFriendsアドベントは31%off。
 中身は各々のリンク先に上がっています。
 
posted by 関山 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。