何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年09月19日

【レゴ製品】2013年新製品の噂(その2 Friends篇)

 情報源はbrickset(「2013」でソート)
http://www.brickset.com/search/?Page=1&year=2013

 及び、EurobricksのTOWNフォーラムのFriends2013スレッドより
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=74141
 やはり「リテーラー向けカタログを見た」という複数人の書き込みで裏付けあるので、或る程度の信憑性はありそうです……。

 1行目から「whung」氏の型番情報。2行目は「CM4S」氏/「Wout」氏の補足です。
41000 Jetski
 41000 Andrea's Jetski
 アンドレアのジェットスキー
41001 Magician
 41001 Mia's Magic Show
 ミアのマジックショー
41002 Karate
 41002 Emma's Karate Course
 エマの空手道場
41003 Foal
 41003 "Olivia's Foal"
 オリビアと仔馬
41004 Practice Stage
 41004 "Stephanie's Grand Entrance"
 ステファニーの「舞台」?
41007 Pet Parlor
 41007 Heartlake Pet Salon
 ペットサロン(トリマー?)
41008 Pool
 41008 "Large swimming pool"
 大きなスイミングプール
41011 Soccer
 41011 Football Training with Stephanie
 ステファニーのサッカートレーニング(さすがに女子アメフトはないでしょう)
41013 Car
 ?
 車。詳細不明
41017 Squirrel
 41017 Squirrel house is like a little tree house
 ツリーハウスとリス小屋
41018 Cat
 41018 Cats playground I don't know exactly any more
 猫の遊び場
41019 Turtle
 41019 Turtle hut is beach like, but I cannot say if the turtle will be used for the TMNT
 亀の小屋?
41020 Hedgehog
 41020 Hedgehog house
 ハリネズミの小屋
41021 Poodle
 41021 Poodle with things
 プードル
41022 Bunny
 410?? Rabbit with outside house.
 うさぎとうさぎ小屋。

 こちらは別口情報( Fugazi氏)
6029277 Friends - Collectibles Series 1 -Bags contain 1 cute animals, and his home-single action item! -From 5 years
 コレクタブルミニフィグ同様のランダムパック。中身はフィグではなく、動物?の模様。
 ひょっとすると、上記の#41017-41022がその中身? 辻褄は合うように思えますが……。

 あと、詳細情報
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】かう゛ぇ様の「中央駅」。灰レール時代風の「温故知新」



 先方の記事
http://legohouse.seesaa.net/article/292988527.html

 まず、#7824(1983年)を参考にされたとか。古き良き灰レール時代の駅です。

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7824-1

 そして、跨線橋周りのイメージは#7822(1980)か、或いは#148(1975)か???

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7822-1


http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=148-1

 これらの製品を、ぐっと良い方向にアレンジ、ミックスされてきました。
 まず、駅務室部分の窓を小さいものにアレンジ。それだけで相対的に建物が大きく、立派に見えてくるものです(窓の大きさは重要です)。なにより窓部品がトレイン窓ハーフという、1980年代に存在した部品であるのが心憎い!

 また、窓シャッターやら一部のドアに緑色使っているのも適度な「色気」で、印象を明るくしています。緑と赤と黒の組み合わせって、かの#6000(レゴランドアイディアブック 1980)でもあった配色でしたから、やはり「時代」的にもぴったり。「station」のクリア文字ブロックだって、あの時代のイルミネーションセットのものではありませんか。
 ちらりと見える郵便箱もあの時代のもの。

 無論、厳密に「時代を再現」した作品ではありませんから新濃灰の部品は多々使われていますし、ベース部分に使われてるレンガエンボスブロックなんて2012年の部品。

 それでも、全体の雰囲気が「あの時代」を感じさせる作品です。そして「今様」ならではの良さもある。1980年代と21世紀の良いとこどりの作品になっていましょう。


 この駅には灰レール時代の「名列車」たちも似合いそうですし、現行のPowerFunctionトレインだって不自然に見えないでしょう。無論、「チャギントン」「汽車のえほん」の仲間たち(トーマス他)だって。

 昔の製品の「今様復活」は既に多々行われていますが(特にin81212氏は得意とされておりますが)、この作品のアレンジには新たな可能性を感じます。レゴの古いアイディアやデザインって不滅なのですね。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする